CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«黄葉まっさかり@銀杏並木(北海道滝川市) | Main | 北海道の鳥はタンチョウ@阿寒国際ツルセンター(北海道釧路市)»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
北竜町産大豆を使った、お母さんたちの手作りとうふ(豆腐)とみそ(味噌)の販売開始 [2010年11月02日(Tue)]
2010年11月2日(火)。

本日、町内の加工センター食農工房「パルム」で、平成22年度北竜町産大豆を使った豆腐と味噌が発売開始です。早速、私達も豆腐と味噌を買い求めて食農工房「パルム」へ向かいました。

北竜町の「大豆加工研究会」7名の皆さんによる手作り豆腐と味噌です。大豆加工研究会は、農家のお母さん方が集まって結成されました。1994年(平成6年)から現在に至るまで、16年間継続して活動している大豆加工のグループです。

発売開始の今日、7名のメンバーの皆さんが勢揃いのとのことで、素敵な笑顔の記念写真をパチリ!

笑顔もあったかい大豆加工研究会のお母さんたち
笑顔もあったかい大豆加工研究会のお母さんたち
@加工センター食農工房パルム(北海道北竜町)


豆腐と味噌に使われている大豆は、北竜町のお母さんたちが自ら栽培された、今年の穫れたて新鮮大豆。天然にがりを加えて作られた、まさに北竜町のお母さんたちの愛情たっぷりの手作りお豆腐&お味噌たちです。

加工センター食農工房パルム 北竜町産の大豆から豆腐を作っている「大豆加工研究会」の母さんたち

手作り豆腐 できたて「母さんたちの手作りとうふ」

できたての豆腐は、毎年11月〜2月までの冬期4か月間、隔週火曜日(11時〜14時)、食農工房「パルム」にて販売されます。豆腐作りは朝8時頃から作業が開始され、一日180丁の豆腐が作られます。

この豆腐と味噌は、サンフラーパーク(道の駅サンフラワー北竜)の売店でも販売されています。

お母さん手作りコーナー@サンフラワーパーク・売店 母さんたちの手作りみそ

母さんたちの手作りとうふ 母さんたちの手作りおから

早速、夕食に「あったか湯豆腐」登場!
お豆腐そのものの美味しさが味わえるのは、やはり湯豆腐が一番です。

日高昆布でしっかりとだしをとって、刺激的な北竜産「山わさび」を乗せ、ゆずポン酢でいただきました。

大豆の香りがプ〜ンと漂い、しっかりとした歯ごたえ、ほんのり甘さがたまらない美味しさ!!!


ほっと心和らぐ、幸せな味わい、

  北竜町のお母さんたちの手作り豆腐に

    温かな愛と感謝と笑顔をこめて。。。

湯豆腐・北竜町の「母さんたちの手作りとうふ」と「山わさび」
ほっかほっかの「あったか湯豆腐」
「母さんたちの手作りとうふ」と北竜町産「山わさび」


 いくこ&のぼる

◆関連記事
お母さん達の「手作りとうふ(豆腐)」(大豆加工研究会)2010年12月1日(水)


お母さん手作り豆腐&味噌
  販売場所と価格


◆ 加工センター食農工房「パルム」
 ・住所:北海道雨竜郡北竜町字板谷155−1
 ・豆腐 150円(1丁・400g)
   11月〜2月 隔週・火曜日11:00〜14:00
  (2010年11月2日・16日・30日、12月14日・28日、
   2011年1月11日・25日、2月8日・22日)
 ・味噌 480円(800g)

◆サンフラワーパークセンター・売店
 ・住所:北海道雨竜郡北竜町字板谷163ー2
  電話:0164−34−3321
 ・豆腐 165円(1丁・400g)
 ・味噌 500円(800g)

◆北竜町「大豆加工研究会」 連絡先 0164−34−3732

コメントする
コメント