CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「デートDVを考える!」 本と人の交流の館〜陽だまり文庫〜 | Main | 伊賀の伝丸 新パンフレット»
プロフィール

伊賀市ゆめぽりすセンターさんの画像
最新記事
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新コメント
西村享一
広報ふるやま 第201号 (03/26) maruko
「シンポジウム 大震災から学ぶ多文化共生のまちづくり」が開催されました! (07/10) つたまる和田
書き描き展! (01/22) administrator
書き描き展! (01/21) つたまる和田
書き描き展! (01/21)
書き描き展 発表会&展示会 [2012年02月19日(Sun)]
市民活動 

デザインの力で地域を元気に!!
書き描き展 発表会&展示会

NPO法人Mブリッジ広報支援事業部による「実践!書き描き塾」の成果発表会です。

↑上の写真をクリックして下さい。【発表3団体の概要、「書き描き塾」応募の動機、ロゴ・キャラの before & after 、この学びと成果を活かして、これからやっていきたいこと】がダウンロード出来ます。



最初の発表団体は「伊賀の伝丸」・・・「言葉の壁を乗り越えてともに住みよいまちづくりをする」ことを目指し、多言語での通訳・翻訳・生活相談・日本語やポルトガル語の語学講座、そして多文化共生に関する講師派遣が主な事業です・・・


次に「Flower*」の発表
・・・障がい者と健常者が「してもらう」「してあげる」という関係ではなく、あくまでもニュートラルな「友達」として、自然な関係を築いていける社会をめざす団体です・・・・


発表団体最後は「NPO法人 めいわ市民活動サポートセンター」・・・「するする会員」と「してして会員」がつながることで住民同士の助け合いの輪が広がり、住みよい町になるようにと活動しています・・・


半年間にわたって、Mブリッジ広報支援事業部のサポートを受けながら、自らの力で新しいイメージキャラクター、ロゴ、団体のキャッチコピーを生み出した3つの団体。
団体のイメージを表すためのデザインに取り組んだ半年間だったのですが、この取り組みのすごいところは、団体の構成員自らが、自分たちの活動を掘り下げ、皆で討論し、自らの視点で活動を見つめ直すとてもいい機会になったことの様です。今後の活動に向け、考える軸が明確になったとも。
どの団体も、ロゴ・キャラ作成のお話に、生みの苦しみを乗り越えた達成感があふれていました。

「デザインの力で地域を元気に!!」・・・・まさに主催・支援したMブリッジのイメージ通り、県内各所で活躍する市民団体の、元気な成果発表会でした。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/402256

コメントする
コメント