CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月 »
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/iding-journal/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iding-journal/index2_0.xml
お別れは突然に・・・[2016年06月14日(Tue)]


クラブ会員の方で亀ヶ池活動の
お手伝いもしてくれた某通信系支店長。

最近うわさにあった転勤との事で急遽、
有志による送別会が行なわれた。
お付き合いをいただいて1年くらいなのだが
今後の事業の参考になる知らない世界を教えて
構想のヒントをくれた影響力のある方。

過ぎる時間は早く、最後のご挨拶と共に手書きのカードを頂いた。
それがたとえお世辞でも感謝である。

来春、あの場所で桜見物が叶えば再開できるのかな・・と思う。

DSCN0961 (400x300).jpg

想う日曜日[2016年06月08日(Wed)]


DSCN0951 (400x300).jpg

亀ヶ池事業の後始末の一つに書類作成や整理・経理・雑務等、
結構な量の処理がある。何かと不器用なので必要以上にエネルギーを使うのか
終了後3日位は本当に具合が悪い。以降やおら動き出す感である。
日曜日なのだが夕方には会合がある。中途半端な休み方は
その気にならない。、仕事をすることに(?)なる。
で、天気が良いので市内中心部数か所、自転車で
書類のお届けに走った。梅雨前の輝く日差しの下、
各所を巡りながらのポタリングは気分が良い。
最後に大慈寺の前を通過するも、吸い込まれるように「原敬」お墓に。

DSCN0953 (400x300).jpg

夕方、会合終了後、市内を見渡せる小高い場所で知人ご夫妻との食事。
ご夫妻の発言にに「原敬」や櫻山神社、亀ヶ池活動等々お話の内容に
妙に深くうなずくものがあった。
それは「縁」という事。