CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« Suit-Bass SB21 | Main | Talents are best nurtured in solitude, but character is best formed in the stormy billows of the world./Goethe »
【対岸の家事】を読んだ。[2019年08月27日(Tue)]
朱野帰子 著 【対岸の家事】(2018 講談社) を読みました。


    http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000312090

   27歳の専業主婦が
   育児、実家のことで悩みながら
   子どもを通じて知り合った近所の人々とともに奮闘するストーリー。

    フライパン(目玉焼き)     台風紳士服

   ワーキングママ、ワンオペ育児、育休パパ、認知症。。。など
   みんなみんな終わりのない「仕事」と戦い限界を感じています。

    主人公は早くに実母を亡くし家事に慣れているためか、
    専業主婦でいることに誇りを持ち、
    隣の子が熱を出せば、仕事を休めないママのかわりに預かって面倒を見てあげたり、
    苦しんでいる人の心に寄り添ったり。。。
    元気で前向きで、嫌なことはイヤという性格が清々しいです。


    理詰めで子育てをやっていたエリート国家公務員の育休パパが、
    少しずつ変化していく様子が
    面白かったです。ネクタイ

    ラストも良かったです。

    ❰わたし、定時で帰ります❱の著者が描く、
    もうひとつの〈長時間労働〉物語。

         映像でも是非観たいです。キャスティングが楽しみです。

              
                 
          

    


    

    


   
Posted by icba-committee at 11:11 | 読書☆ | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/icba/archive/2991
コメントする
コメント
プロフィール

国際児童文庫協会(ICBA)さんの画像
<< 2019年10月 >>
Son. Mon. Die. Mit. Don. Fre. Sam.
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まあちゃん
初めての帰宅難民☆避難所生活☆ (10/13) icba-committee
【全員、片思い】を読んだ。 (05/11) まあちゃん
【全員、片思い】を読んだ。 (05/08) icba-committee
【だれかの木琴】を観た。 (04/04) まあちゃん
【だれかの木琴】を観た。 (03/31) icba-committee
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/21) まあちゃん
【幸福のヒント】を読んだ。 (02/18) icba-committee
【光まで5分】を読んだ。 (01/27) まあちゃん
【光まで5分】を読んだ。 (01/27) icba-committee
From a Distance ♪ (01/18)
リンク集
http://blog.canpan.info/icba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/icba/index2_0.xml