CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【Chai Koi】を観た。 | Main | 京急踏切事故と台風の初秋☆ »
【ありのままの20代】を読んだ。[2019年09月10日(Tue)]


     白岩玄の連載エッセイ【ありのままの20代】を
     朝日新聞デジタルで読みました。


      デビュー作「野ブタ。をプロデュース」が70万部超の大ヒットを記録し、華々しいデビューを飾った小説家・白岩玄さん。
     浮き沈みが激しかった20代を”ありのまま”に振り返る自伝エッセーです。 



     【野ブタ。をプロデュース】をドラマTVでやっていたのは知っていますが、
     原作者が若者だったこと、
     また、彼が初めて書いた小説であったことは知りませんでした。

     若くして突然ふくろ大金(印税)を手に入れた人は
     どう使っていいのか悩み、生き方を模索するはずです。


      白岩氏ももがき苦しみ、
      孤独になり、迷って停滞もしたようです。

       それでも、このエッセイから滲み出ているのは、
       彼の正直で素直な精神が
       母子家庭で育った子供時代からずっとぶれていないということです。

      親友は最初から親友だったわけではない。
      年月を積み重ねて信頼が生まれ親友になっていくのだ。
      だから、結婚相手チャペルも最初から百点の人でなくていい。
      努力していい関係を築いていけばいいのだ。

      なるほど。。。

      素直で正直な彼の考えです。

     白岩氏の作品を読んでみようと思います。
Posted by icba-committee at 13:47 | 読書☆ | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/icba/archive/3005
コメントする
コメント
プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2019年09月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
icba-committee
【全員、片思い】を読んだ。 (05/11) まあちゃん
【全員、片思い】を読んだ。 (05/08) icba-committee
【だれかの木琴】を観た。 (04/04) まあちゃん
【だれかの木琴】を観た。 (03/31) icba-committee
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/21) まあちゃん
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/18) icba-committee
【光まで5分】を読んだ。 (01/27) まあちゃん
【光まで5分】を読んだ。 (01/27) icba-committee
From a Distance ♪ (01/18) まあちゃん
From a Distance ♪ (01/14)
リンク集
http://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml