CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月 »
【Date Cleansing 】を読んだ。[2019年09月20日(Fri)]
リボン柚木麻子 著 【デート・クレンジング】(2018 祥伝社)を読みました。

   http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396635411&jcode=

     かわいい


    まずは本書のタイトルについて。


     デートをクレンジングするとは、
        アメリカの造語「デートクレンズ」という言葉に由来している。

    「女の人はデートをしない時期を意識的に作ろう」の意味。

      アメリカはカップル文化で「一人でいるくらいならどんな相手とでもデートした方がまだまし」という刷り込みのようなものがある。
      しかしそれに対抗してデート断ちをし自分が真にに求めていることをすればいい、
      ということ。
     「男に評価されなければ女は無価値」という日本的なな考え方に縛られない
      ガールズグループを作ろう、というコンセプトで誕生した 
      アイドルグループが❰デート・クレンジング❱ 
 なのです。


          マイク  リボン   


    〈女同士の友情関係は人生の節目節目で危うくなる〉どんっ(衝撃)

       これは誰でも味わう経験です。

   本書に登場するのは、妊活🤰ちゅう、婚活ちゅうの三十代半ばの女性。
  彼女たちを取り巻くどこにでもありそうな、女子ならわかるぅ️と共感できそうな
  日常が少しずつ変化していき、
  最終的には未来へ続く明るい光きらきらが見えていて、
         『女子はごちゃごちゃあるけどみんな頑張ろう️』を
    書かせたら右に出るものはいないさすが柚木麻子!と思いました。


    感情に従って何かに心ゆくまでのめりこむことが、

            理不尽な世の中に対抗する唯一の手段なのだ

 



         この文が一番こころに刺さりました🖤


   鳩時計🕊️が小道具として冒頭から登場します。
   最近は目にする機会が減りましたが、
   私が定期的にいく場所に置いてあって、
   突然飛び出して時刻を教えてくれて何度聞いても驚かれます。目

       本書では鳩時計が〈陰の主役〉とも言えるでしょう。


    柚木麻子作品はどれも面白いです本
   
Posted by icba-committee at 16:35 | 読書☆ | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2019年09月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
icba-committee
初めての帰宅難民☆避難所生活☆ (10/16) まあちゃん
初めての帰宅難民☆避難所生活☆ (10/13) icba-committee
【全員、片思い】を読んだ。 (05/11) まあちゃん
【全員、片思い】を読んだ。 (05/08) icba-committee
【だれかの木琴】を観た。 (04/04) まあちゃん
【だれかの木琴】を観た。 (03/31) icba-committee
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/21) まあちゃん
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/18) icba-committee
【光まで5分】を読んだ。 (01/27) まあちゃん
【光まで5分】を読んだ。 (01/27)
リンク集
http://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml