CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

NPO法人発達わんぱく会さんの画像
カテゴリ
最新記事
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
吉田一紀(IT担当)
ETIC<ビジネスモデル> (05/08) youhey nasu
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/11) 岡本かずえ
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/03) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究14 (09/20) 小南 賛
神戸の小児科医の先生 (09/17) 神戸の小児科医
神戸の小児科医の先生 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究4 (08/03) 朝顔大好きおばあより
こっこ 夏の自由研究4 (08/03)
リンク
ホームページが完成しました。 [2015年01月01日(Thu)]
http://www.wanpaku.org/

NPO法人発達わんぱく会「こころとことばの教室こっこ」のホームページです。
療育プログラムや料金、イベント情報、教室へのアクセス、スタッフの顔写真、求人情報など、満載です。是非、見てみてください。

http://www.wanpaku.org/
Posted by 小田知宏 at 22:59 | 事業内容 | この記事のURL | コメント(0)
第14回世界音楽療法大会参加報告 [2014年07月18日(Fri)]
第14回世界音楽療法大会で発表/クレムス・オーストリアで開催

法人に於ける教育研修規程が6月に施行され、教育研究課として井上聡子(音楽療法士)が、第14回世界音楽療法大会に参加いたしました。今回の大会では、世界各国から1000名以上の参加者があったと報告されていますが、日本からの参加者もヨーロッパからの参加者に続いて多くの参加者があったと言われています。この大会は、朝焼けがきれいな、オーストリアのクレムスと言う町で行なわれました。大会テーマは、「Cultural Diversity in Music Therapy, Practice, Research, and Education」を掲げ、各国の国旗を持った学生が音楽に合わせて踊りながら登場するオープニングセッションを幕開けに、元気に開催されました。クレムスと言う町はウィーンから70キロの所にあるのですが、ウィーンの空港を降り、鉄道に乗り2度の乗り換えをしながら、沢山のぶどう畑と素敵な向日葵畑を抜け、1時間半かけてやっと到着しました。到着当日は、「ここは日本なの?」と思わせる程蒸し暑く、日差しが強くびっくりしました。

クレムスの町の写真
@.jpg

@ー2.jpg

会場の看板写真
A.jpg

B.jpg

会場前での井上
C.jpg

今回の参加では、3件の発表と2017年世界音楽療法学術大会日本招致の決定の為のプレゼンテーションの質疑応答に参加をしてきました。まず最初の仕事ととして、7月8日(火)午前9時から17名の評議員を前に「第15回世界音楽療法大会2017の日本開催」の為のプレゼンに聴衆参加し、その後の質疑応答で補足の意見等を述べさせて頂きました。このプレゼンには、在オーストリア日本国大使をはじめ、今度の大会場所のつくば国際会議場の方、JMTA事務局長、JMTA副理事長と多くの方々が応援参加をされました。井上も一音楽療法士として頑張ってまいりました。
2017年音楽療法世界大会は日本に決定!その大会テーマは、「MOVING FORWARD with MUISC THERAPY-INSPIRE the NEXT GENERATION」です。

次に、同日午後からは、井上自身が、Spotlight講演者として壇上にあがり,“Transferring the Tradition and Cultural Diversity through Music and Music Therapy”の講演を行いました。「日本の事を少しでも知ってもらう」をコンセプトとし、日本の伝統と文化の多様性について、聴講者自身がトランスファー(考えを移行する考え方)しながら、音楽と音楽療法と言う観点を考えていくと言う内容で発表をしました。

井上発表写真
D.jpg

パワーポントのこっこマークが光ります。
多くの聴講者が、写真を撮っていて、このマークはどんな意味をするの等と聞かれました。世界に向けて「こっこ」を宣伝する機会となった気がしました。
次回へつづく→     (文・写真 井上聡子)





Posted by 二川 at 16:49 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
作品紹介(新浦安校みかんグループ) [2014年07月18日(Fri)]
本日のみかんグループでは小麦粉粘土をしました。
小麦粉粘土は小麦粉に塩少量と食紅を混ぜてこねて作ります。
グループでは粘土をこねて丸い団子を作るお友だち、型抜きで型を抜くお友だち、
目と口を付けてお顔を作るお友だち…。
小麦粉粘土はこねているうちに耳たぶのように柔らかく温かくなっていくんですよね。
その自分の分身のようになった粘土の感触もゆったりと楽しめたようでした。

photo1 (1).jpg
Posted by 二川 at 16:38 | 活動記録 | この記事のURL | コメント(0)
東野校 作品紹介 [2014年07月15日(Tue)]
東野校土曜日音と色で創作しました ♪
小麦粉粘土に絵の具、ビーズなどを混ぜました。
たくさんイメージをふくらませました!

写真 (6).JPG

東野校わかばグループは、
お相撲さんと楽しく戦った?!
思い出をコラージュしました!

写真 (7).JPG
Posted by 二川 at 17:07 | 活動記録 | この記事のURL | コメント(0)
ロケット作りました! [2014年07月15日(Tue)]
先日、花島さんより頂いた紙の筒は大活躍です。
今回は、楽しいロケットが出来上がりました。
素敵な笑顔でしょう!

photo1.jpg
Posted by 二川 at 16:29 | 活動記録 | この記事のURL | コメント(0)
ちょっと嬉しかったこと♪ [2014年07月12日(Sat)]
個別療育の中で、スタッフの作ったかたつむりを真似て、
お子さんが作ってくれました。
大きいのが担当スタッフ、小さいのがお子さんだそうです。
こういった日々に幸せを感じるスタッフ達です。

DSC_0279.JPG
Posted by 二川 at 16:58 | 活動記録 | この記事のURL | コメント(0)
何ができるかな? [2014年07月12日(Sat)]
花島様より、紙の筒をたくさん頂きました。
(ありがとうございます)

140708_1814~01.jpg

早速、スタッフが作業を開始します。
金づちとくぎ・・・?

DSC_0270.JPG

140710_0911~01.jpg

アイロンビーズ・・・・?


DSC_0272.JPG


さて、ここから子供たちが作ったものは?


140712_0956~01.jpg

かわいい楽器ができました。
カラフルなレインスティックとペットボトルマラカス完成!
上手にできました(^_-)-☆
Posted by 二川 at 11:20 | 活動記録 | この記事のURL | コメント(0)
東野校近隣のS様より [2014年07月04日(Fri)]
東野校近隣のS様より、積み木やジグソーパズルを頂きました。
お子さまが、お使いになった貴重な品をいつもこっこに寄贈してくださいます。
スタッフ一同、とても感謝しております。
わらべ歌のCDも早速使わせていただきます。
ありがとうございました。

IMG_20140703_131216.jpg
Posted by 二川 at 09:46 | 寄付・寄贈 | この記事のURL | コメント(0)
N様より [2014年06月28日(Sat)]
N様より、かわいい絵本をたくさん頂きました。
いつもお気づかいを頂き感謝いたします。
ありがとうござました。

写真 (5).JPG

Posted by 二川 at 15:48 | 寄付・寄贈 | この記事のURL | コメント(0)
グループ療育の作品 [2014年06月27日(Fri)]
かわいい壁掛けができました。
葛西校、わかばグループのみんなが
一生懸命作りました。
自分の好きな形を選んで紙粘土とビーズで作りました。
とっても上手にできましたね!

DSCN0126.JPG
Posted by 二川 at 18:11 | 活動記録 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ