CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第2回小水力発電の歴史講座が行われました | Main | 橋北イルミネーションフェスタ開幕!»
旧飯田測候所の防災訓練を行いました [2016年12月08日(Thu)]

 11月27日(月)、旧飯田測候所の防災訓練が行われました。
 旧飯田測候所は1922年に建てられた木造建築で、建物や展示室を一般公開したり、会議室や露場の貸し出しも行っています。
 おひさま進歩エネルギー社の事務所も置かれているため、訓練には旧飯田測候所の管理人と、おひさま進歩社社員が参加しました。

PB280003.jpg

 前半は、飯田消防署署員から東日本大震災や阪神淡路大震災の教訓を踏まえた講話を聞きました。
 また、けが人が出た場合の応急手当として三角巾の使い方を学びました。

 PB280015.jpg

 後半は駐車場で消火器の使い方を学びました。
 消火器には使用期限があること、放射時間が明記されていることなどを聞いてから、水を詰めた練習用消火器「はやわざクン」を使って、全員が放水作業を体験しました。

 PB280018.JPG.jpg

 PB280009.jpg

 旧飯田測候所や露場、公園は多くの方が訪れる公共施設です。
 このような訓練を定期的に行って、地震や火災、けがなど不測の事態が起きても落ち着いて対応できるように備えていきたいと思います。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1233956

コメントする
コメント