CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

発達わんぱく会さんの画像
カテゴリ
最新記事
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
吉田一紀(IT担当)
ETIC<ビジネスモデル> (05/08) youhey nasu
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/11) 岡本かずえ
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/03) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究14 (09/20) 小南 賛
神戸の小児科医の先生 (09/17) 神戸の小児科医
神戸の小児科医の先生 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究4 (08/03) 朝顔大好きおばあより
こっこ 夏の自由研究4 (08/03)
リンク
NPO法人発達わんぱく会「こころとことばの教室こっこ」のホームページはこちら!
http://www.wanpaku.org/
療育プログラムや料金、イベント情報、教室へのアクセス、スタッフの顔写真、求人情報など、満載です。是非、見てみてください。

一足先に春がきました! [2015年03月18日(Wed)]
東野校、土曜日の「音と色の療育」で綺麗な桜の花が咲きました!
桜の香りがしてきます。
春の足音が聞こえてきませんか?

photo.JPG

卒園生保護者からの寄贈品 [2015年03月12日(Thu)]
こっこを卒園した保護者の方から、たくさんの毛糸やかわいい布を頂きました。
子どもたちの作品制作に使わせて頂きます。
いつまでもこっこを応援してくださるお気持ちが、
とてもありがたく、嬉しい寄贈でした。
ありがとうございました。

150228_0902~01.jpg

わかばグループでのワークシステム [2015年03月03日(Tue)]
空間をわかりやすく設定することで、集中して1課題6分、
合計約40分の時間を課題に取り組みます。
5才児さんが多いわかばグループは就学に向けてグループ療育の仕上げの時期。
今まではスケジュールと手順をわかりやすくすることで自発的にグループ活動に
参加することをねらいとしてきました。
3月は空間をわかりやすく設定することで、自分でスケジュールと手順を
組み立てていく経験を積んでいます。
シールマッチング、書字、型はめなどの課題に加え、リフレッシュコーナーでは
絵本を読んだり、砂遊びをしたりと、余暇時間をくつろいで楽しく過ごす姿も
見られていました。

自分でできる!という自信に包まれた背中には、就学先に向かって飛び立つ羽が
見えたような気がした、午後のひとときでした。

IMG_3440.JPG

IMG_3445.JPG

IMG_3449.JPG

兒玉さまより [2015年02月17日(Tue)]
兒玉様よりたくさんのおもちゃを寄贈していただきました。
お子さまが、大切に使われていた品なのでしょう。
こっこの子どもたちが喜ぶおもちゃばかりです。
ありがとうございます。

150213_0911~01.jpg
市内高橋さまより [2015年02月06日(Fri)]
市内にお住いの高橋様より掃除機を寄贈して頂きました。
毎日使うものなので、本当に助かります。
高橋様には、そのほかにおんぶ紐も寄贈して頂きました。
心より感謝いたします。
ありがとうございました。

150204_1614~01.jpg
日本音楽療法学会関東支部講習会・地方大会(千葉) [2015年02月04日(Wed)]
この度、当法人理事長が、1月31日(土)、2月1日(日)に千葉県千葉市文化会館で行われた日本音楽療法学会関東支部講習会・地方大会(千葉)の講習会にて講師を努めました。
大会テーマが、音・音楽からのメッセージ~人とつながる、地域とつながる~でしたので、「地域に根づく発達障がい児への支援モデルと音楽療法の雇用の関係」について話しました。この講義には、100名前後の参加者がいらっしゃいました。
当法人の療育の中には、【個別療育】【グループ療育】の他に、他の児童発達支援事業ではなかなか取り入れていない、音楽療法をベースとした【音と色の療育】を行なっております。この療育は、音・色を通して子どもたちの内面に秘めている創造性を引き出し、情緒の成長と安定、音楽に合わせてからだを動かすことでの発散、及び手先を使った、色遊びによる身体機能への働きかけ、楽しい活動を通して意欲的に物事に取り組むことで、認知力の向上とコミュニケーション力の発達を促します。すなわち、【音と色の療育】は、子どものこころとからだとことばの発達にバランスよく働きかけるのに大変重要な役割を担う、音楽と芸術を媒体としたユニークな療育です。
今回の講義では、私達の大切にしている、人とのつながり、地域とつながりを考えながら、こっこの取り組みをご紹介させていただけたことを大変感謝していいます。
是非、私達の教室に見学に来てください。

1.jpg

2.jpg
【寄贈のお願い】掃除機とだっこ紐/おんぶ紐を募集しています。 [2015年01月10日(Sat)]
おかげさまで寄贈品が集まりました。
ご寄贈、ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました!


=====

2015年も10日目ですね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。良い新年のスタートが切れましたでしょうか。

こっこに通う子どもたちはお休みも少なく、元気いっぱいで毎日通ってきてくれています。
子どもたちのように寒さに負けず、元気に過ごしたいですね。

本日は寄贈のお願いです。

かねてよりwebページにて各種教室備品の寄贈をお願いしておりますが、
急を要するものが出てきましたので、お願いさせてください。

今回募集するのは掃除機とだっこ紐/おんぶ紐です。

*掃除機
 各教室にて寄贈していただいたものを活用していたのですが、ここ最近、複数の教室で故障が相次いでおります。
 もし、使われていないものがありましたら、ぜひご寄贈いただければと思います。

*だっこ紐/おんぶ紐
 こっこでは地震などの緊急時の対応計画を策定し、定期的に避難訓練を行っています。
 教室から避難所へ避難する際、お子様が自分で歩くよりも、スタッフが抱っこやおんぶをして移動した方が安全と考えました。
 その際、だっこ紐やおんぶ紐があると両手が空きますので、より安全に移動できます。
 もし、不要になったものがありましたら、ぜひご寄贈いただければと思います。


ご寄贈いただけるという方は、下記の連絡先へまずはご一報いただけますでしょうか。
047-704-9411
pr@hwanpaku.org


こっこでは「日本のすべての子どもが、発達障害を持って生まれても、自立したその人らしい大人になって、豊かな人生を送れる社会」の実現を目指し、
全てのスタッフがそれぞれの専門性を活かして、子どもたちに療育を届けています。

寄付や寄贈に頼らずに運営していけるよう、経営努力を続けてまいりますが、極力、療育に直接かかわるものにリソースを集中していきたいと考えているため、
寄付や寄贈のお願いをさせていただいています。

みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

<2015,1,19追記>
だっこ紐/おんぶ紐について、おかげさまでたくさんの寄贈品が集まりました!
ご協力・ご寄贈いただきました皆様、本当にありがとうございました。

<2015,1,21追記>
掃除機についても、ご寄贈をいただけました!
誠にありがとうございました。
新年最初の作品です♪ [2015年01月06日(Tue)]
新年あけましておめでとうございます。
ブログをご覧いただいている皆様、いつもありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新年最初の作品は、書初めです。
とても素敵な文字が、書けましたね♡

CA3J00110002.jpg

年末年始の閉室について [2015年01月05日(Mon)]
2014年、皆様からの温かい支援に心から感謝いたします。
ありがとうございました。

年末年始のお休みをお知らせいたします。
4教室共通:12/28(日)→1/5(月)
新年1月6日(火)よりお待ちしております。
新浦安校グループ作品 [2014年12月16日(Tue)]
りんごグループのお友達と本物の落ち葉やどんぐりを使って
「大きな大きな木」を作りました。
近くで見ると迫力満点!!
この木みたいに、りんごのお友達も大きく、大きく育ってね(^^♪

(null).jpg
| 次へ