CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年07月 | Main | 2016年09月»
測候所で「ウィークエンドワークショップ」が行われました [2016年08月30日(Tue)]

 8月19日(金)、旧飯田測候所で「ウィークエンドワークショップ」が開催されました。

 0819 4.jpg

 旧飯田測候所は気象観測室と工作室、測候所外の露場(ろば・芝生の広場)が貸出スペースになっていて、地域の皆さんがイベントや会合などで使用しています。
 この日は、飯田市のBotanica Flower School(ボタニカフラワースクール)とTOJIYAが企画した“ウィークエンドワークショップ”。
 「夜風を感じながら、ネイティブフラワーを使ったガーランド作り+スパイシーフルーツボール作り」が行われました。

 0819 1.jpg

 0819 3.jpg

 暑さも和らいだ夕方から、露場で会場設営が始まりました。
 大型テントのほか、白い布を使ってスクリーンも登場!
 スクリーン前のテーブルには、ワークショップの材料や食材が並びました。

 0819 2.jpg

 0819 9.jpg

 ガーランドは室内装飾やイベントの飾りに使われています。
 このワークショップでは、オーストラリアなど南半球で見られる独特なネイティブフラワーを使っていました。

 0819 7.jpg

 日が落ちて暗くなるころ、参加者が集まり始めました。
 体にやさしいハーブを使った料理も仕上がって、とてもおしゃれな雰囲気です。

 0819 6.jpg

 0819 5.jpg

 スクリーンの映画を照明として生かして、会場は柔らかな光に包まれていました。
 夜風に吹かれながらのワークショップは、とても気持ちよさそうです。

 旧飯田測候所の貸出スペースでは、これまで地域の子どもたちの勉強会や演劇サークルの稽古、無線機愛好サークルの会合などが行われています。
 今年4月には近くに住む方の結婚式会場(!)として使われて、新聞などでも取り上げられました。

 旧飯田測候所は、地域の皆さんのさまざまな活動の場として利用できます。
 貸出に興味のある方は、旧飯田測候所(電話0265-24-1330)までお気軽にご連絡ください。
 
 旧飯田測候所のご紹介
 ご利用案内
グリーンカーテン順調でした! [2016年08月29日(Mon)]

 夏の省エネ対策としてグリーンカーテンが個人宅や企業、公共施設などで広く行われるようになりました。
 窓からの日差しを遮ることで室内の気温上昇を抑えたり、植物の蒸散作用で周囲を冷やすことが期待されています。

 旧飯田測候所も一昨年からグリーンカーテンに挑戦しています。
 今年は5月18日に、測候所を管理するおひさま進歩社の社員が設置作業を行いました。

 カーテン1.JPG

 測候所の事務所には3ヵ所窓があり、アサガオとゴーヤ、キュウリを植えつけることに。
 窓を覆って大きく育つように、屋根付近までネットを張りました。

 カーテン3.JPG

 カーテン2.JPG

 当初、アサガオはスルスル伸びたもののゴーヤ、キュウリの生長がにぶく「これでカーテンになるのかな」と心配に。
 小さな苗が枯れてしまわないよう、担当者がこまめに水やりをして様子を見守りました。
 ゴーヤとキュウリは梅雨時から一気に伸びが加速して…。

 カーテン4.jpg

 7月半ばには、窓を覆うカーテンに生長しました。

 カーテン5.jpg

 カーテン7.jpg

 カーテン6.jpg

 この頃からキュウリ、ゴーヤが大豊作になり、毎日おひさま社員が持ち帰るように。
 あまりの収穫量に消費が間に合わなくなり、7月21日には昼休みに社員が食材を持ち寄ってゴーヤを使ったカレー大会が開催されました。
 
 カーテン8.jpg

 カーテン9.JPG

 こちらは8月17日の様子。カーテンは屋根付近まで育ち、窓をしっかり覆っています。
 順調に育ちすぎて摘果が間に合わず、高い位置のゴーヤとキュウリが超大型化してしまったこともありました(笑)

 暑さを遮るだけでなく、見た目にも涼しく、お腹も満たしてくれたグリーンカーテン。
 皆さんのお宅や職場でも、ぜひチャレンジしてみてください。