CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年05月 | Main | 2008年07月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2008年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
信頼、そして「愛」・・・ [2008年06月19日(Thu)]
たとえ、人をまるごと信じて、

裏切られ、傷ついたとしても、

「人を信じる」という行為から、

光が放つ・・・小さな光も、やがては、

愛の大きな光となる・・・・・

人を疑って、真実を知ろうとしても、

「人を疑う」行為そのものによって、

自分自身が壊れていく・・・・・

心では、理解できても、

目の前で、いかにも「隠し事」・・・気持ちの上での明らかな「嘘」が見えてしまうと、

「何故」?「どうして」?・・・と疑いの心を持ってしまう・・・

それでも、人は、「疑う心」を持ってはいけない・・・

すぐにも「疑う心」を捨て去り、「深い愛」で満たさせなければならない・・・

考えずに捨て去ること・・・簡単なようで難しい・・・

物事に囚われすぎてはいけない・・・

度を越すと、大切なものを見失ってしまう・・・

しかし、防災と同じで、

災害がおきないように備えをする・・・

それは、そこに意識を向けること・・・

診て見ぬふりをするのではなく、

そこに、しっかりと意識を向けることによって、

まちがいを防ぐことができる・・・

まちがいが起きない為の意識の向け方・・・

度を越してもダメ、少なすぎてもダメ、

愛をもって、見守る為のほどよい意識の向け方・・・

この意識は、「疑う心」を「愛の光」に変化することができるもの・・・


こうして、考えに考えを巡らせて、

心を七変化に織り上げていくうちに・・・

なんとなく、変化できるような気がしてきた・・・

思い切って、ポジティブシンキングにスイッチオン!!!

ポジちゃん、これからもヨロシクね!!!     いくこ