CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 除雪 | Main | お別れは突然に… »
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/iding-journal/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iding-journal/index2_0.xml
こだわる理由[2017年03月08日(Wed)]
H290308.jpg


 指定管理施設の除雪のシーズンが終焉に向かっていると思いきや、昨夜からの雪。開館前までにほぼ除雪作業を終えるため早くの出勤は当然のことだが、今シーズンは比較的連続し且つ休日もかまわずの降雪。朝の除雪に追われ結構しんどい思いと、指のヒビ割れの痛さに悩まされた。
ずいぶん前のサラリーマンの時期に企画・運営・プロデュースを駅前で行った。細心の注意と歩行者保護を施した配線に老婆の足を引っかけ転倒した事故があった。幸いケガもなく担当行政(?)の注意だけで済んだのだが、評価をいただいたイベントだったが個人的には失望のイベントで今だトラウマになっている。
高齢者の体は柔軟性が低く各部のストロークは想像以上に短く低い。ゆえに除雪の目標はアスファルトを露出させ歩行において転倒のリスクを下げたい。ただそれだけ。
【(カテゴリなし)の最新記事】
この記事のURL
http://blog.canpan.info/iding-journal/archive/375
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1255649
 
コメントする
コメント