CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ┠ ひまわりパークゴルフ場 | Main | ┠ かかしフェスティバル»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
まん丸まん丸お月様、満月の光に沢山の祈りを込めて・・・ [2011年04月18日(Mon)]
2011年4月18日(月)
 

まん丸まん丸お月様

まん丸まん丸お月様
満月の光に沢山の祈りを込めて・・・

床に伏した父が一日も早く元気になりますように

@農道より(北海道北竜町)撮影:2011年4月18日



 いくこ&のぼる
おNewのトレーナー、かっこいいでしょ! [2011年04月17日(Sun)]
2011年4月17日(日)
 

アトム

娘の愛犬、フレンチドッグのCoCoちゃん
1歳1か月になりました

おNewのトレーナー、かっこいいでしょ!

2011年4月8日



 いくこ&のぼる
空を舞う渡り鳥たちに春を感じる [2011年04月16日(Sat)]
2011年4月14日(木)
 

マジックアワー

夕暮れ時のマジックアワー・・・
竜のように空を舞う渡り鳥に
春を感じる


ヘビのように空を舞う渡り鳥達

空を舞う渡り鳥達@公営住宅の窓から(北海道北竜町)
2011年4月14日18:20頃



 いくこ&のぼる
米粉パン・GENKIちゃんと共に初登場 [2011年04月12日(Tue)]
2011年4月12日(火)
 

炊飯器で米粉パンを作ってみました

炊飯器で米粉パンを作ってみました。
もちもちふっくら、蒸しパンみたいな米粉パン。

「美味しそうだなァ〜。食べたい ベァ〜♪」
新キャラ・白くまベアドゥ・「GENKIちゃん」我が家に初登場!

@自宅(北海道北竜町)撮影:2011年4月12日



 いくこ&のぼる
カムバック・サーモン運動から生まれた博物館は「札幌市豊平川さけ科学館」 [2011年04月11日(Mon)]
2011年4月9日(土)。

さけの稚魚
さけの稚魚@札幌市豊平川さけ科学館(北海道札幌市)
撮影:2011年4月9日

◆ カムバック・サーモン運動から生まれた博物館は、札幌市豊平川さけ科学館

カムバック・サーモン運動が始まったのは1978年。
1984年秋に、札幌市豊平川さけ科学館が開館した

(自然環境Q283 ほっかいどう学検定テキストより)


科学館外観 展示物

ステンドグラス 展示物


かって、神の魚(カムイチェプ)と呼ばれた魚、鮭。。。

大海原へと長い旅に出て、

やがては、母なる川に帰っていく鮭

新しい命を生み出すため、自らの命を全うする鮭

厳しくも、神秘的な「命の循環」が繰り広げられる鮭の一生です。


命の尊さ、逞しさを浮き彫りにする鮭の稚魚たちに

大いなる愛と感謝と祈りをこめて。。。


◆放流を待つさけの稚魚の群@札幌市豊平川さけ科学館(北海道札幌市)
放流を待つ、さけの稚魚の群泳(撮影:2011年4月9日)


 いくこ&のぼる
陽はまた昇る@石狩湾(北海道小樽市) [2011年04月10日(Sun)]
2011年4月9日(土)。


陽はまた昇る


石狩湾に昇る朝陽1
石狩湾に昇る朝陽
@日和山灯台・鰊御殿を臨む岬より(北海道小樽市祝津)


恐怖と不安が広がる暗黒の闇の中では、

光はなかなか見えてこない。。。

その時、光を求める心がある限り、

辛抱強く、忍耐強く、

明日を信じて、待ち続ける心がある限り、

夜明けは必ず訪れる。。。

そして、陽はまた昇る。。。


石狩湾に昇る朝陽2 石狩湾に昇る朝陽3

石狩湾に昇る朝陽4 石狩湾に昇る朝陽5

石狩湾に昇る朝陽6 石狩湾に昇る朝陽8

石狩湾に昇る朝陽7 石狩湾に昇る朝陽9

厳しい冬が終われば、必ず春が巡ってくるように、

冷たい雪解けの大地から、小さな命が芽吹くように、

季節は巡り、巡り来る。。。

全ての生命に、すべての心に、

太陽のように光輝く、ひまわりの花が咲き誇りますように。。。

昇る太陽に

永遠の愛と感謝と祈りをこめて。。。


石狩湾に昇る朝陽10
石狩湾に輝く2011年4月9日の朝陽


 いくこ&のぼる
彫刻家・佐藤忠良氏の関連の深い土地は夕張市と札幌市 [2011年04月08日(Fri)]
2011年4月8日(金)。

絵本『おおきなかぶ』の挿絵家でもある彫刻家・佐藤忠良氏。


子どものブロンズ像の穏やかで優しい表情に、心ほんわり ♪


佐藤忠良記念子どもアトリエ@札幌芸術の森(札幌市
佐藤忠良記念子どもアトリエ
@札幌芸術の森(札幌市)

◆ 北海道ゆかりの彫刻家・佐藤忠良氏の関連の深い土地は、
夕張市と札幌市。
佐藤忠良氏は宮城県生まれ。幼少期は夕張市、13歳から20歳までが札幌市。
2011年3月30日、98歳で逝去
(歴史文化Q253 ほっかいどう学検定テキストより)

佐藤忠良記念子どもアトリエ&野外美術館@札幌芸術の森(札幌市)
佐藤忠良記念子どもアトリエ&野外美術館
@札幌芸術の森(札幌市)

佐藤忠良記念子どもアトリエ&野外美術館のスライドショーはこちら


野外美術館@札幌芸術の森(札幌市)
野外美術館のモニュメント@札幌芸術の森(札幌市)


 いくこ&のぼる
北海道出身の日本画家・山口蓬春は、松前町生まれ [2011年04月07日(Thu)]
 

山口蓬春・素描「梅」@山口蓬春記念館

山口蓬春・素描「梅」@山口蓬春記念館(神奈川県三浦郡葉山町)

日本の神秘的な美を描く山口蓬春の日本画に、大和魂を感じる

◆ 北海道出身の日本画家・山口蓬春は、松前町生まれ。函館市ではない。
神奈川県葉山町の旧宅は、記念館となっている
(歴史文化Q254 ほっかいどう学検定テキストより)



 いくこ&のぼる
春の朝陽を浴びて@ひまわりの里 [2011年04月06日(Wed)]
2011年4月6日(水)。

早朝、固く締まった雪の上を散歩
春の朝陽@ひまわりの里(北海道北竜町)
2011年4月6日撮影


春の朝陽を浴びて

固く引き締まった「ひまわりの里」の雪の上を、

サクッサクッと、自由気ままにお散歩・・・


展望台とサンフラワーパーク 春の水車

遠くに見える「幸せの黄色いコペン」 早朝の贅沢。固く締まった雪の上を散歩


 いくこ&のぼる
4月5日の誕生花は、ハナカイドウ(花海棠)、花言葉は「温和」 [2011年04月05日(Tue)]
 

ハナカイドウ(花海棠)

ハナカイドウ(花海棠)

4月5日の誕生花は、ハナカイドウ(花海棠)、花言葉は「温和」

紅桃色の春の香りが届きますように・・・

写真引用:植物園



 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶