CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«飯田市旧飯田測候所オープン | Main | 彼岸花と思いきや»
猿すべる? [2014年08月28日(Thu)]

旧測候所の敷地には、かつて飯田の開花宣言の標準木となっていた桜など、いくつかの樹木が植栽されています。
いま色づいているのは百日紅(サルスベリ)の木です。咲き出してからどのくらい経ったのか、気がついた時には散りだしていました。ハラハラと散っている様子に、一瞬「さくら?」と勘違いしました。

木全体1.jpg

ここのは木は、濃いピンクではなく桃色の花です。

P1220943.jpg

花びらが、フリフリで可愛らしい揺れるハート

花びら.jpg

皮がめくれた樹はスベスベしています。名前のとおり、本当に猿が滑るのでしょうか?子供の頃から名前の由来を聞くのみで、実際に見たことが無いのは私だけではないはず。確かめてみたい。

P1220942.jpg

しばらく、掃き掃除をしなければいけないようです。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1011294

コメントする
コメント