CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ◆旅・ドライブ | Main | ┗ イベント»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
母の日のフラワーギフトをありがとう! [2010年05月10日(Mon)]
2010年5月9日(日)。
思いがけない、とても綺麗で立派なフラワーギフトが送られてきました。
それは、なんとも嬉しい、娘からの「母の日」のフラワーギフトでした。

母の日のプレゼント
娘からの母の日のプレゼント


驚き、嬉しさ、感謝、涙、感動、感激、いろいろな感情が混ざり合い、心が「ありがとう!」の言葉で満ちあふれました。

娘にとって、去年10月に入社後、初めて迎えた「母の日」のプレゼントです。

幼い頃、コロコロと可愛かった娘は、わがままを言ってこまらせてばかり。。。
そんな彼女が今では、世間常識のあれこれを、まるでお母さんのようにアドバイスしてくれる、しっかり者の女性に成長しました。

思えば2007年5月、3年前の「母の日」。。。
息子が入社後、初めての「母の日」に贈ってくれたフラワーギフト。。。
あの時の大きな感激が蘇り、そしてこの日の娘からのプレゼントの嬉しい感動とともに繋がり広がっていきました。

この3年間、寺内ファミリーには、いろいろな事がありました。

苦しいことも悲しい事も、嬉しいことも楽しい事も、家族のひとりひとりが、じっくり味わってきたからこそ、そのひとつひとつが紡がれて、今この瞬間が存在しているように感じます。

すべての事が必然な出来事であり、良い事もそうでない事もすべてに深い意味があり、今のこの幸せに繋がるために紡がれたきたものばかり。。。

今、この瞬間の「幸せ」を感じることができれば、過去にも未来にも、この幸せは繋がることができる。。。

過去に対する不満を嘆くのではなく、未来に対する不安や期待を思い悩むのではなく、ただただこの瞬間の幸せに感謝して生きていく。。。

振り返る事無く、留まる事なく、とにかく一歩前進していく。。。
ただただ精一杯、真心こめて、感謝をこめて。。。

ありがとう!まいちゃん、
  ありがとう!ひろしくん、
    そして、ありがとう!のぼるさん。


たくさんの「ありがとう」の言葉で紡がれた、
  てらうちファミリーの愛の絆に
    永遠の愛と感謝と笑顔をこめて!!!

まいちゃんの家族の一員になった、2010年3月3日生まれの
 超かわいい!フレンチブルドッグ”ココちゃん”
まいちゃんの家族の一員になった、2010年3月3日生まれの
超かわいい!フレンチブルドッグ”ココちゃん”


 いくこ&のぼる
「和みのヨーガ」、創始者ガンダーリ松本先生との運命的出会いに深深深感謝!!! [2009年10月15日(Thu)]
最も尊敬する久米信行さんのご紹介を受け、岡部明美さんの存在を知りました。


岡部明美さんは、独身時代は、シンクタンクにてマーケティングプロデューサーとして活躍し、30代半ばで結婚。長男出産直後に脳腫瘍と水頭症を発病し生死を彷徨う。自分の死に直面するという体験を通して、いのちの根源からの問いの答を求めて自己探求の道に歩みだし、ついに、再び訪れた脳腫瘍を西洋医学の治療を受けることなく、みごとに克服されたという偉大なる精神の持ち主である素晴らしい方です。


岡部明美さん


岡部明美さんが出席なさるというセミナーのことを知り、早速、私達夫婦は大阪に飛びました。10月3日行われた「自然治癒力を高める理想の医療セミナー」です。

このセミナーは、統合医療を実践している臨床医と患者との対談であり、医療者が患者に寄り添い人間が本来持っている「自然治癒力」をサポートしていくガイド役になっていこうとする、これからの理想の医療の在り方を提示していくセミナーです。
現在の西洋医療が、悪い部分だけを集中して取り除いていく為、根本的原因を治癒できない医療体制となっているのに対して、部分ではなく、全体を把握し、心と体とのバランスを考え合わせた上での医療を目指していくものが、統合医療なのです。

このセミナーは、ユニバーサルセラピー・統合医療研究所の小西康弘氏(ユニバーサルセラピー所長、やまとクリニック院長)主催によるもので、参加された講師の方々は、堀田忠氏(堀田医院院長)、大空夢湧子氏(ビジョン心理学トレーナー)、斉藤大法氏(元医師 僧侶)等、実に偉大なる、素晴らしい方々です。
対談に参加された、がん患者の会「ASUKA]の山口さん、安東さんは、天真爛漫、太陽のように明るい方々です。
お二人とは、すぐに打ち解け、話が弾み、10月10日(2泊3日)の琵琶湖の畔で開催される「伊東充隆先生の瞑想合宿」のお誘いを受け、主人と息子と一緒に家族3人で参加させていただくこととなりました。素晴らしい伊東先生の瞑想を中心とした、量子の世界における「青空と雲」のお話は、宇宙がひっくりかえるほどの驚きと納得感のある感動的なものの連続でした。




伊東充隆先生

― ◆ ―― ◆ ―― ◆ ―
 


10月3日「自然治癒力を高める理想の医療セミナー」において、司会進行役をなさったのが、岡部明美さんと長堀優先生です。



長堀優先生
(横浜船員保険病院外科部長 兼 副院長)



セミナー後に行われた「みんなで繋がろうタイム」にて、私達は、先生方との感動的な会話を持つことができました。それぞれの先生方から、素晴らしいお言葉、貴重なアドバイスをいただくことができました。それは、夢のようなありがたい感動感激の数々でした。

長堀先生は、私達夫婦の病気について、あたたかく優しく包むように受け取ってくださり、
対処法として、ガンダーリ・松本先生の「和みヨーガ」を紹介してくださいました。
長堀先生のこのお導きに心から感謝の気持ちでいっぱいです。


― ◆ ―― ◆ ―― ◆ ―
 



和みヨーガとは、創始者のガンダーリ松本先生が、20数年に渡り、心理学、大脳生理学、東洋医学、などあらゆる知識が融合され生み出されたもので、、日本人の智恵を集めた、『心身予防自然治癒整体法』、日本古来の手当法です。
身体全身を緩ませて、歪みを治していくことによって、心も体も自然にリラックスして、優しく幸せになっていくというものです。

生みの親のガンダーリ・松本先生は、実に素晴らしい方で、薬師如来のような包容性とすべてを癒してくださるような甘美な微笑みを醸し出していらっしゃる最高に素敵な、女性の憧れ的存在です。


ガンダーリ松本先生

 
 九州大学卒業後、村山正治先生の人間関係研究会MOGにて、エンカウンターグループの重要性を認識、親業、来談者中心療法、ステップ、スマイル、アドラー心理学、トランスパーソナル心理学、ハコミセラピー、ドリームワーク・セラピー、サイコドラマ、プレイバック・シアター、サイコシンセシス、ホディワーク、東洋医学、バーバラ・アン・ブレナンのヒーリング、その他マイケルローズ、イハレアカラヒューレン博士、古神道などより真理を学び、独自の心身予防治癒整体『和みのヨーガ』を考案、通学形式や通信教育などにより全国各地でインストラクターの養成にあたっている。

 心と体をほぐすことによってひとが本来持っている自然治癒力を高めること、人と人とが出逢うことによって様々な癒し&勇気がうまれでること自分で自分の問題をみつめ解決していく力を身につけること、そんなことが無理なくできる「時間と、空間」を提供できたらと思っています。

 和みのヨーガのクラスは素敵な人と人との出逢いの場でもあります!
松柏堂医院六本木DOZにて、自然治癒力を高める自然治癒予防整体・和みのヨーガの講座を毎週水曜日 2時〜5時まで 木曜日 pm7時からpm9時までおこなっている。


私達夫婦は、10月15日、六本木の「和みのヨーガ」教室を訪れました。

松柏堂医院六本木DOZの2階にて行われている教室は、穏やかな癒しの空気が漂う異空間・・・ただそこにいるだけで、心が落ち着き、安心できるような空間です。

心癒されるメロディーが流れる中、手や足、体のひとつひとつを、優しく緩ませていく動きに合わせ、その流れを魂の方向へと導いてくださるかのように、ガンダーリ・松本先生のあたたかくも優しく、包み込むような声なき声が、楽器を奏でる音のように、メロディと融合し、調和し合って空間に、響き渡ります。その響きが、私の体にすーっと溶け込んで、心も体もふわぁ〜とあたたかく、和んでいきました。

いままで味わったことのない、不思議な、あたたかな、やわらかな、優しい感覚が体中に流れ込んでいきました。

体のひとつひとつの細胞に、優しく語り掛けるように、お手当てしていきます。

「とても大切です」

「ほんとうにありがとう」

「あいしています」


「今、ここ」、この瞬間のすべてのものに感謝し、

今、ここに存在する「自分」を心から愛していく・・・

すべてのものが、ひとつとなり、ひとつに繋がっていく・・・

そのひとつとは「空」であり、自分自身である・・・

すべては、自分を愛することから始まる・・・

自分を愛し、労わり、大切に思い、感謝する・・・

この心が存在して初めて、他の人々、すべてを愛することができるのです・・・


相手に愛がないと想うときは

相手を愛していないときです

そして、自分を愛していないときでもあります



それが、良いとか悪いとかの問題ではありません

ただ、そう思っていることを認めてあげる

そんな自分をそのまんまに受け止めるだけでいいのです♪



外に愛を求めても、愛は得られません・・・

同じように、愛を求める人しかいないからです・・・

しっかりと、自分自身を愛してあげることができたら

周りには、愛を与えることができる方々ばかりになっていきます♪



色んな感情はタダ味わえばいいんです !



もし、自分を責めてしまったら、

せめても良いんです、責めてることに気が付いたら

「ごめんね」と自分に言ってあげてください。

そして、「愛しています」といってあげてくださいね




ガンダーリ先生の限りなく愛に満ちた優しい言葉たちが、

私の心の苦しみを温かく、柔らかく、包み込み、

たくさんの涙とともに、洗い流してくださいます。


いままで、自分自身の心も体も 「我慢」という名のもとに、

痛めつけ、傷つけ、思いやりを向けることもできず、、

愛しすることができなかった日々・・・

今、ここ、、この瞬間に、

今の自分を許し、大切に想い、感謝し、愛し続ける・・・

すべては、自分から始まり、自分にもどっていく・・・

すべては、ひとつに繋がり、「空」となる・・・

ありがとうございます。

言い尽くせない程の、限りない愛と感謝の気持ちで

心はいっぱい、いっぱい満たされています。



ここに導いてくださった、久米信行さま、

岡部明美さま、長堀優さま、伊東充隆先生、

そして、限りない慈悲の真心に満ち溢れた愛で

私の心を最も癒してくださる

最高に素敵なガンダーリ・松本先生に、

大いなる愛と感謝と笑顔をこめて・・・


てらうちいくこ 合掌
虹のシャワー、2009年7月27日、壮大なる虹に感涙!!! [2009年07月27日(Mon)]
7月27日、帰宅途中、電車の中で、大きな素晴らしい虹に出会いました。感動です。


 
   虹のシャワーを浴びる飛行機=27日、午後6時40分、東京・お台場(野村成次・撮影)(写真:産経新聞)


雨上がり、オレンジ色の夕日を浴びて、大きく、鮮やかに浮かび上がったレインボー。。。

七色にキラキラと輝き、それぞれの色をしっかりと主張しながら、太く大きく、天高く、夕焼け空に大きな大きなブリッジを描いていました。なんという感動、なんという幸福感、自然はなぜ、こんなにも私達に感動をもたらしてくださるのでしょう。。。感謝の涙が溢れます。。。

そして、驚いたことに、ちょうど一年前のこの日、2008年7月27日にも同じような素晴らしい虹が出現していたのですね。なんとなくググッていたら、見つけてしまいました。



Foreverさん、感動的、素晴らしい虹の写真を、
ありがとうございました。

この偉大なるシンクロに震えるほどの感動を覚えます。

自然の偉大さに、心から感謝です。

ありがとうございます!!!

いくこ 合掌
時間をはずした日、そして、新年ニューイヤーコンサート@横浜BLITZ [2009年07月26日(Sun)]
「時間をはずした日、7月25日」  地球が太陽のまわりを一周する365日の大航海を終え、
「黄色い自己存在の種の年」へと送り込む螺旋上昇の日、今年は特に、皆既日食の後でこの日を迎えることとなり、そこには、偉大なるエネルギーが集約し、プラスの波動が大きく大きく螺旋を描きながら上昇していきました。


  
  日皆既日食、「ダイヤモンドリング」 鹿児島県喜界島で2009年7月22日午前10時59分、野田武撮影


この日、大宮八幡宮にて、主人とともに、無事に過ごすことのできたこの一年間に大いなる感謝の気持ちをこめて、そして、これから始まる新しい年に、平和と愛と感謝をこめて、心静かに祈りを捧げました。

そして、明けた26日、マヤ暦による新年の朝日、新年にふさわしい、素晴らしく大きな輝かしい太陽の光を迎えることができました。これから訪れる新しい日々、一年間のすべてのものに、感謝の気持ちをこめて祈ります。




  自宅玄関から祈る偉大なる新年の朝日 2009,7,26


その日の夕刻、迎えたNewYearConcert" 綾戸智恵×アノインティッド マス クワイヤー ゴスペルLive@横浜BLITZ"・・・尊敬する久米信行さんのご推薦・絶賛のコンサートに、主人と一緒に、その偉大なる響きを味わってきました。



言葉でも音程でもリズムでもない。

ゴスペルはゴスペルという歌ではなく、唄う「その人」自身。

心のままに、感情のままに、透明な気持ちで唄いたいと集まったメンバーは、総勢1000名、今年10年を迎えます。


日本最大規模ゴスペルグループ「アノインティッド マス クワイヤー」

51歳のジャズシンガー、綾戸智恵さんの凄まじい迫力にまけじとも劣らず、ひきつけられるよう集まってきた市民の皆さんの魂の音色で会場が割れんばかりに響きわりました。

心のまま、魂の響き合いを奏でるゴスペルの音色。。。

歓喜をその偉大なる音色に乗せて、命あるすべてのものに感謝の気持ちを表す・・・初めて感じる美しくも強烈な響き合い。。。感動を超越した極上の幸福感。。。

新しい年を迎えるこの良き日に、
こんな素晴らしい響きを心に感じることができたことに、
心から感謝いたします。

ご紹介戴き、ここに導いてくださった、

久米信行さんに限りない感謝の気持ちをこめて・・・

ありがとうございます。

すべてに平和を。。。

すべてに愛を。。。

すべてに感謝を。。。

いくこ  合掌
七夕の日の満月、ダブルレインボーパワー!!! [2009年07月07日(Tue)]
2009年7月7日、今年の七夕は、満月です。




ベランダから見上げた満月


7&7、ダブルレインボーパワーが炸裂星星星星星星星

夜空に浮かぶ天の川に、

七色に輝く流星の光のパワーが、

宇宙全体に炸裂!!!

一瞬にして、魔法をかけられたかのような、

凄まじい衝撃!!!

今のこの瞬間を「幸福」を想う心が、

今の幸福の為の過去に繋がり、

今の幸福の為の未来に広がる・・・

今のこの幸福をしっかりと感じ取った瞬間、

心が無になり、空になる。。。

握り締めていたものを、パッと離した瞬間、

囚われていた心が開放される。。。

囚われていたと想っていた心は、

実は、自分自身が自分勝手に捉えていた心。。。

さっきまで苦しんでいた自分は、何???

何故、何処に存在していたの???

世にも不思議な、摩訶不思議な感覚。。。

何がなんだかわからないまま、

今、確実に感じ入るものは、

心に描く想いは、同時に、瞬間的に、

相手に届き、その瞬間の波動を共有することができること。。。

満々月のおつきさまの光が、

こんなににも明るく、眩しいので、

天の川の星たちの光が見えなくなってしまいそう。。。

織姫、彦星の年に一度の出会いの光をも

そっとそっと、目立たぬよう隠してしまいそう・・・

初々しくも、愛くるしい二つ星の切なくも、美しい逢い引きを

そっと、優しく、包むかのように、

お月さまは微笑んでいました。。。

お月さまに偉大なる感謝をこめて。。。

いくこ 合掌
「奇跡のりんご」木村秋則さんに感動、感涙、号泣!!! [2009年06月12日(Fri)]
木村秋則さんの「奇跡のりんご」に感動、号泣です。



木村秋則さんのこの笑顔がすべてを物語っているかのようです。

最後まであきらめずに、バカになり、無になって、想いを貫き通す魂の素晴らしさ・・・

自然界の命の循環がめぐりくるまでに費やされた8年間の歳月・・・

土の中のすべての生きとし生ける命あるものが、手をつなぎ合い、絡み合い、

相互に助け合って、柔軟かつ強靭な畑の生態を織り成していく・・・

なんとも不思議な、なんとも素晴らしい自然界の繋がり・・・

木村秋則さんがその自然界の命の循環の尊さに触れた時、

木村さんの熱情と愛をしっかりと受け止めたりんごたち。。。

りんごたちの魂と木村さんの魂の響き合い、融合。。。

こんな素晴らしい自然界の命の原理を木村さんは

身をもって示してくださいました。





森羅万象、すべてのものが共存してはじめて成し得る自然界の命の循環

土の中の菌は、時に禁となり、時に金となる。

正は正なりの、悪は悪なりのそれぞれが成し得る存在価値・・・

そこには、必要のないものなど決して存在しない。

ひとつひとつに与えられたかけがえのない命の価値観。。。

その場において、悪が存在し、どんな悪に成り得ようとも、

何れ、必ずや善との融合が成し遂げられる。。。

故に、善は悪を包み参らせる・・・

それがどんな悪であろうと、包み参らせる・・・

そこに魂の融合と循環が導かれていく・・・



一本一本のりんごの木の命に対する無償の愛・・・

その深い愛に応えようとするりんごたち・・・

そこから生み出され、沸き起こる愛の光輪

世界中に、宇宙に光輝きますように・・・

愛と平和な世界が導かれますように・・・

心からお祈りいたします。

木村秋則さん、

深い感動と大きな愛を

ありがとうございます。

いくこ  合掌
バースデ-フラワープレゼントに深深感謝!!! [2009年05月29日(Fri)]
のぼるさんからのバースデ-フラワーに感動、深深深感謝!!!




のぼるさんからの素敵なかわいいバースデ-フラワーバラ

驚き、感動、感激、そして深い感謝の気持ちハート

カードに添えられた言葉の数々・・・

乗り越えてきたさまざまな想い・・・

信頼、努力、思いやり、忍耐、許し・・・

共に過ごした27年の歳月の中に描かた

幾重にも織り成されてきた絆模様・・・

さまざまな気づきを与えられた今、

今まで描かれた絵模様に

加えられていく数々の色、

描かれていく新たな絵模様・・・

それを描いていくことができるのは、

お互いを思いやり、

お互いを理解し合い、

お互いを許し合う、

共存、共和、融合し合った二つの魂。。。

ありがとうございます。
心から感謝いたします。

最愛なるのぼるさんに

永遠の愛と感謝をこめてハートラブバラハート


いくこ 合掌
まっすぐな素直な愛ですべてを包み込む。。。 [2009年01月23日(Fri)]
あたたかな無償の愛ですべてを包み込む。。。



まっすぐな、素直な心ですべてを包み込む。。。

太陽のような愛で、

悪を包み、愛の熱であたため、溶かしていく。。。

悪を切り払おうとすればするほど、

悪は力を増し、襲い掛かってくる。。。

逃げれば逃げるほど、追いかけてくる。。。

ならば、太陽の強烈な熱で、その悪を、溶かしましょう。。。

宇宙を取り巻く、無限の愛で包み込んでしまいましょう。。。

自分自身が、守護天使さまのあたたかな愛で包まれているように、

その溢れる感謝の気持ちを愛に変え、

その溢れる愛で、すべてを包み込みましょう。。。

ありのままをまっすぐに受け止め、

屈折することのない、素直な心で、

すべてを愛で受け止め、魂で感じとりましょう。。。




守護天使さま、

 いつも、あたたな愛で包み、

    見守ってくださることを

       心から感謝いたします。

   ありがとうございます。  いくこ  合掌
☆一筋の光☆ [2009年01月22日(Thu)]
そこに、一筋の光が私に降り注いでいる限り、




私は、そこから逃げたりしない。

まわりに、どんなに自分の心と異なる悪が存在しようと、

それを恐れたり、逃げたりしない。

何故なら、自分の中の魂の声を信じているから。。。

魂の声を信じて、清く、正しく、真実に向かって、

努力し、一生懸命生きている限り、

神さまは、いつも見守ってくださるし、

真実の道へと必ず導いてくださる。。。

過去を含め、今、自分に与えられている環境は、

自ら、選択した道であり、

今ここに自分が存在するための、必然の道である。。。

その道は、必ず意味のあるものであり、

歩むべき必然の道。。。

そこに、無駄なものはひとつもなく、

むしろ、ここに存在すことができているという

すべて感謝すべきことがらの数々。。。

そこに存在する、宇宙に対する大いなる畏敬の念、

愛と感謝と思いやり、

永遠に消えることのない一筋の光を

私は、けっして忘れない。。。

もう、私には、恐れるものはなにもない。

だからこそ、私は、そこから逃げたりしない。。。





この世に命ある限り。。。。。

 ここに存在させていただいていることへの

        大いなる感謝をこめて。。。

   いくこ   合掌
スターリィマン:はせがわいさおさん、芳見さん、裕希さんとの出会いに感謝! [2009年01月13日(Tue)]
1月12日、この日、あこがれのスターリィマンさんと出会うことのできた記念すべき日となりました。

「夢にのせて」
「夢にのせて」


スターリィマンは、9つの願いの星がつまった風船に愛と夢を乗せ、命あるすべてのものの心と心をつなぐ贈り物をみんなに届ける旅をしています。

スターリィマンは「ドリーム工房☆はせがわ」さんが描くコミュニケーション・アートから生まれました。

私達夫婦は、スターリィマンさんの生みの親、はせがわいさおさん、奥様の芳見さん、娘さんの祐希さんファミリーと、大宮にてランチをご一緒させていただき、心があたたかくなる素敵な時間を過ごすことができました。

お話をお伺いして、はせがわファミリーと私達にとって大切な方々と私達が、お互いにいくつもの不思議な赤い糸で紡がれていることがわかりました。嬉しい驚きです。

芳見さんが学生の頃、B&G財団の体験クルーズで航海なさった日本丸は、私達夫婦を結びつける赤い糸となった思い出の船であること。。。
いさおさんと私達夫婦は同世代を生きてきた同じ年齢であること。。。そして祐希さんもまた、私達息子と同じ年齢。。。同じ時代に生きながら、それぞれがまったく別々の道を歩んで、50年、こうして素敵なご縁で出会うことができたことは、神様の贈り物、いやいや、スターリィマンさんからの最高の贈り物となりました。

この感動、感激、感謝の気持ちは、言葉では表すことができず、涙あふれるばかりです。

いわおさん、芳見さん、祐希さんのお話をお伺いすればするほど、そこからあふれ出る限りない大きな、深い家族愛、そして人々を癒すことのできる素敵な真心に触れ、その愛や真心が涙の雫となって、私の心からあふれ出るのをおさえることができませんでした。

なぜこんなに心が震えるのでしょうか?。。。それは、遠い昔、夢の中でスターリィマンさんに出会ったことを思いだしたからです。

はせがわいさおさんの作品集「夢」の中には、その昔、私の夢にでてきた同じような風景がいくつも登場していたのです。

はせがわいさおコミュニケーションアート作品集〜夢〜
「はせがわいさおコミュニケーションアート作品集〜夢〜」

はせがわいさおコミュニケーションアート作品集〜夢〜
その昔、私の心をあたたかく守ってくれた
モコモコひつじちゃん
「幸せの空」より


懐かしさにも似た、優しさ、あたたかさ、そして、抱かれているような安らぎさえ感じられたのです。

鈴蘭は私の心に住んでいる大好きなお花「純白の音」より
鈴蘭は私の心に住んでいる大好きなお花
「純白の音」より


いままでなぜ思いだせなかったのか、不思議なくらい。。。でも今だからこそ、再び出会えることができたのですね。。。

ありがとう!!! スターリィマンさん。。。
  あなたは、私の心に喜びの灯、愛の光を輝かせてくださいました。

ありがとう!!!スターリィマンさん。。。
   あなたに再会できてほんとうに良かった。

ありがとう!!!スターリィマンさん。。。
 心がほっと明るく、ハッピーになれました。
  元気に前へ進むことのできる勇気がわいてきました。

そして、スターリィマンさんは教えてくださいました。。。

信じることの大切さ、夢や希望を抱き続けることの偉大さ、そして、みんなの心には、必ず夢に繋がる愛がいっぱい詰まっていることを。。。
そう、スターリィマンさんが届けてくださる9つの風船と同じように。。。

ありがとう!!!スターリィマンさん。。。

こんどはいつ会えますか?

スターリィマンさんは、これから日本全国、世界各国、そして、宇宙へと旅立つのですね。広く大きな空が、風船でいっぱいになる日を夢見ています。


スターリィマンさんの宇宙への旅、「きらきらフェスティバル」は、2009年1月31日(土)、スターリィマンさんが生まれ育ったさいたま市からスタートします。

スターリィマンのきらきらフェスティバル」 1月31日(土)

会場:プラザノース:埼玉県さいたま市北区宮原町1-852-1



みなさん、あこがれのスターリィマンさんに会いに行ってくださいね。きっと、素晴らしい出会いがあなたを待ちわびていますよ。。。

そこであなたは、スターリィマンさんからどんな風船をプレゼントされるのでしょうか?

とっても楽しみですね。。。

こんなあたたかな愛と幸せを届けてくださるスターリィマンさんとの出会いを導いてくださった

  はせがわいさおさん、芳見さん、そして、裕希さんに

   宇宙にも届くほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

        ありがとうございます。。。いくこ 合掌
       
          
| 次へ