CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011新琴似6条通り | Main | 農体験プログラム»
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
I&I
菜縁スルー (08/19) 関戸美子
菜縁スルー (08/01) hiroshi.toba
ていねあすなろ保育園 (07/25) I&I
さくらすくすく農園 (07/22) hiroshi.toba
さくらすくすく農園 (07/21) I&I
おかだまにて (07/12) hiroshi.toba
おかだまにて (07/12) I&I
宮の沢児童会館 いよいよ始動! (06/08) hiroshi.toba
宮の沢児童会館 いよいよ始動! (06/02) i&i
セミナー終了 (02/04)
月別アーカイブ
味噌を仕込もう [2013年02月05日(Tue)]
後期ラーニングガーデン第3回目は、味噌の仕込みです。
「あけぼのアート&コミュニティセンター」で活動している「畑クラブ」のみなさんと合同で行いました。

最初に少し「味噌とはなんぞ?」というプチ講座。
DSCN2653.JPG

その後、さっそく煮た大豆をみんなで潰しました。
DSCN2665.JPG

子どもも大人も力を合わせて大豆を潰したら、麹を入れて、よーく混ぜます。
DSCN2667.JPG

DSCN2687.JPG

混ぜた味噌のたねを樽に詰めたら、仕込みは終了。
このあとは様々な微生物に「お仕事」していただきましょう。
DSCN2696.JPG

出来上がるのは約1年後。
美味しい味噌ができますように。
DSCN2701.JPG
Posted by アイ&アイ at 12:00 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
キッチンで染め物 [2013年02月05日(Tue)]
2012年12月15日(土)に行われたラーニングガーデン後期の第2回目。テーマは『キッチンで染め物』です。
畑や庭での活動を通して様々な分野について学ぶラーニングガーデンですが、冬場の活動となる後期は、主に「キッチン」をフィールドとすることになります。

今回の染め物の主役は、多くの料理に使われるタマネギ。使うのは、その皮です。普段は捨てられてしまう茶色い薄皮を染料として、布を染めるのに挑戦したのでした。

「絞り染め」にするので、はじめにお手本を見て、出来上がりをイメージしながら輪ゴムやビー玉を使って絞りを作ります。
RIMG0060.JPG

事前に煮詰めてあったタマネギの皮に少し追加して、染料の作り方を学びます。
・・・といっても、ただ皮を煮込むだけですが。
ちなみに、この煮込んだ皮は染料としても使えますが、お茶やスープの出汁とすることもできます。
もちろん今回も少し拝借して飲んでみました。
RIMG0065.JPG

布を染料に入れて染めている間は、「染め」についてのお勉強時間。
同じ染料でも媒染剤によって色がずいぶん違うのが面白いですね。
タマネギ染めに使った媒染剤は、ミョウバンと鉄の2種類です。
RIMG0069.JPG

出来上がったハンカチを広げてみました。
どれも美しい仕上がりです。
RIMG0076.JPG
Posted by アイ&アイ at 11:44 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
落ち葉で遊ぼう [2013年02月05日(Tue)]
2012年5月にスタートしたラーニングガーデン、11月より後期の活動が始まりました。
後期初日は11月17日(土)。場所は前期同様、あけぼのアート&コミュニティセンターです。

今回のテーマは『落ち葉であそぼう』。落ち葉の役割や秘密を学びながら楽しんでしまうプログラムです。

まずは、落ち葉焚きで焼き芋する準備をします。ポイントは濡れ新聞紙で包むこと。天候はあいにくの雨でしたが、思い切って決行しました。
DSCN1754.JPG

タープを張って、ブロックで囲み、点火。
DSCN1770.JPG

落ち葉が燃えている間に、室内で勉強しましょう。
10種類くらいの落ち葉を分類しながら、名前を調べます。本当は近所の街路樹から集めたかったのですが、今回は天候が悪かったこともあり、事前に雑木林から集めてきた落ち葉を使いました。
森林にとっての<落ち葉の役割>なども学びました。
DSCN1789.JPG

分類した落ち葉をカードに貼り付けて、絵合わせゲーム。
DSCN1810.JPG

1時間ほど室内で学んでいる間に、焼き芋が出来上がったようです。
落ち葉焚きは大成功。
美味しいお芋をみんなでいただきました。
DSCN1822.JPG
Posted by アイ&アイ at 11:23 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
ラーニングガーデン3回目〜スモークしよう! [2012年07月23日(Mon)]
7月22日の午前中、あけぼのアート&コミュニティにてラーニングガーデンの第3回を開催しました。

ラーニングガーデンとは

1回目の様子

伊藤伸二さんとマーク・ハミルトンさんのコンビも3回目。
今回の参加者は少なめの4名でした。

テーマは「スモークをしよう」ということで、
時間がかかってしまうので外からのスタートになりました。

スモーク料理は機材が大変なイメージがあって、
おいしいのはわかっててもなかなか自分でやる気にはなりづらいもの。
しかし、ここで使った「ダンボールスモーク」ならカンタンです。

smoke1.jpg

材料は大きめのダンボール箱とバーベキュー網、
それにスモークチップだけあればできてしまいます。
参加者からも「キャンプでやってみたい!」などの声があがりました。

その後は、畑のほうも見学。
1ヶ月空いただけですっかり大きくなりました!
会場のあけぼのA&Cセンターの畑は街なかにあるので、
わりあい北海道とはいえ暖かいところなので育ちやすいのかもしれません。

smoke2.jpg

そして、おなじみの英語ゲームは「マーク・ハミルトンクイズ」!
マークさんのルーツや好きなものなどを、英語でQ&Aするクイズを行いました。
実際に英語圏の方々と会っても、年齢や出身は自己紹介の基本ですので、
こうしたトレーニングは国際交流にも役立ちますね。

smoke3.jpg

最後に、できあがったスモークをみんなで試食。
ちょっとイブしが足りなくて香りづけ程度でしたが、
チーズやゆで卵などおいしくいただきました!

さて、次回は8月18日(土)10:00〜です。
単発の参加、大人のみの参加も可能ですので、気軽にご参加ください。

申 込:住所・氏名・年齢・電話番号を下記の連絡先までご連絡下さい。
また、ご不明な点についても、下記までご連絡ください。

(電話)090-2817-8060(加藤)
    011-640-8411
(FAX)020-4624-6424
(メール)lg@kkindi.com

主催:特定非営利活動法人
人まち育てI&I Inspiring Initiatives

〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘2-1-1
       ラファイエット宮ヶ丘303 Platz内
Posted by アイ&アイ at 15:57 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
ラーニングガーデン2回目〜土のチカラ [2012年06月24日(Sun)]
6月23日の午前中、あけぼのアート&コミュニティにてラーニングガーデンの第3回を開催しました。

mimizu1.jpg

ラーニングガーデンとは

第1回の様子

講師はひきつづき、伊藤伸二さんとマーク・ハミルトンさん。
今回の参加者は8名でした。

今回のテーマは土の力ということで、
「土」にフォーカスをして行いました。

ということで、畑では土を実際によく見てみました。
畑のなかには、たくさんの小さな生物がいます。
伊藤さんが土のなかからそれらを拾って、参加者に見せています。

mimizu2.jpg

また、伊藤さんが作っているミミズコンポスト(ミミズのチカラを使って生ゴミを分解して堆肥にする)も見せていただき、
そこで使われるミミズをみんなで見ました。

ここではミミズの意外な豆知識も!
実はミミズ、マフラー部分が取れるらしいんです。
実際に取れたマフラーも見せてもらい、みんなで驚きました・・・

あと、畑ではジャガイモ畑の土寄せを行いました。
少し子どもには重かったかもしれませんが、
一生懸命オトナに負けず、リッパにできました。

mimizu3.jpg

そして今回、図書室では2つのアクティビティを行いました。

1つは、お絵かきゲーム。
誰かが書いた絵がなんなのかを、英語で答えるゲームです。

日本人ばかりでの環境ではちょっと照れもあり、
なかなか答えられませんでしたが、
みんなで楽しく英語に触れることができました。

そしてもう1つはPETボトルでのプランター作り。

2-Liter SIP.jpg

これはトライアル版でも作りましたが、
今回は朝顔をみんなで植えました。

作り方は非常にカンタンなので、
ぜひおうちで出たペットボトルを使って、
作ってみてはいかがでしょうか?

さて今後は、
7月22日(日)10:00〜
8月18日(土)10:00〜
9月22日(日)10:00〜
となっております。
単発の参加、大人のみの参加も可能ですので、気軽にご参加ください。

申 込:住所・氏名・年齢・電話番号を下記の連絡先までご連絡下さい。
また、ご不明な点についても、下記までご連絡ください。

(電話)090-2817-8060(加藤)
    011-640-8411
(FAX)020-4624-6424
(メール)lg@kkindi.com

主催:特定非営利活動法人
人まち育てI&I Inspiring Initiatives

〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘2-1-1
       ラファイエット宮ヶ丘303 Platz内
Posted by アイ&アイ at 21:48 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
ラーニングガーデン1回目 [2012年05月21日(Mon)]
5月19日の午前中、あけぼのアート&コミュニティにてラーニングガーデンの第1回を開催しました。

ラーニングガーデンとは

トライアルの様子

講師は長沼でエコビレッジを主催されている伊藤伸二さんと
東海大学で准教授をされているマーク・ハミルトンさん

最初は自己紹介から始まり、マークさんの出身国のカナダの名物がイラストで描かれているビンゴをしました。
ビンゴになった方の景品はカナダの形のふわふわシール。

続いて、伊藤さんの進行で、「いろんなタネ、いろんな野菜」と題した
タネと野菜のマッチングクイズが行われました。
タネから野菜を予想するのが思いのほか難しく、身近な野菜は
こんなに小さなタネから大きな野菜になるのかと思うと感慨深いものがありました。

IMG_2467.JPG

IMG_2469.JPG

その後、外へ出て、ジャガイモや大豆を植えました。
大豆はめずらしいものを含めて5種類のものを植えたので、成長が楽しみです。

IMG_2487.JPG

植込みが終わったら再び中に入り、タネと野菜の写真を貼り、感想を話し合いました。

IMG_2503.JPG

次回は6月23日(土)10:00〜です。
単発の参加、大人のみの参加も可能ですので、気軽に2回目からもご参加ください。

申 込:住所・氏名・年齢・電話番号を下記の連絡先までご連絡下さい。
また、ご不明な点についても、下記までご連絡ください。

(電話)090-2817-8060
    011-640-8411
(FAX)020-4624-6424
(メール)lg@kkindi.com

主催:特定非営利活動法人
人まち育てI&I Inspiring Initiatives

〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘2-1-1
       ラファイエット宮ヶ丘303 Platz内
Posted by アイ&アイ at 15:47 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
菜園で学ぶ!ラーニングガーデン参加者募集 [2012年05月10日(Thu)]
さて、3月末にトライアル版を行い好評を博しました
「ラーニングガーデン」につきまして、
いよいよ第1期シリーズを5月19日から行うこととなりました!

そこで、I&Iでは1期参加者を募集しています。
まだ空きもございますので、ぜひ気軽に親子でご参加ください。
もちろん、1名でのご参加もお待ちしております。

また、下記情報につきまして、
様々な方にお知らせいただければ幸いです。
よろしくお願いします。




***

[第1期ラーニングガーデン実施要項]

ラーニングガーデンは、畑をフィールドに、
さまざまな気づきや学びが得られる教育プログラムです。
野菜作りやコンポスト作り、海外の方を招いての調理実習などを通じて、
環境や生き物のこと、コミュニケーション能力、多文化共生のセンスを身につけ
ます。

内 容:
・畑作業を通じて野菜づくりと身近になろう
・コンポスト作りを通じて生きものを学ぼう
・収穫を通じて野菜や食のことを知ろう
・他国の料理を通じて外国の人と身近になろう
(天候や生育状況によってプログラム内容が
変わる場合がありますので、ご了承ください)

実施予定日:
 第1回 5月19日(土)
 第2回 6月23日(土)
 第3回 7月22日(日)
 第4回 8月18日(土)
 第5回 9月22日(土)

時 間:10:00〜11:30

場 所:あけぼのアート&コミュニティセンター
〒064-0811 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
・地下鉄南北線「中島公園」出入口7より地図に沿って西へ15分
・市電「中島公園通」からシガ(スーパー)のある交差点を西へ10分
・市電「西線11条」から交番のある交差点を東へ10分
・石山通沿い「サッポロドラッグストア」の北側にあります
・駐車場は有料です。(100円/30分)

参加者:小学生以上のどなたでもOKです!
   ※ただし小学生は保護者の方と参加して下さい。

年会費:5,000円(1名/5回分)
   ※いずれか1回だけ参加の場合は1,500円
   ※親子でそれぞれ参加費が必要です

定 員:20名

〆切り:5月15日(火)

申 込:
住所・氏名・年齢・電話番号を下記の連絡先までご連絡下さい。
また、ご不明な点についても、下記までご連絡ください。

(電話)090-2817-8060
    011-640-8411
(FAX)020-4624-6424
(メール)lg@kkindi.com

主催:特定非営利活動法人
人まち育てI&I Inspiring Initiatives

〒064-0959 札幌市中央区宮ケ丘2-1-1
       ラファイエット宮ヶ丘303 Platz内
TEL: 011-640-8411 FAX: 011-640-8422
Mail: iandinpo@gmail.com
http://ii.greenwebs.net

共催:NPO法人 コンカリーニョ
後援:札幌市/札幌市教育委員会
Posted by アイ&アイ at 18:01 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
3/31ラーニングガーデントライアル版が好評でした(報告) [2012年04月02日(Mon)]
あけぼのアート&コミュニティセンターで3月31日に行われたラーニングガーデンのトライアル版、残念ながら当日、熱が出てお休みの子どももいましたが参加者は11名(大人6名、子ども5名)でした。
ラーニングガーデン=教育菜園というテーマにも関わらず、参加者の年代は非常に幅広く、3歳から大学生をはさんで74歳まで(!)と、多世代に渡っていました。


また世代だけでなく、国際色も豊かでした。アメリカ出身である講師のブレット・ヘンドリクス以外にも、近所にお住まいのカナダ人女性も参加!彼らはほとんど英語でのコミュニケーションでしたが、子どもにはあまり関係がない?のか、最初こそ恐る恐るだった子どもたちが最後にはブレットの背中に乗っかって遊ぶなど、外国人へのニガテ意識も少しなくせたのではないかと考えます。



最初に遊んだ「やさいのカード」は、大人にも子どもたちにも楽しかったようです。これは、野菜をテーマにした神経衰弱ゲームなのですが、オモテ面に「ウリ科」「秋」などのヒントが書いてあるのが特徴です。


ホウレンソウは何科の植物か?なんて普段はあまり考えませんが、このカードを遊ぶ上ではじっくり考えなければなりません。(ちなみにホウレンソウはアカザ科です!)
また、ナスは英語でeggplant と言いますが、なぜeggなのか?卵よりもはるかに大きくて、紫色なのに・・・というハナシも盛り上がりました。ちなみに、ブレット曰くミャンマーのナスは白くて小さいらしく、これを見れば「eggplant」という名前にも納得が行くということでした。


ただ遊ぶだけではなく、こうした何でもないような知識こそが、子どもや大人の野菜への関心や理解を深めていくのでは?という私たちの仮説が、少し実証されたのではないかと思います。



プログラム後半のペットボトル苗作りも、参加者みんながうまくできました。カッターを使う作業がありましたが、心配していたような怪我もなく、無事に終わって良かったです。今回はバジルを植えましたが、芽が出るのはこれからですね・・・。暖かく、日の当たる場所に置いていただければ、芽が出るはずです。



今回のラーニングガーデンは全般的に和気あいあいと進み、参加者にも満足していただけたようで、終了後のお茶会でも、良い感想を聞くことができました。
「コミュニケーション力の向上」と言う部分においても、自分の子どもがあまり人付き合いに積極的ではないのでは?と心配していたお母さんが、初めての子どもと打ち解けて一緒に走って遊んでいる様子を見て、安心したという感想が得られました。


一方、少し時間がかかりすぎて、ペットボトル苗の途中で子どもが飽きたということがあります。飽きを感じさせないような時間割や内容については、考える必要があります。



とはいえ、5月から始まる本編についても、お母さん2名からは好感触!
ラーニングガーデンに対する期待は大きいようです。コンポスト作りやスモーク作りなど、自分たちだけではできないことを、みんなでできるというのが良いと思うポイントの1つだそうです。

これからは5月19日から始まるラーニングガーデン本編に向けて、年会費5千円で参加者を募っていきます。全5回のプログラムですが、内容はさまざまなポイントを、大人も子どもも楽しみながら学べるようなものを用意しています。


お問い合わせは lg@kkindi.com まで!
Posted by アイ&アイ at 14:56 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
【3/31】畑で遊ぼう!野菜から学ぼう!ラーニングガーデン(トライアル版)開講! [2012年03月21日(Wed)]
ラーニングガーデン・・・
なんとなくわかるようでわからない方がほとんどだと思いますが、
文字のとおり「学べる菜園」です。
アメリカのポートランドなどでは数年前から行われている取り組みで、
学校のカリキュラムにも取り込まれています。

私たち人まち育てI&Iでは、このラーニングガーデンを
「畑作業や遊びを通じて、環境意識・コミュニケーション能力・
外国人や異世代との多文化共生のセンスを磨くプログラム」として、
今年5月から「あけぼのアート&コミュニティセンター」にて行っていきます。

そして、その第一期ラーニングガーデンのテスト実施として、
3月31日土曜日に「ラーニングガーデン(トライアル版)」を開講します。

今回のトライアル版で行う内容は
・苗づくりを通じて、植物を育む仕組みとチームワークを学ぼう!
・野菜のルーツや特徴を、ゲーム形式で学ぼう!
の2本立てです。
(冬なので、2本とも屋内なんです・・・)

その後は「給食堂BIO(ビオ)」謹製の、
おいしくて安心なお菓子とお茶をいただきながら、
感想を参加者でシェアします。

講師には、アメリカでラーニングガーデンに携わってきた
ブレット・ヘンドリクス氏(イケメン!)があたりますので、
英語のコミュニケーションも学べます。

親子だけでなく、大学生や大人の参加もお待ちしてますので、
ぜひお申し込みください!

[ラーニングガーデン(トライアル版)]
日 時:2012年3月31日(土) 13:30 – 15:30
会 場:あけぼのアート&コミュニティセンター 音楽室
(札幌市中央区南11条西9丁目4-1 旧・曙小学校)
参加費:1,000円
   (1人分の苗を作る資材費と茶菓代です)
用意するもの:は「手を拭くタオル」と「汚れてもよい服装」です。
定 員:20名(事前申込必須)
申込み:電話 011-640-8411 または 090-2817-8060(加藤)
    メール lg@kkindi.com


人まち育てI&I(Inspiring & Initiative)
〒064-0959
北海道札幌市中央区宮ケ丘2-1-1 ラファイエット宮ケ丘303 Platz内
http://ii.greenwebs.jp/

learninggarden.JPG
Posted by アイ&アイ at 15:11 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)
【ラーニングガーデン勉強会】庭でまなぶ。畑であそぶ。 実施報告 [2011年12月05日(Mon)]
2011年12月2日、あけぼのアート&コミュニティセンターにて、ラーニングガーデン勉強会を行いました。今回は共催として、NPO法人コンカリーニョ(あけぼのA&Cセンターの管理者)と公益財団法人札幌国際プラザにご協力をいただき、開催しました。

講師はブレット・ヘンドリクスさん。アメリカのポートランドから日本へ2011年4月にALTとしてやってきましたが、自分の本当にやりたいことは別だと思い辞職。
もともとポートランドでも行っていたパーマカルチャー(持続可能な農業)やコミュニティ形成といった、私たちの共通用語でいうところの「エコビレッジ」的なことに携わりたいとして、当団体とつながりました。



今回のブレットさんの話であった話ですが、もともとポートランドでは以前から公共の土地を市民菜園=コミュニティファームとして利活用しており、その菜園をフィールドとして、地元の小学校や中学校が公式のプログラム(授業)に取り込む「ラーニングガーデン」が行われています。

ラーニングガーデンではもちろん畑の作業や農業についてまなぶということもできますが、さらに他のことについてもまなぶことができます。





例えば、環境教育として持続可能な行動や環境のことを教えたり、作業を通じてリーダーシップやチーム作りを教えたり、英語などの言葉や文化、地理や歴史、栄養学、料理や食育、ガーデニング、アートやデザイン、数学(算数)や科学など、教えられることは多岐にわたります。

そして、これらの活動を行ううえで、あけぼのアート&コミュニティセンターについては非常に良い環境であるとブレットさんは解説しました。
札幌という100万人都市にあること、さらにそのなかでも中央に位置すること、すでに菜園を持っていること、(座学などを行うための)施設もあること、などがその理由として該当します。

そういった好条件にあることと、いま〜これからの社会に求められる必要スキルを磨くきっかけづくりを行なっていくという文脈のもと、ぜひともラーニングガーデンをここで行なっていきたいということで、ブレットさんからの提案がありました。



▲会場の様子。最終的には32名(うち5名が外国人)が揃った。

その後の質疑応答についても、非常にホットな質問が参加者からは寄せられ、具体的に子どもたちをラーニングガーデンに招き入れるなかでどれくらいの人数を呼ぶか?(これについては指導員1人に3人の子どもがベターとの回答)などのやりとりがありました。

そして、今回はブレットさんが日本語をまだあまり話せないことから、全編英語でプレゼンテーションを行い、YMCAの先生に通訳をしていただきながらセミナーを進めていきましたが、これについては、先生のおかげでスムーズにすすめることができ、参加者にとってもストレスにならなかったのではないかと思います。

また、教育関係の内容であったことから、ブレットさんとおなじくALTとして日本に来られている方々も、セミナーに参加されました。
ラーニングガーデンには、子どもたちの国際感覚を養うというミッションもあるので、それについては彼らなど在日外国人の協力は必須です。



最後に、参加者の声をいくつかご紹介いたします。

「(ラーニングガーデンは)自分も体験してみたいし、将来的に子どもにも体験してほしい」(20代女性・学校職員)

「自分の畑でも学生や社会人、子ども、大人に体験してもらいたいと思っています」(20代男性・農業)

「多角的にまなぶことができ、子どもたちの自立や成長に大事な経験と思いました。ぜひ、日本の学校に取り入れたい」(30代女性・福祉職)


なお、I&Iでは来年度のラーニングガーデン実施を目指して、現在話をしているところです。
随時情報をお届けしていきますので、よろしくお願いいたします。

また、ラーニングガーデンに関する情報をメールでも発信いたします。もし関心があるかたは、ぜひ当団体メールアドレスまでご連絡ください。
Posted by アイ&アイ at 04:35 | ラーニングガーデン | この記事のURL | コメント(0)