CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
I&I
菜縁スルー (08/19) 関戸美子
菜縁スルー (08/01) hiroshi.toba
ていねあすなろ保育園 (07/25) I&I
さくらすくすく農園 (07/22) hiroshi.toba
さくらすくすく農園 (07/21) I&I
おかだまにて (07/12) hiroshi.toba
おかだまにて (07/12) I&I
宮の沢児童会館 いよいよ始動! (06/08) hiroshi.toba
宮の沢児童会館 いよいよ始動! (06/02) i&i
セミナー終了 (02/04)
月別アーカイブ
農体験プログラム2回目開催! [2012年05月23日(Wed)]
5月20日の日曜日、とてもいい天気に恵まれ、第2回目の農体験プログラムが行われました。
1回目

場所は大麻にある月田農場です。
まずは前回みんなで植えたトウキビの苗が成長してるのを見学。
1か月でこんなにも大きくなっているのですね。
そろそろ土に植えてもよさそうです。

IMG_2506.JPG

そして今回は生でも食べられるめずらしいカボチャの苗を植えました。
まずは黒いビニールを土にかけます。

IMG_2511.JPG
長いので、曲がらないようにするのが意外と大変。
しかしいい天気なので、子供たちも率先してお手伝いしてくれます。

黒いビニールに穴が開いているところがあり、その場所に器具をつかって穴をあけていきます。

IMG_2523.JPG

そこに肥料を入れ、かぼちゃの苗を植えていきます。

IMG_2529.JPG

その後、ビニールハウス状に覆っていきます。
月田さんの手際の良いご指導のおかげで、土を耕したり、肥料をやったりと中腰の姿勢が
多かったのですが、とっても楽しかったです。

続いてビニールハウスに移り、ポットに植えた苗の脇からでている雑草を取っていきます。
これもついつい夢中になってしまう作業。
苗をあてるクイズをしたり、月田さんの説明が楽しくて、時間を忘れてしまうほどでした。

IMG_2537.JPG

そして全員集合し、解散の段階になったとき、月田さんから野菜のプレゼント!
太いアスパラ、ニラ、越冬して甘くなったジャガイモ、そして大きなウド。

参加者の皆さんは、夜は春の野菜パーティになったことでしょう。
Posted by アイ&アイ at 17:06 | 農体験プログラム | この記事のURL | コメント(0)
ラーニングガーデン1回目 [2012年05月21日(Mon)]
5月19日の午前中、あけぼのアート&コミュニティにてラーニングガーデンの第1回を開催しました。

ラーニングガーデンとは

トライアルの様子

講師は長沼でエコビレッジを主催されている伊藤伸二さんと
東海大学で准教授をされているマーク・ハミルトンさん

最初は自己紹介から始まり、マークさんの出身国のカナダの名物がイラストで描かれているビンゴをしました。
ビンゴになった方の景品はカナダの形のふわふわシール。

続いて、伊藤さんの進行で、「いろんなタネ、いろんな野菜」と題した
タネと野菜のマッチングクイズが行われました。
タネから野菜を予想するのが思いのほか難しく、身近な野菜は
こんなに小さなタネから大きな野菜になるのかと思うと感慨深いものがありました。

IMG_2467.JPG

IMG_2469.JPG

その後、外へ出て、ジャガイモや大豆を植えました。
大豆はめずらしいものを含めて5種類のものを植えたので、成長が楽しみです。

IMG_2487.JPG

植込みが終わったら再び中に入り、タネと野菜の写真を貼り、感想を話し合いました。

IMG_2503.JPG

次回は6月23日(土)10:00〜です。
単発の参加、大人のみの参加も可能ですので、気軽に2回目からもご参加ください。

申 込:住所・氏名・年齢・電話番号を下記の連絡先までご連絡下さい。
また、ご不明な点についても、下記までご連絡ください。

(電話)090-2817-8060
    011-640-8411
(FAX)020-4624-6424
(メール)lg@kkindi.com

主催:特定非営利活動法人
人まち育てI&I Inspiring Initiatives

〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘2-1-1
       ラファイエット宮ヶ丘303 Platz内
Posted by アイ&アイ at 15:47 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
菜園で学ぶ!ラーニングガーデン参加者募集 [2012年05月10日(Thu)]
さて、3月末にトライアル版を行い好評を博しました
「ラーニングガーデン」につきまして、
いよいよ第1期シリーズを5月19日から行うこととなりました!

そこで、I&Iでは1期参加者を募集しています。
まだ空きもございますので、ぜひ気軽に親子でご参加ください。
もちろん、1名でのご参加もお待ちしております。

また、下記情報につきまして、
様々な方にお知らせいただければ幸いです。
よろしくお願いします。




***

[第1期ラーニングガーデン実施要項]

ラーニングガーデンは、畑をフィールドに、
さまざまな気づきや学びが得られる教育プログラムです。
野菜作りやコンポスト作り、海外の方を招いての調理実習などを通じて、
環境や生き物のこと、コミュニケーション能力、多文化共生のセンスを身につけ
ます。

内 容:
・畑作業を通じて野菜づくりと身近になろう
・コンポスト作りを通じて生きものを学ぼう
・収穫を通じて野菜や食のことを知ろう
・他国の料理を通じて外国の人と身近になろう
(天候や生育状況によってプログラム内容が
変わる場合がありますので、ご了承ください)

実施予定日:
 第1回 5月19日(土)
 第2回 6月23日(土)
 第3回 7月22日(日)
 第4回 8月18日(土)
 第5回 9月22日(土)

時 間:10:00〜11:30

場 所:あけぼのアート&コミュニティセンター
〒064-0811 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
・地下鉄南北線「中島公園」出入口7より地図に沿って西へ15分
・市電「中島公園通」からシガ(スーパー)のある交差点を西へ10分
・市電「西線11条」から交番のある交差点を東へ10分
・石山通沿い「サッポロドラッグストア」の北側にあります
・駐車場は有料です。(100円/30分)

参加者:小学生以上のどなたでもOKです!
   ※ただし小学生は保護者の方と参加して下さい。

年会費:5,000円(1名/5回分)
   ※いずれか1回だけ参加の場合は1,500円
   ※親子でそれぞれ参加費が必要です

定 員:20名

〆切り:5月15日(火)

申 込:
住所・氏名・年齢・電話番号を下記の連絡先までご連絡下さい。
また、ご不明な点についても、下記までご連絡ください。

(電話)090-2817-8060
    011-640-8411
(FAX)020-4624-6424
(メール)lg@kkindi.com

主催:特定非営利活動法人
人まち育てI&I Inspiring Initiatives

〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘2-1-1
       ラファイエット宮ヶ丘303 Platz内
TEL: 011-640-8411 FAX: 011-640-8422
Mail: iandinpo@gmail.com
http://ii.greenwebs.net

共催:NPO法人 コンカリーニョ
後援:札幌市/札幌市教育委員会
Posted by アイ&アイ at 18:01 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
農体験プログラム始まりました! [2012年05月07日(Mon)]
桜も咲き、ついに北海道にも春がきました晴れ
春になると、I&Iでは農体験を通じてコミュニケーションを図る
コミュニティファームが始まるシーズンです。

今年は、新たに「農体験プログラム」というコミュニティファームがスタートしました。
場所は江別市大麻にある月田農場をお借りして、
東北・関東から避難されているご家族や北翔大学の学生さん、そしてNPO法人ルーデンスの方々と秋の収穫までの農体験を行います。

4月30日の初回は自己紹介から始まり、月田農場の方に畑について説明いただき、これから植える畑を見ました。
0430-1.jpg
この何もない畑が秋にはどうなるのか、ワクワクします!

そして今回のメインイベント!イベント

トウキビの種植えです。

種を植えるための四角いマスに消毒薬がついたトウキビの種をまいていきます。
0430-2.jpg


小さな子供や男の子も夢中になって1つ1つ種をまいていく様子はとてもほほえましく、楽しみながら土に触れることができました。
子供たちも時間を忘れて集中しています!ぴかぴか(新しい)

この小さな苗が秋には大きな実をつけると思うと、いとおしく思えてきます。
次回もとっても楽しみです。
0430.jpg

〜この事業は日本郵便の助成を受けて行いました。〜
Posted by アイ&アイ at 15:23 | 農体験プログラム | この記事のURL | コメント(0)