CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月 »
【자유의 언덕】を観た。[2019年08月24日(Sat)]
【自由が丘で】(2014 韓)を見ました。


    http://www.bitters.co.jp/jiyugaoka/


    以前ソウルで語学学校講師をしていて帰国した日本人男性が
    当時付き合っていて別れてしまった女性に会うために
    2年ぶりにソウルを訪れました。🛫


    彼女の部屋のドアに手紙メールするドキドキしているハートを挟んで、近くのゲストハウスに滞在しますが
    読まれた形跡はなく毎日が過ぎていきます。。


     加瀬亮主演。
     ホン・サンウ監督作品。カチンコ


    本作品の特徴は、
    比較的平坦なストーリーの時間軸をバラバラにして
    観客が回想シーンなのかなんなのか考えているうちに
    また次のシーンに行くことです。

    もうひとつ。
    主人公は日本人で韓国に住んでいた経験があるにも関わらず
    韓国語を話せなくて英語で会話します。

     
     日本人がしゃべる英語
     韓国人がしゃべる英語
     韓国人がしゃべる韓国語
     アメリカ人がしゃべる韓国語
     
     などが使われていて、
     韓国人と日本人が「英語」でしゃべっているシーンが最多です。

    中国でも韓国でも同じようなことが起こるわけですが
    非ネイティブ同士の英語会話でも
    その人の人間性が出るものだなー、と思いました。

      67分の中にいろんな要素がぎゅっとつまって
      ほのぼの・・・・・・・・のんびりとした秀作でした。


      BGMのピアノは
      ゆるーーいです。るんるん
    
    
      
    

    
Posted by icba-committee at 16:00 | 映画 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2019年08月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
icba-committee
【全員、片思い】を読んだ。 (05/11) まあちゃん
【全員、片思い】を読んだ。 (05/08) icba-committee
【だれかの木琴】を観た。 (04/04) まあちゃん
【だれかの木琴】を観た。 (03/31) icba-committee
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/21) まあちゃん
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/18) icba-committee
【光まで5分】を読んだ。 (01/27) まあちゃん
【光まで5分】を読んだ。 (01/27) icba-committee
From a Distance ♪ (01/18) まあちゃん
From a Distance ♪ (01/14)
リンク集
http://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml