CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« KAPPA様のロマンス | Main | ネスレのロマンス »
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/iding-journal/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iding-journal/index2_0.xml
久々のボランティア![2012年08月02日(Thu)]
 7月21日(土)、釜石の保育園で開催された夕涼み会のお手伝いへ行ってきました。

DSCN1127-1.JPG
 
 この保育園へは、学生時代ボランティアをしたNPO法人地球市民ACTかながわTPAK
震災後、ずっと支援にはいっており、ポン太もそのお手伝いです。
昨年は、百日咳、骨折などなど、なかなか活動に参加することができず
今回やっと参加することができました。
DSCN1125-1.JPG

 夕涼み会では、神奈川や静岡、兵庫などから駆け付けたボランティアさん約40名の皆さんと一緒に
会場設営や模擬店などの運営を行いました。
ポン太は、チョコバナナ担当!愛情たっぷりのチョコバナナを作り
笑顔のかわいい子どもたちや来場した方へ、お配りしました。
 今年は、昨年以上のにぎわいとなり
近隣の仮設住宅に住んでいる方も、多くご参加いただいたそうです。
DSCN1128-1.JPG

 次の日は、釜石の漁師さんに、震災当時のお話や、震災後の生活について伺いました。
その中で、1番心に残った言葉は、「生きる苦しさ」という言葉でした・・・。
 なんか良く分からないけど、未来のために、一生懸命生きなきゃいけない!と感じました。
 これから、個人として岩手県民として、NPOスタッフとし、何ができるのでしょうか。
 そして、何をしないといけないのでしょうか。
【(カテゴリなし)の最新記事】
この記事のURL
http://blog.canpan.info/iding-journal/archive/275
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント