CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

測候所の桜 満開 [2019年04月09日(Tue)]

 旧飯田測候所の桜、満開を迎えました!
 今週は、ぜひ測候所へ足を運んでみてください。

 IMG_3971.jpg

 今年、15年ぶりに開花標準木に返り咲いたソメイヨシノ。
 IMG_3973.jpg
 
 IMG_3974.jpg

 測候所に隣接する東栄公園の桜も、満開になりました。
 階段を上ると桜のトンネルが。
 IMG_3977.jpg

 3年前、二本松と測候所を結ぶ歩道の開通を記念して植えられた桜も、かわいい花をつけています。
 この桜、実は飯田市座光寺にある名桜「麻績の舞台桜」(推定樹齢350年)の子どもです。
 IMG_3969.jpg

 品種は「半八重(はんやえ)シダレベニヒガンザクラ」。
 5枚〜10枚の花びらがつくのが特徴です。
 IMG_3970.jpg

 (2019年4月9日撮影)
大型連休の開館日のご案内 [2019年04月03日(Wed)]

 旧飯田測候所の大型連休中の開館日を、以下のとおりご案内いたします。

 4月27日(土)〜4月30日(火) 開館
 5月2日(木)〜5月6日(月)開館

 5月1日(水)は臨時休館とさせていただきます。
 何卒ご了承くださいますようお願い致します。
開花宣言!! [2019年04月03日(Wed)]

 4月1日の朝、測候所の標準木の高い所で5輪以上の開花が確認されました。
 道の脇の下の方を見てもう少し、もう少し・・・と待ち構えてしまっていた管理人・・・・
 上では開花が進んでいたのですね。
 多くのマスコミや、入園式を終えられた子どもの園保育園の園児さん、保護者の皆さんが集まる中、気象アドバイザーの土井雅彦さんが高らかに開花を宣言されました。

 開花宣言1.jpg

 開花宣言2.jpg

 この日は新年号発表の日と重なり、幸せな空気に包まれました。
「令和」万葉集の梅の開花を詠った歌からの引用で、「 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。
 寿命が近いこの古木が、新しい時代になっても永く咲き続け、多くの皆さんの目を楽しませてくれる事を願って、今年は特別なお花見になりそうです。
 週末から来週にかけて見頃を迎えます。
 お弁当をもって旧飯田測候所へお出かけください。

 開花宣言3.jpg
桜の開花標準木に返り咲き!! [2019年03月27日(Wed)]

 例年、飯田の桜開花は飯田市大宮通り桜並木のソメイヨシノを標準木として発表されています。
 ところが、その木は1947年の飯田大火後に植えられた樹齢70年の老木で、今年は悲しいことに蕾をつけていないことが確認されたそうです・・・。
 そこで、1953年から2004年まで、半世紀に渡り開花の標準木を務め上げた旧飯田測候所の古木に、再び白羽の矢が立ちました☆

IMG_0449.jpg

IMG_0435.jpg
 ※3/26夕方撮影

 樹種はソメイヨシノで、樹齢100年に近いだろうと言われています。
 今年もぷっくりとした立派な蕾をつけてくれたので、今か今かと開花を待ち構えていた矢先の、ビッグニュース!!

 これから数日間、南信州広域連合嘱託の気象アドバイザーさんの観察が続きます。
 是非、皆さんも開花の瞬間を味わいに旧飯田測候所へお越しください!!
まもなく開花!! [2019年03月25日(Mon)]

 桜の開花のニュースが各地から届いています。
 3月前半の気温が高めで、全国的に開花が早いのだそうです。
 飯田の桜の開花予報をみますと、平年より5日早い3月30日となっています。
 測候所の桜の様子はどうでしょう。

桜前線.jpg

標準木.jpg

 蕾が膨らみ濃いピンク色の花が覗いていました。
 開花はもう間もなくです。

 先日3月22日には、橋北にあるウェルネスタウン丘の上(飯田病院)の健康教室で測候所の露場を利用していただきました。
 旧飯田町の景観が残る仲ノ町通りから、二本松、旧飯田測候所へ続く歩道をウォーキングして、露場の園路で“インターバル速歩”というウォーキング法のレクチャーをうける、という企画で、8名ほどが参加されていました。
 インターバル速歩・・・調べてみると、早歩きとゆっくり歩きを一定時間繰り返すだけで、体力向上や生活習慣病、関節痛などに効果がある・・・というウォーキングの方法で、普段のウォーキングへも取り入れやすいのだそうです。
 ウェルネスタウンではこのほかにも地域住民向けに運動教室を企画されています。
 あたたかくなりましたので、外で体を動かして健康づくりにチャレンジしたいですね!

健康教室.png

健康教室2.png
| 次へ