CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

芝生で運動会! [2019年10月03日(Thu)]

 秋晴れの空の下、旧飯田測候所の露場では9月28日、子どもの園保育園の運動会が盛大に開催されました。

 ブログ1.png

 ブログ2.png

 ブログ3.png

 ブログ4.png

 お天気に恵まれて2年越しの開催が叶い、管理人もほっと一安心。
 かわいらしい元気な声が空いっぱいに響きました。
 来場される親御さんからは、安全の面や景観、環境ともに良い!!
 と芝生の広場での開催をとても喜んでもらえました。

 運動会では青々としていた芝生ですが、待っていたかのようにここ数日で色を変え始めました。
 風に乗せて香りを届けてくれている金木犀は、花を落としはじめており、日に日に秋の深まりを感じます。

 ブログ5.png
秋の訪れ [2019年09月27日(Fri)]

 測候所に広がる芝生の露場に吹く風はとても心地よく、秋の訪れを感じます。

 今週末、この露場を使って、お隣にある子どもの園保育園の運動会が開催されます。
 運動会の練習に訪れる園児達のかわいらしい歓声が響いています。

無題.png

 2年前から毎年露場での運動会を計画して下さっているのですが、例年台風や秋雨にいじわるをされて、未だ実施が叶っていません。
 今年こそ!!
 良いお天気に恵まれて、快晴の秋空のもとで運動会ができますように!!
夏休みエコイベント「宇宙船地球号にのって」 [2019年08月22日(Thu)]

 夏休みの小学生向けのエコイベント「宇宙船地球号にのって」が8/6-8、旧飯田測候所で開催されました。
 地球の歴史や環境変化を投影できるデジタル地球儀「スフィア」を使って、地球のむかし、いま、未来の映像を見ながら、地球環境の変化について一緒に考えるイベントです。
 暑い盛りでしたが、3日間で小学生と保護者で合計71人が参加しました。

 P8060002.JPG

 イベントは約1時間で、前半の主役はスフィア。
 会場を暗くして、地球と月や火星など他の惑星との違いや、地球が生まれてからの大陸移動の様子、リアルタイムの雲の動き、クジラなど動物の地球規模での移動などを見て、宇宙で唯一生き物が暮らす奇跡の星・地球の姿を見ていきました。
 後半は、地球の未来を脅かす気候変動がテーマ。
 地球温暖化がどのくらい進んだのか、その原因やこれから起こりうる気温上昇をスライドや映像で見ていきました。
 最後は、家庭での省エネや節水、生活の中からゴミ削減など、今日から自分たちに取り組めることを一緒に考えました。

 イベントの中では、環境省が今年7月に公開した「2100年の天気予報」を上映しました。
 このまま気温上昇が続き、パリ協定で定められた気温上昇を1.5度に抑える目標が達成されない場合の、未来の日本の姿です。
 「全国各地で40度超え」
 「熱中症など熱ストレスによる死者は1万5000人超」
 「風速90メートルのスーパー台風の上陸」
など過酷な未来の姿に、参加者も驚いたようすでした。

 地球温暖化は私たちの生活に影響を及ぼしていますが、一番リスクにさらされるのは未来を生きる世代です。
 子どもの頃から地球や気候変動に関心をもち、エネルギーの使い方を考えたり、省エネなど環境行動を身につけることは、温暖化防止の大きな力になります。
 このような機会を通して、一人ひとりの気づきにつながり、家庭での温暖化防止の取組みが進むきっかけになれば嬉しいです。

 SPHERE-4 (1).jpg
8/6-8 夏休みエコイベント「宇宙船地球号にのって」 [2019年07月17日(Wed)]

 小学生を対象にした夏休みエコイベント 「宇宙船地球号にのって〜デジタル地球儀で地球を見よう〜」を8月6日(火)〜8日(水)、飯田市旧飯田測候所で開催します。
 地球の昔、いま、未来の映像を映し出すデジタル地球儀「スフィア」を見ながら、地球環境の変化を視覚的に学んで、自分たちに何ができるのか一緒に考えるイベントです。
 対象は小学生ですが、兄弟や大人の付き添いOK。参加無料です。
 参加を希望する方は、事前に申し込んでください。

スフィア1.png

 ◆「宇宙船地球号にのって〜デジタル地球儀で地球を見よう〜」
日 時​  2019年8月6日(火)〜8日(木)
     @10:00〜11:00​/A13:00〜14:00​ ※1日2回開催
場 所  飯田市旧飯田測候所(馬場町3-411)​
対 象​  小学生(兄弟、大人の付き添い可)​
定 員​  1回につき20人(要予約) ​
内 容
・キセキの星地球の姿を見よう
(月や他の星との違い、大陸移動、リアルタイムの雲の動きなど)
・地球で何が起きている?
(100年後の地球の気温、地球温暖化による海面上昇、二酸化炭素濃度など)
・私たちにできることは?
参加費  無料
主 催  おひさま進歩エネルギー(株)、飯田まちづくり電力(株)​
共 催  飯田市、橋北まちづくり委員会​
後 援  長野県、南信州広域連合、飯田市教育委員会​、飯田信用金庫、(株)八十二銀行、信濃毎日新聞社、中日新聞社​、南信州新聞社、飯田ケーブルテレビ、飯田エフエム放送、自然エネルギー信州ネット、NPO法人南信州おひさま進歩

【デジタル地球儀SHPERE(スフィア)】 
球体ディスプレイに地球の過去、現在、未来、人口増加等の変化やリアルタイムの観測データなど100以上のプログラムを映し出すことで様々な気づきを提供します。主なプログラム:宇宙から見た地球、1億年前からの日本の位置(大陸移動)、リアルタイムの雲の動き、100年後までの地球温暖化シミュレーションなど。

SPHERE-4 (1).jpg

標準コンテンツ.png

問合せ・予約​ おひさま進歩エネルギー​ (担当:伊藤、内山)
電話 0265-56-3711/FAX 0265-563712
メール info★ohisama-energy.co.jp ※★を@に変えて送ってください
おひさま発電所の電気に切替え [2019年07月12日(Fri)]

 飯田市では7月から、地域の太陽光発電所が生み出した電気を供給する飯田まちづくり電力(株)による電力供給が市内の小中学校、公民館等で始まりました。
 旧飯田測候所も7月1日から電気契約が変わり、飯田まちづくり電力による供給がスタートしました。

測候所の廊下
測候所1.jpg

事務所内
事務所2.jpg

 飯田まちづくり電力は昨年3月、地域の太陽光発電所(おひさま発電所)が生み出した自然エネルギーを提供する電力小売会社として、(株)飯田ケーブルテレビ、(株)飯田まちづくりカンパニー、おひさま進歩エネルギー(株)が出資して設立されました。
 今年4月には飯田市と「 地域エネルギーに関する包括連携協定 」を締結。
 7月1日から、飯田市公共施設を皮切りに電力供給を開始しています。

 地元の自然エネルギー発電所が生み出した電気が、地元の施設で使える。
 まさにエネルギーの“地産地消”です。
 あらためて節電を意識して、地域で生み出した電気をムダなく大切に使っていきます。
| 次へ