CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年03月 | Main | 2017年05月»
旧測候所の桜 満開です! [2017年04月13日(Thu)]

このところ暖かい日が続いて、一本桜の名所として知られる飯田市も、本格的な花見シーズンとなりました。

旧飯田測候所には、2004年まで飯田市の開花標準木となっていたソメイヨシノをはじめ、多くの桜が植えられています。
今週花開き、いま見ごろを迎えています。

IMG_3755.JPG

IMG_3740.JPG

IMG_3752.JPG

IMG_3753.JPG

また測候所から徒歩圏内の古木の桜も、ちょうど見ごろを迎えています。

◆普門院址糸桜(測候所より徒歩3分)
IMG_3745.JPG

◆黄梅院(測候所より徒歩5分)
IMG_3747.JPG

IMG_3750.JPG

◆正永寺(測候所より徒歩8分)
IMG_3751.JPG

旧飯田測候所や飯田市街地でお花見を楽しみに、ぜひお越しください。
飯田市の桜情報は、桜開花情報「さくらさく」に掲載されています。
旧飯田測候所の防災訓練を行いました [2017年04月05日(Wed)]

 3月27日(月)、旧飯田測候所の防災訓練が行われました。
 訓練には旧測候所に事務所を置くおひさま進歩エネルギー潟Xタッフと、旧測候所の管理人が参加しました。

 IMG_3709.JPG

 飯田消防署署員を講師に迎えて、前半は火災発生時の対応を学びました。
 消火器で消せる炎の高さや、消火器の使い方の確認、消防署への通報訓練を行いました。

 IMG_3708.JPG

 通報者役のスタッフが、訓練として実際に119番通報して、火元の場所や建物にいる人数、住所などの質問に答えていきました。
 講師からは
「非常時、人間は心理的に“正常性バイアス”と呼ばれる働きが起きて、なかなか逃げようとしない」
「日頃から警報の誤作動があると本当の火災でも誤認してしまう。日ごろから適切な設備管理を」との話がありました。

 IMG_3710.JPG

 後半はAEDの使用方法の確認として、意識を無くした人への声掛けや心肺蘇生法、訓練用AEDの操作を行いました。

 旧飯田測候所は1922年に建てられた木造建築で、建物や展示室を一般公開したり、会議室や露場(広場)の貸し出しも行っています。
 防災訓練は、火災や救護方法など内容を変えながら年2回行っています。
 訓練を定期的に行い、地震や火災、けがなど不測の事態でも落ち着いて対応できるように備えたいと思います。