CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«蝦夷富士・羊蹄山 @北海道真狩村 | Main | 「田からもち」は地域の起業農家グループ・ひまわり農産の手づくりもち(前編)»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
「田からもち」は地域の起業農家グループ・ひまわり農産の手づくりもち(後編) [2010年11月18日(Thu)]
2010年11月11日(木)後編。

◀ 前編はこちら

◆無添加、水を加えない、安全・安心な「田からもち」

(有)ひまわり農産の製造する「田からもち」には、次のような特徴があります。

1.使っているもち米は、低農薬で安心・安全な生産情報公表JAS規格米です
  ・除草剤を一回だけ使用して栽培しています
  ・無防除(無農薬)で栽培しています(※)

2.加工には、防腐剤など化学添加物を一切使用していません

3.もちをついている間に水を一切入れない方法です
   ・もちつき機に付属している自動給水装置は使用しません
   ・扇風機で蒸しあがった米を冷まし水分をとばし、温度を調整します
   ・臼でつくような昔ながらの製造方法。この方法をとることによって、
    腰が強く、艶のある、きめ細かいもちがつくられます

4.清潔な工場で、全品簡易真空パックの包装です

5.もち米栽培の農家ともち加米工会社「ひまわり農産」の経営は別です
   ・もち米栽培農家は、ひまわり農産の役員や社員です
   ・もち米栽培農家は、農協にもち米を出荷して清算
   ・ひまわり農産は、農協からもち米を購入して、加工製品化します
   ・農家のもち米が、直接ひまわり農産に納品されることなく、農家と
    会社は経営が分離され、決算は全く別に行われています
 
 (※ 2010年度産の「はくちょうもち」は、いもち病防除のため
  1回農薬を使用しています)

安心・安全なお餅を直接お客様に届けたいという強い信念があります。もち米栽培、もちの製造、包装などすべてに徹底的なこだわりと誠意をもって取り組んでいらっしゃる熱い想いが、ジンジンと伝わったきました。

田からもちシリーズ(有限会社ひまわり農産)
田からもちシリーズ


◆一度食べると、リピーターになってしまう

毎年、日本全国に3,000件にも及ぶダイレクトメールを送付しています。広告にお金をかけていないこともありますが、多くのお客さまが知人からの口コミです。

注文を受けてからの送付する過程においては、手書きの伝票と送付案内のお手紙など、一件一件温かな真心が込められた対応には心打たれました。

一度注文されると、多くの方がリピーターになられていると伺い、納得できます。

販売先の顧客獲得に、全国を飛び回っていらっしゃる吉田さん。分刻みのスケジュールの中でも、工場で働く人々の仕事のローテーション、出荷調整、すべての管理業務を行っていらっしゃいました。その漲るパワーに大変感動いたしました。

贈答用 田からもち(有限会社ひまわり農産)
贈答用 田からもち


◆日本人の宝物「田からもち」

「今後の目標は、年間500俵・売上5,000万円です。」

このお言葉に秘められた吉田さんの熱い想いが、私の心に響いてきました。地域を愛する農民が立ち上がり、意を同じくした農家が手を握り合って、北竜の地に業を湧き起こしていくエネルギー。。。

種を蒔き、芽が出て、命が育まれていくように、共に手を取り合いながらも、自立という大いなる力を生み出して行く、北竜町に芽吹いた新たなる流れ。。。

限りない美味しさを追及し、徹底的なこだわりと信頼で、安心・安全なお餅をお客様にお届けしたいという魂の歌声が、北竜町の大地に響きます。。。


太陽の偉大なるエネルギー、自然の恵みそのままの清らかな水、

  天からの贈り物、日本人の宝物、田からもち。。。
   そこに生み出される新た息吹に

     無限の愛と感謝と笑顔をこめて。。。


おかき 手前:田からもち 奥:黒米おかき
おかき(米油、天然自然塩を使用)
手前:田からもち 奥:黒米おかき(古代米(黒米)きたむらさき)



 いくこ&のぼる


田からもち お問い合わせ・ご注文

 有限会社 ひまわり農産
  〒078-2515 北海道雨竜郡北竜町西川80−45
  電話・FAX 0164−34−3670
 
 代表取締役社長 吉田 勉
 取締役 工場長 藤井 利明
 取締役 営業部長 中村 豊


田からもち・有限会社ひまわり農産(北海道北竜町)パンフレット表 田からもち・有限会社ひまわり農産(北海道北竜町)パンフレット裏

<パンフレットより抜粋>

田からもちは
「水」と「安全」にこだわります


日本の各地で河川の汚れがひどく、きれいな水が少なくなっています。
幸いなことに北竜町は生活排水が全く入らない きれいで豊富な水に恵まれ、
もち米づくりにも使用しています。
そして安全なもち米作りに 可能な限り農薬を使用しない
栽培方法を採っています。
「田からもち」は水と安全にこだわり、ご家族の皆様、
特ににお子様にも安心して食べていただける「もち」です。

コメントする
コメント
山村久美子さん
コメントありがとうございます。
早速ですが、札幌市内で「田からもち」をお買い求めいただけるお店を(有)ひまわり農産に確認いたしました。
場所につきましては、それぞれのサイトをご参照ください。よろしくお願いいたします。

北海道どさんこプラザ

◆ 大丸札幌店・地下1階(大丸食品フロアほっぺタウン)
  「道内名産品 北ほっぺ」コーナー

◆ 道産食材直売マート・飲食ストリートHUGハグ

◆ 中川米穀(株)
 住所 北海道札幌市中央区南12条西14丁目1−24
 電話 0120-22-4718

Posted by: いくこ&のぼる  at 2010年11月30日(Tue) 17:49

札幌市内には どこの店に
置いてありますか?田からもち の うすいのが欲しいのですが 普通のも・・・
Posted by: 山村久美子  at 2010年11月30日(Tue) 16:16