CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 施設・建物 | Main | 気象観測機器»
いいだデイサービスの皆さんの見学 [2014年11月07日(Fri)]



11月5日6日の二日間、いいだデイサービスの合計50名ほどの皆さんの見学がありました。

展示の測定機器や建物の歴史について説明をしました。
一時この建物で働いたことのある方や、親戚が職員だったという方もいて、興味を持って見学していました。


DSCN0568.jpg


多くの皆さんが驚いたのは、「毛髪自記湿度計」です。


P1230912.jpg


髪の毛の伸び縮みで湿度を測る機器ですが、毛髪を使っているという点と、西洋女性の金髪が使用されているという点で関心を引いていたようです。

短時間だった為じっくり見てはもらえませんでしたが、またお時間のある時にゆっくり見学してもらえたらと思います。



元気に環境学習 [2014年10月15日(Wed)]



10月9日、飯田市鼎東保育園の園児43名と保育士さんたちが旧測候所の見学に来てくれました。

園児たちは旧測候所に展示してある観測機器に興味津々。
直角に曲げてある温度計「曲管地中温度計」などに質問が飛びました。


曲管地中温度計.jpg


「転倒ます雨量計」のクイズを出題。
機械にも触れながら、なにを計測する機械か答えてもらいました。
たくさんの手が元気に挙がり、色んな答えが飛び出しました。
クイズの後、実際に雨量計に水を流して、ししおどしの様な動きを再現。


転倒ます雨量計.jpg



雨量計実験.jpg
(プライバシー保護のため加工しています)

その後露場に出て、環境クイズをいくつかやってもらいました。


外クイズ大会.jpg
(プライバシー保護のため加工しています)

園児たちののりがよく、楽しい時間になりました。

このような取組の中から、気象に関心を持つ子が出てくれればうれしいです。

鼎東保育園の皆さん、ご見学ありがとうございました。



旧測候所を題材に一句 [2014年10月08日(Wed)]



「岳飯田句会」の皆さんが、9月上旬の旧測候所見学をもとに詠まれた俳句をお持ちくださいました。


秋の空 観測機器を いとほしみ (千佐子)


塔屋には 火灯窓あり 萩の花 (文雅子)


稲雀 濃霧警報 テケヌとや (慶子)


風立つや 脇坂門の 萩叢に (慶子)

    (こがい)
測候は 蚕飼支ふや 萩盛ん (慶子)

     (かざこし)
草の実や 風越山に 向く風力計(教子)


鯰の絵 掲げてをりぬ 震災忌 (教子)


武家門に 遣らずの雨や 萩の花 (志保)


旧測候所の秋の静かな風景がイメージできます。

岳飯田句会の方々の句に季語として多く使われている「萩」の花ですが、9月の上旬から中旬にかけて、脇坂門の外に紫の花を咲かせていました。

日本最古の和歌集である「万葉集」で一番多く詠まれている植物も、実は「萩の花」だそうです。

品種改良された今の園芸品種とは違う野草の小さな花に、大昔の歌人も秋の風情を強く感じていたのでしょうか。

感慨深いですね。