CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝の妻はスコットランド女性 | Main | 北海道の雄大さを実感した1年に心から感謝いたします»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
北竜町の12月・大いなる自然に感謝! [2010年12月29日(Wed)]
2010年12月29日(水)。

今年3月末、私達が東京を出発し、北海道で生活をはじめてから9か月の時が過ぎ、2010年も残すところあと2日。


初めての White Snow X'mas 。。。

感動に胸を弾ませる日々。

すべてがあるがままに、そして足早に過ぎ去っていく時の流れ。。。



たくさんの感動的な自然を味わい、たくさんの人々の温かさに包まれて、至福の時が、ゆっくりと穏やかに流れていきます。

サンフラワーパーク(天然温泉・ホテル・レストラン町営複合施設
サンフラワーパーク(天然温泉・ホテル・レストラン町営複合施設)
@ひまわりパークゴルフ場より臨む(北海道北竜町)
撮影:2010年12月27日


北海道北竜町は、平年より積雪量が少ないと言われながらも、町はすでに一面雪景色。田園に敷き詰められた雪は、シルクの布のように、なめらかにキラキラと輝いています。


雪の上に残された動物の足跡。

雪の表面を吹き抜けていった風の跡。

綿帽子のように樹木に降り積もる雪。

空気中を舞い踊る粉雪。。。


毎日、色々な表情を見せてくれる雪たちです。
雪たちとの出会いは、大空に漂う雲と同じで、その一瞬にしか出会うことのできない新鮮で感動的な瞬間です。



北竜町(北海道)の12月・大いなる自然に感謝(1分20秒)


春夏秋冬、それぞれの季節の中で変化する自然。

それはまるで映画をみているようにドラマチック。。。

命あるもの全てが共存し、助け合い、繋がっていく自然。。。


北竜町に昇る冬の朝陽@町営アパートの窓から(北海道北竜町)
北竜町に昇る冬の朝陽@町営アパートの窓から(北海道北竜町)
撮影:2010年12月27日


今ここに、自然と共に存在することのできる幸せに
大いなる感謝をこめて。。。

皆様のもとに、たくさんの素敵な瞬間に満ちた新しい年が訪れますように、
無限の愛と心からの願いをこめて。。。



 いくこ&のぼる
コメントする
コメント
大野さん、
本年、収めのコメントありがとうございます。
私達も魂の成長を目指して、これからも精一杯情報発信していきたいと思います。
こちらこそ、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。ありがとうございます。
Posted by: いくこ&のぼる  at 2010年12月30日(Thu) 22:03

いつ見ても北竜町はきれいですね!!
いやぁ〜、今年も早かったですね。
それにしても、9ヶ月ですか、北海道に移住されて・・・。
とても中身の濃い時間だったのではないかと、拝察いたします。
私も言葉に出来ない宝物を一杯頂戴しました。
来年は、この頂いたものを少しずつ、また、適度に薄めて、
我が魂のエキスにできればと、今から希望が膨らんでます。
きっと人間の魂は永遠に成長すると信じて・・・。
もちろん挫けそうになることは多々ありますが、
「大丈夫!大丈夫!」と魂を励まし、
寺内夫婦に負けないくらい昇華したいと思ってます。
来年も素敵なブログ楽しみにしてます。
お二人が益々アンテナを磨かれ、北竜町に留まらず、
世界中の情報をキャッチし、発信されますよう祈って、
本年、収めの『コメント』とさせて頂きます。
本年一年、真にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by: 大野  at 2010年12月30日(Thu) 09:45