CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「奇跡のりんご」木村秋則さんに感動、感涙、号泣!!! | Main | 祝!長谷川満さん、美香さんご夫妻のご結婚お祝い!「WAZA 銀座」にての会食に幸福感満載!»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
清塚信也さん「ピアノ・クロニクル」コンサートに熱情! [2009年06月18日(Thu)]
清塚信也さん「ピアノ・クロニクル」コンサートが上野・東京文化会館,小ホールにて行われました。
スターリィマン・はせがわ様ご一家のご紹介で導かれ、主人とともにご一緒させていただきました。



ベートーベン、ショパン、リスト、ラヴェル、ガーシュウイン等、ドラマテックな信也さん独自の世界が繰り広げられました。1982年生まれ、26歳の信也さんは、惚れ惚れするほどの清楚な顔立ち、心和む楽しいトークの数々、そして、この世のものと思えないほどのピアノの音色を奏でる実に素晴らしい、素敵な方です。サイン会の折、微笑んでくださった優しい瞳が忘れられません。
CDは、「熱情」と「Qualia」を購入し、聴いたその日から、信也さんの音色に魅了されています。書籍「ショパンはポップスだ」では、信也さん独自の斬新的視点から、クラシックの魅力や楽しみ方が語られていて、いままで感じることのできなかったクラシック世界を垣間見ることができました。


  「熱情」



  「Qualia]






信也さんの奏でる音色は、

白色かつ黄金色に光輝き、

時に力強くほとばしる熱情、エネルギッシュな情熱、

時に甘〜く、切なく、美しい愛情、

それは、クラシックという音楽の型に囚われることなく、

音符を超越し、自由に飛び跳ね、飛び周り、

そして、静かに横たわる・・・

その音に共鳴したもののすべての心を

癒し、慰め、暖かく抱き、包み込む・・・

ショパンやベートーベンの曲でありながら、

それは、信也さん独自の響きに七変化・・・

信也さんの魂の響きとなって、

その空間を埋め尽くす・・・

そこに沸き起こる情感をとめることもできず、

今、尚、胸を熱く燃やし続ける・・・



これほどまでに魅了された時空に導いてくださった

はせがわフャミリー、いわおさん、芳見さん、そして祐希ちゃんに



言葉にすることのできないほどの感動と

限りない愛と感謝の気持ちをこめて・・・

ありがとうございます。

いくこ 合掌
コメントする
コメント