CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
ありがとうございました。Thank you for all![2013年07月27日(Sat)]
昨日まで退職の実感が持てなかったのですが、

今朝駅からオフィスに来るまでの道を歩きながら昔のことを思い出し、

今日で最後なんだなあ

という実感がじわじわ湧いてきています。


6年前の今頃から今まで、ずっと関わってきてくれたボランティアスタッフや理事の方々には本当にお世話になりました。

その間にも多くの方々にご尽力をいただき、

ここまで来ることができたのだと心から思います。



この6年間を振り返ると

・・・

一言では語り切れないので、今夜の送別会の酒の肴にすることにします。




このブログは閉鎖するか、

今日の理事会の決議次第では放置しておくことになるかもしれません。


拙い言葉でつづる私の言葉を読み続けてくださった訪問者のみなさまにも

この場を借りてお礼をお伝えしたいです。



今日の壮瞥会でお会いできない方も多いかもしれませんが、

またどこかでお会いできることを願って

今日の日はさようなら。



直接お伝えできないことが心残りですが、

感謝の気持ちを皆様に。


ありがとうございました。




私の情熱は燃え続ける予定のICYEジャパン事務局よりぴかぴか(新しい)
2707.jpg
台湾からもFarewell![2013年07月26日(Fri)]
なんと、嬉しいことに台湾のICYEから

「送別会には参加できないけど、気持ちはいつも応援しているよ!」

とメッセージ&写真が届きましたわーい(嬉しい顔)

1069969_612968968735839_952068393_n.jpg

昨年11月に会議で台湾に行ったときに、ICYEの経営のことから夜の他愛ない飲み会話などかなりいろんなことで盛り上がった台湾ICYEのメンバーたち。


海の向こうからのエールに感謝です。



明日でICYE最終日です。

世界中の仲間にありがとうを伝えたいですねNEW



事務局長交代の兆しをじわじわ感じるICYEジャパン事務局よりかわいい
関白失脚?![2013年07月24日(Wed)]
さだまさしの「関白宣言」という歌が好きです。

その後に出した「関白失脚」ってのも味わいがあります。


私もICYEの中ではある意味「亭主関白」のような振る舞いをしながらも
たくさんの方に応援をいただいたおかげで
今まで続けてくることができました。

すでにご存知の方も多いと思いますが、
今月をもってICYEジャパンを退職いたします。


そんなときに思い浮かべた歌が、なぜか「関白宣言」と「関白失脚」でした。




わたしは、2006年に ICYEプログラムに申し込み、第三希望ながらデンマークに派遣されました。

衝撃の体験。

頭で考えることも、心で感じることも、五感で吸収するものも、
全てが変わった1年間でした。

実際に、今の私の人生を豊かにしている一因がそのICYEプログラムでの経験だったと言えます。



その後、ICYEプログラムから帰国し、就職活動をしている中で帰国生報告会に参加。
そこでICYEジャパンの存続危機の話を聞いて、働くことを決めました。
当時、前任のスタッフは辞めた後。
理事長の助けを受けながら、無給の常勤スタッフとしてやってみようと決意。

「若いときの苦労は買ってでもしたほうがいい」
という思いが根底にあったし、自分の体験したICYEプログラムは素晴らしいものだったから。
それを経験できる人が日本からいなくなってしまうのはすごく寂しい気がして。

当時は、売り言葉に買い言葉。
ある意味、勢いで始めたことではありましたが
生半可な覚悟でなかったことも事実。

ICYEというお国を建て直すために、関白という実権をいただいたようなものです。



そんなわけで、
学生時代から時間の許す限りICYEに通い、夜はアルバイトをする日々でした。
ダブルワーク時代は3年ほど続きます。

2-3年目までは新しいことを始めたり、ヨコとの繋がりを増やすことを考えました。
来日生受入を始めたり、短期プログラムを開始したりしました。

3年目からだんだんに関わる人が増え始め、
パンフレットを作る広報ボランティアチームができたり、
来日生受け入れを手伝ってくれるボランティアさんがとても大きな戦力になってくれました。
いろんな人とのお付き合いが増えたり、
企業との提携が始まったこともあり、夜にアルバイトをすることが困難になったため
ICYE一本で食べていくことを決意。


将来的な展望が見え始めた頃でもありました。

来日生関係ではホームステイの受入れや、ボランティア先としてご協力いただいた方もたくさんいらっしゃいます。

長期派遣生と来日生たち両方を見なければならない私がいたらず、
迷惑をたくさんかけたこともありました。

そして、5年目のマーケティング研修。
PanasonicのNPOマーケティング研修で「最高の成果を出す組織に」という目標を立てて行った研修は、団体の底力を大きく高めるものでした。

その研修を通じて3名の新しい常勤スタッフを雇ったこともあり、
ICYEジャパンの次のステップについて考えるようになりました。

私の、ICYEジャパンでの6年目はもうすぐ終わります。


思い返すと恥ずかしいことばかりです。
懲りずにお付き合いくださった方々や、粘り強く支えてくれた周りの方々に感謝です。。

やっているときは1人でがむしゃらなつもりでも、
振り返るといろんな人の影が見えるという不義理な過去だったと今実感しています。



ICYEはこれからさらに大きな組織になっていくかもしれません。
ICYEを通じて解決できる社会課題にも意識を向けることが必要になるでしょう。

私は、ICYEに関わるすべての人が笑顔になったり成長したり、良かったなと思えるように活動してきたつもりですが、それは最低限の目標です。

実際は日本だけでなく、世界にも良い影響を及ぼせるような活動に広げてゆける可能性を持っている組織だと思います。


そんな組織で勉強させてもらったこと、

失敗をたくさんさせてもらったこと、

成長できる環境を作ってもらったこと、

見返りを求めない支援をしていただいたこと、

そして仲間を作ることができたこと。


全てが貴重な経験だったなと思います。


今週土曜日(7月27日)が最終勤務日です。
夜には送別会も開催しますので、お時間ある方よろしければ遊びに来てください。
(当日参加もありです。二次会から参加という方も。)

ICYEジャパン事務局までご連絡くださーい電話


ワタクシの関白は失脚しましたので、

昨年から勢力を増した執権に権力を委譲いたします。




これからは新しいICYEの時代がやってきます。

みんなで作っていく時代です。

以前から見守ってくださっている方々に感謝を伝えるとともに、

これからもICYEジャパンを応援してくださったら嬉しいなあと思います。


私も、リターニーとして気楽に今後はICYEへ遊びに来る立場になります。


ICYEを通じて、

または別の形ででも、

みなさまとまたどこかでお会いできたら嬉しいなあと思います。


2013年7月末をもって、このブログとツイッターは閉鎖をする予定です。


ICYEを通じてお会いできた全ての人に感謝します。

これまでお世話になりました。


ありがとうございました。





次期事務局長と引き継ぎ中のICYEジャパン事務局よりひらめき
ラジオ生出演![2013年07月19日(Fri)]
今朝は朝から六本木ヒルズに参り、ラジオ生出演してきましたわーい(嬉しい顔)

J-WAVEのJK Radio Tokyo Unitedという番組の中の
KONICA MINOLTA COME TOGETHERという特集。
早速HPに紹介を載せていただいています。
http://www.j-wave.co.jp/blog/tokyounited_sys/together/

そして早速お問い合わせをいただいているという、メディアの力の凄さexclamation×2



いやー緊張しましたよあせあせ(飛び散る汗)

例にたがわずDJブースの外にいろんなメカがたくさんあって、
その空間の緊張感といったらもう。

楽しさ半分、ドキドキ半分って感じでしょうかかわいい


パーソナリティのサッシャさんが、ドイツ出身ということもありドイツに本部があるICYEの紹介を彼と一緒にできたのは良かったなあと思います。


みんな聞いてくれたのかなー時計



ICYE関係者には宣伝していたけれど、

全く別のつながりの人から

「いきなり出てきてびっくり起きたよ」

ってメールきたので、うれしかったりして。



私にとって、このラジオ出演が一つの区切りになりそうです。





ラジオの魅力を再確認したICYEジャパン事務局よりぴかぴか(新しい)
明日の朝はJ−WAVEを聞いてくだされ![2013年07月18日(Thu)]
突然ですが、ラジオ出演が決まりましたexclamation×2

明日7月19日、朝7:50ごろのTokyo UnitedコニカミノルタプレゼンツのCOME TOGETHER
に出演予定ですぴかぴか(新しい)
「社会とUNITE! NPOやNGO、ボランティア活動から 企業の社会的貢献まで様々なアクションを紹介します」

という特集。
(詳細はこちら:http://www.j-wave.co.jp/blog/tokyounited_sys/together/)


既にかなりいろんな種類のNPOやNGOが出演している番組です。

ICYEとして最後のメディア露出になるのではないかと位置情報




テレビの無い生活でラジオは重要な情報源

家ではだいたいいつもJ-WAVE(FM81.3)AFN Tokyo(AM810)を聞いていますわーい(嬉しい顔)

音楽がたくさん聞けるのが良いですね。


最近大好きなDaft punkのGet Luckyも、ラジオで聞いてCDをゲットすることになった曲るんるん

この曲は、こないだデンマーク行ったときにもいたるところで流されていたのには驚きました。




久しぶりに人前で話すので、ドキドキですー


それでは、また明日ラジオでお会いしましょう!
(コレ言ってみたかった)



明日からの来日生キャンプも参加予定のICYEジャパン事務局より手(チョキ)
明日から事前研修オリエンテーション♪[2013年07月04日(Thu)]
デンマークの夏(毎日10-15℃)を満喫してきましたexclamation

6年ぶりの里帰りで、やっぱりデンマークに住むのもいいなあと思ってみたり。

私の腰くらいしか伸長が無かったホストシスター(当時小学1年生)が、
6年の間に私より15センチほど大きくなっていました。(現在中学一年生)

偶然デンマークで開催されていた、ヨーロッパICYE委員会のミーティングにお邪魔。
9月から日本に来る予定のデンマーク人3人にも会ってきましたわーい(嬉しい顔)

あぁ愛しのデンマーク黒ハート






さて、そんなことも言っていられないダッシュ(走り出すさま)

明日から2泊3日の海外ボランティア派遣生むけ事前研修オリエンテーションが始まります。P1010004.JPG





今回はどんなびっくりドッキリが待っているのかしらん♪


今年は10名の長期派遣生と、15名の短期派遣生、1名の来日生が参加予定です。
もちろんたくさんのスタッフ&リターニーも!

派遣生たちは、今回はヨーロッパと中南米にかたまってわかれましたねかわいい
(あと、ニュージーランドひらめき


メインスタッフ1人の誕生日が土曜日だったりして、

なんだか盛り上がりそうな予感ですわーい(嬉しい顔)



そして金曜日はなんと会場が和室クラブ

和なアクティビティをやっちゃいますよグッド(上向き矢印)



リターニーの方々、ぜひ遊びに来てください!

いろんなサプライズを実は考えています。

今回はいろんな意味で特別なのです!

誕生日、2人のスタッフはICYEで働いて一周年、そして・・・etcぴかぴか(新しい)




みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。




デンマーク国旗に侵食されつつあるICYEジャパン事務局より♪
ギャップイヤーフェスタ!!![2013年06月21日(Fri)]
いよいよ明日はギャップイヤーフェスタ2013です。


昨年は各省庁の方々や、与野党の政治家の方々も参加してのフォーラムでしたが、

今年はさらに大規模にフェスタを開催わーい(嬉しい顔)

ギャップイヤーのお祭りですね。

20130621festa.jpg




私は昨年司会を務めました。

今年も第四部のファシリテーターを北海道の父こと、HIFの池田さんと一緒に務めますひらめき


実は、明日は友人の結婚式があり、お休みをいただいていましたが
ファシリテーター役となることがいつのまにか決まってしまい
その結婚式終了後に二次会を辞退して
ドレスのままかけつけることにしました笑


ちょっと場違いなファシリ役となってしまいそうですが、

ある意味楽しみです。
(もはやアフロでもかぶってさらにクレイジーに?!)



申し込みは今からでも間に合いますよー

イベントの概要

●日時:6月22日(土)18:30〜21:30
*合宿参加の方:〜23日(日)12:00
●会場:国立オリンピック記念青少年センター.センター棟309(小田急線・参宮橋駅歩7分)
●定員:160名(宿泊は40名まで)
●参加費:500円(宿泊者は2,500円)
●主催:ギャップイヤー・プラットフォーム(注1.)
●共催:NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
ICYE(国際文化青年交換連盟日本委員会)
市民キャビネット地球社会・国際部会
●後援:国連・CCIVS(国際ボランティア活動調整委員会)
NVDA(アジア・ボランティア発展ネットワーク)
参加申し込みはこちら

盛りだくさんなプログラム

6/22(土)
 18:30〜18:40 @ 開会のご挨拶
        (完成したての、.世界初?「ギャップイヤー白書」のお披露目も!).
 18:40〜18:50 A 基調スピーチ.青晴海さん:JICA(国際協力機構)スリランカ事務所長.
 18:50〜19:20 B 激論・パネルトーク☆.カラフルな経験者達が熱く語り合います。.
 19:20〜19:50 C 担い手からのリレートーク.受入先・大学・企業・政府・親の代表者。.
 20:00〜21:00 D ギャップイヤー見本市♪.多様な団体がブース出展。貴重な情報をゲット!
 21:00〜21:30 E お楽しみタイム・閉会.会場全員で楽しみながらタメになる企画を用意!
終了後、近くのお店で記念交流会を行います。
6/23(日)
 09:00〜12:00 F ギャップイヤー教室.これからしてみたい人達に経験者達がアドバイスしながら、
         実際にプランをつくってみます☆.語り手・進行者の一部を紹介!
 13:00〜16:00 G ギャプリンピック
         チーム対抗・水鉄砲大会?いい汗流して気分爽快!



・・・大忙しのプログラムです!


100人を超える参加者となりそう。

お時間ある方、明日はぜひ遊びに来てくださ〜いグッド(上向き矢印)




これからギャップイヤー白書を印刷するICYEジャパン事務局より本
デンマークへ里帰り[2013年06月19日(Wed)]
今日はデンマークのICYEスタッフとスカイプで話しましたphone to

来週のミーティング日程調整のためです。


実は、来週は夏休みをいただいてデンマークに里帰りしてきます飛行機




ICYE始めてから、初の本格的な夏休み!


6年ぶりに第二の祖国、デンマークに帰りますハートたち(複数ハート)

ホストファミリーからも

「いつでもおいで!まだ部屋が空いているよー」

と連絡をもらい

ウキウキわーい(嬉しい顔)



来週楽しむためにも、今週中に仕事を終えなければなりません。





最近は日本でもデンマークの話題が多いような気がして、

デンマークのまさに「今」を日本に持って帰ってくるのも楽しみでするんるん


9月から来日予定のデンマーク人たち4人とも会って、

どんなデンマーク人なのかを見てくる予定。


以前日本に来ていたデンマーク人たちの数名とも出会えそう。


そしてなんと、ちょうど同じタイミングでICYEのヨーロッパ会議を週末に開催しているという手(チョキ)

なんという偶然!
(そうなったら、結局仕事していることになるのかもだが)

日本からの特別ゲストとして参加しちゃうんだなーぴかぴか(新しい)


お土産はもちろん小魚です。
(欧米の方々は目玉がくっついた魚をみるとギョっとする。ましてやそれを食べるなんてexclamation&question



私へのお問い合わせ等々ある方は、

今週中にお願いします!



久しぶりのデンマークに心躍る気分です。

ちなみにあちらの気候は最高気温23℃、最低気温12℃というまさにベストシーズン!
DSCF0654.jpg



半分仕事、半分バカンスという気分で

1週間を過ごしてきますね。



それでは。

Vi sesひらめき
(デンマーク語で「またね」)


デンマーク人が夏から4人も来ることになったICYEジャパン事務局より
プロボノ集団を束ねるNPO サービスグラント[2013年06月14日(Fri)]
このたび、初めてサービスグラント様にお世話になることになりました。


プロボノ
専門的な技術(スキル)を生かしたボランティア



そのプロボノたちをたばねてコーディネートし

NPOの社会貢献を助ける役割を果たしているのが

サービスグラントさん

servicegrant.bmp



実は5年前にも相談したことがありました。

当時は、社会に対するインパクトが小さすぎて、

助成団体として選んでいただくことができませんでした。

私1人でまわしている状態で、まだプロボノが入って何かをするには時期尚早だったのかもしれませんひらめき


今回久しぶりにご縁があって助成団体に選んでいただき、

5年前よりも団体や社会貢献へつなげられる良いタイミングになりそうですぴかぴか(新しい)



サービスグラントさんも、5年前より規模が大きくなって、さらに活躍されている様子わーい(嬉しい顔)



プロボノチームに相談しながら、

これから、法人様と提携を進めていくために必要なことを学びます。



プロボノのプロジェクトはちょうど半年。

昨年のマーケティング研修のように、

自団体のことを見つめ直したり

団体内交流が深まる機会に繋がりそうです。



プロボノ万歳!
と叫びたいICYEジャパン事務局より
伝える力[2013年06月10日(Mon)]
最近インターネットがつながらない環境で仕事をしていたり、

週の半分くらいは外出していたりして

ブログがかけておりません。すみませんふらふら




さて。

先週、ある雑誌の裏表紙に掲載させていただくことが決まり

1万部程度の発行数とはいえ

雑誌の中で二番目に目立つところではないかー

ということで、5日間という短い期間で

どう仕上げられたもんかといろいろ調べていたところ

素敵な動画に出会いました。


T-Mobileの「おかえり」という広告ですが、

なんと空港でアカペラ合唱団がお出迎えをするというもの

オチは Life is sharing 

なんと素敵な。



そんなオチを私たちが掲載する広告デザインにこめられたら・・・

と思いつつも、背表紙デザインでは

壁にぶちあたっているところでした。


心優しい友人にもヒントをもらいながら、

明日明後日には入稿しなければなりません。


なにかアイデアがある方、ぜひ教えてくださいexclamation


背表紙としてICYEジャパンのメッセージを伝えるとしたら

何が最も有効なのでしょうね。


まずはすでに作った手元のいくつかのデザインをこれから見てもらいに行きます。



アクシデントがあったために今回は雑誌の背表紙に載せてもらうことになりましたが、

生みの苦しみを味わいつつも

楽しみな気持ちをおさえられずにいたりして。


いろんな雑誌の背表紙を見たり、素敵な動画を見つけたりして

自分の中で伝える力の奥深さを実感した機会でもありました。



デザイナー不在のICYEジャパン事務局より
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

ICYE JAPAN Blogさんの画像
ICYE JAPAN Blog
プロフィール
ブログ
QRコード
ukatiの最近読んだ本