CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

「地球上のすべての生命にとって調和的で民主的な発展のために」を設立目的に、「社会事業家のマネジメント支援」、「ビジネスと市民生活を通じた環境問題・社会的課題の解決」、「2020年の地球への行動計画立案」に取り組むNPOです。


検索
検索語句
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]さんの画像
http://blog.canpan.info/iihoe/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iihoe/index2_0.xml
NSR(NPOへの社会責任)取り組み推進プロジェクト 中間報告会 [2013年03月07日(Thu)]
NPOだからこそ組織の社会責任にもしっかり取り組む!

〜NSR(NPOへの社会責任)取り組み推進
  プロジェクト 中間報告会のご案内〜 


★本報告会は終了しました。
*開催概要の詳細を見たい場合は「続きを読む」をクリックしてください。

2010年11月のISO26000発行を契機として、SR(あらゆる組織の社会責任)
のあり方や実践に向けた課題などについての議論が、広がりつつあります。
NPOセクターも、ISO26000の策定過程への参画をはじめ、SRに関する議論
の場を、企業をはじめとする多様な主体とともにつくりあげ、協働を進める重要な
役割を担ってきました。

その半面、各NPOの内部におけるSRへの取り組みには、まだまだ多くの課題が
残っています。
NPOのSR課題に本気で取り組み、共に解決しようと、2012年9月より、
IIHOE [人と組織地球のための国際研究所]一般財団法人ダイバーシティ研究所
のよびかけのもと、(特)NPOサポートセンター(特)かものはしプロジェクト
(般社)環境パートナーシップ会議(EPC)(特)参画プラネット(特)難民を助ける会の計7つの組織が参加して、NPOのSR取組を推進するための研究会を毎月実施してまいりました。

ISO26000の中核主題をNPOに当てはめて読み解くと、どのような課題が
浮き彫りになるのか、またその解決のためにはどのような方法が考えられるか。
まずはそれぞれの組織の活動をSRの視点から改めて見つめ直すことから、
研究会を実施してまいりました。

この度、この半年間の本研究会の成果を広く共有し、研究会参加組織の取組の経過
や計画について報告するための、中間報告会を開催いたします。
NPO自身の社会責任への取組みの実際とこれからの課題、そして共に実践していく
ためのアイデアについて、ぜひみなさまのご意見をお寄せください。
ご参加をお待ちしております。

(*ISO26000についての詳細はこちら↓をご参照ください
 日本規格協会内の旧ISO/SR国内委員会HP

【開催概要】
日時:2013年3月19日(火) 14:00〜16:00
場所:環境パートナーシッププラザ セミナースペース(東京都渋谷区)
http://www.geoc.jp/access

対象:NSR取り組み推進プロジェクトに参加している各組織の職員および
関係者、ほか関連団体、NPOのSR取組に関心のある方
(最大50名程度)

構成:
・NSR取り組み推進プロジェクトについてのご説明 
・『ISO26000の中核主題をNPOに当てはめると?』解説ツールのご紹介
・各参加組織からの発表(取組の経緯やこれからの課題について)
・質疑応答、意見交換

参加費:500円(資料代)

申込方法:
下記の申込フォームよりご入力ください。
http://goo.gl/K9jmS
(フォームが開けない場合は、お名前、ご所属、メールアドレス、
どこでこの報告会を知ったかについて ご記入の上、
hoshino.iihoe@gmail.com にお送りください)

申込締切:3月18日(月)

本件に関するお問い合わせ:
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
星野美佳
070-6971-3523
hoshino.iihoe@gmail.com
コメント