CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年02月 | Main
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
2018年度のプチ総括と2019年度のチャレンジ [2019年03月28日(Thu)]
あぁ、なんということでしょう。
もう3月28日、2018年度も残り3日とは!

様々な改革をした2017年度、を引き継いだ2018年度。
今年度は、2017年度に広げた活動を精査する年と思って整えてきました。
特に充実したのは「かなプロ」です。

かなプロは、
地域の人にその人の得意分野で障害児達と関わってもらおうというもの。
アート活動の「芸術のもり」、
音楽の時間の「ららら♪ミュージック」、
農作業とマルシェの「にこファーム」、
JICA研修の受け入れがきっかけの「えいごであそぼ」、
感覚統合を促す「おてだま〜る」。
全ての舞台作りを支援コーディネーターと行ない、
子ども達もスタッフもかなプロも楽しみながら
効果的な療育活動ができるようになりました。

また地域の方々と話をしていて思うのは、
チカラを発揮したいと思っている人、
障害児と関わりたい人、
なんだかにこま〜るが気になる人、は結構いらっしゃる!
というわけで、みなさんの参加をおまちしております!!

そして、4日後に迫った2019年度。奏海のチャレンジは続きます。

まず4月1日からはショートステイを始められる体制が整いました。
活動場所も人員も限られているので、緊急時の受け入れしかできませんが、
少しでも親御さんのご要望に応えられるというのは、感無量です。

また、これもご要望にお応えして、長期休みの早朝受け入れを開始します。
早朝といっても、7時45分、日の出からはだいぶ時間が経っていますが(苦笑)
にこま〜るは「子ども達を一緒に育てる仲間」です。
仲間も疲れず心身元気でいることが、子ども達の幸せにつながるはずです。
みなさんのご理解ご協力を、何卒よろしくお願いします!

そして、毎月第2火曜日、保護者相談会を始めますよ。
にこま〜るを外側からガッチリ支えてくれている
発達支援コーディネーターの櫻井育子さんによる相談会です。
お子様の育ちの悩みや進路、学校、発達、性のことなど、
日常での「困った」や「どうしよう」などの悩みが
できるだけ早く解決できますように。
こちらは、日頃子ども達と関わらせていただき背景を共有できる、
にこま〜るご利用の親御さんへの相談会です。お気軽にお問い合わせください。

他にもワクワクするチャレンジを、2つ3つ企画中です。
例えば、
IMG_7018_1.jpg
こういうの、とか・・・。

どのように進んでいくか、変化が出たらその都度おしらせしますね。
2019年度も、奏海の杜をぜひチェックして下さい。
よろしくお願いします!(京)

【かなみのブログは毎週木曜日更新】
卒業生の1日 [2019年03月21日(Thu)]
卒業生が1日にこま〜るで、どのような活動を
行っているのか、少しご紹介したいと思います。

ある日は、利府にある「新幹線総合車両センター」へ
行きました。
IMG_2130.JPEG
彼は新幹線がとても大好きです。
YouTubeで新幹線の映像を見ると、すぐに〇〇系を
言い当てることができます。

外に展示されている車両は、運転席に乗ることができました。
IMG_2134.JPEG

客席に乗ってリクライニングの操作も覚えて、ご満悦。
IMG_2136.JPEG

ある日はカラオケへ。
「マイクを持つと放さない」というスタッフが一緒に行きましたが…
IMG_2153.jpeg
にこまるさんは、採点機能を入れたりマイクの音量を調節したりと
次々と機械を操作していきます。
歌い始まると次々と曲を決めていき、
一度もスタッフへ順番がくることはありませんでした。
IMG_2167.JPG

カラオケに行った日の午後は、風土マラソンに向けて
走る練習をしました。
IMG_2174.JPG
しっかり準備運動を行いました。
中高生は1Km走りました。
(ショートカット?して戻ってきた人も…)

この風土マラソンは、明後日から2日間
長沼フートピア公園で行われます。HPはこちら
にこまるさんは23日(土)に行われる
「KIDSスマイルラン」に出場します。
昨年も出場しました。昨年の様子はこちら
お近くの方は、ぜひ会場で応援よろしくお願いします!(渉)

【かなみのブログは毎週木曜日更新】
卒業シーズン [2019年03月15日(Fri)]
季節の巡りは早いもので、今日は3月15日。
3月も半分が過ぎてしまいました。そういえば
にこま〜るの花壇で芽を出したチューリップが
ぐんぐん大きくなってきています。冬の寒さに
耐えていたパンジーが色鮮やかになってきました。
気づかないうちに春は近づいているんですね。
 
 黄色のチューリップが咲くはず! 
CIMG3850.JPG

 雪にも負けず!
CIMG3851.JPG

 冬の寒さにも負けず! 
CIMG3852.JPG

にこま〜るの子どもたちの中で、小学校・中学校
高等学校を卒業する子がいます。その8名の子ども
たちは、一日をにこま〜るで過ごすことがあります。
午後は放課後の子どもたちと一緒の活動ですが
午前中は個々に自分の活動を決めて行ったり
みんなで調理をしたり、出かけたりします。
・木工制作
・外食体験
・新幹線車両基地見学
・パソコン学習
・カラオケ 
・調理     等々

 今日は、お昼ご飯作りです。

 メニューは、チャーハン 春巻き 餃子 スープ
20190314151432_p544.jpg

 スタッフと一緒に 
CIMG3857.JPG

 卵を割るのも慣れたものです
CIMG3860.JPG


卒業式から次の学校の入学式までは、心の準備が必要な
時期です。子どもたちは大きな喜びとともに不安な
気持ちも抱えています。
にこま〜るで過ごす時間の中で、その不安な気持ちが
少しでも小さくなればいいなあと思っています。
新しい一歩を踏み出すためのエネルギーを蓄えられたら
いいなあと思ってます。
温かい雰囲気。
一人一人の思いを大切に。
私たちスタッフは、
新しい世界へ一歩踏み出す子どもたちの背中を
そっと押すこと、そして見守り続けることができればと
思っています。

誰かがいつもきっと君を見ています。
いつも君のことを思ってます。
あれから何年? [2019年03月07日(Thu)]
2013年に生まれた奏海の杜が先日6年を迎えました(2月20日です)。

IMGP7218.JPG

2011年3月当時に小学校1年生。
2012年の8月に来ていた彼も

48909527_1247949982034273_1868646726101893120_n.jpg

中学3年生。ブログを書いている翌日卒業式です。
子どもの成長は本当に早いと思います。
うん、涙で画面が見えない…ぐらいに感動。
身長も見上げるぐらいに伸びて
隣に並ぶと「あれ、小さいですね」と言われることも^^;

IMG_1775.JPG

震災後、南三陸町に沢山のボランティアさんが来てくれました。
町も被災した建物は片付けられ、7メートルのかさ上げ。
上の写真の場所はすでに土の中に埋められ、新しい国道45号線。
コンビニや商店、近くにテレビでも映るさんさん商店街が
あります。
(比較写真が準備できず申し訳ありません。)
現在使っている送迎車、セレナ(↑写真)は
21万キロを超えてそろそろ足回りが限界?
1日200キロを送迎で走っていた2013年も、まだまだ道路に
雨が降れば海水が混じり、冠水する道路もありました。

DSC01422.JPG
当時の「被災地障がい者センターみやぎ 県北支部」(写真)は
そば屋さんそのままの風景。
一昨年看板も「にこま~る」に変わりました。

生活も日常に変わり、三陸道の距離も伸びて
気仙沼⇔南三陸の時間も短縮が進んでいます。
南三陸町へ続く三陸道もだいぶと1年で距離が伸びました。
移動時間も短縮です。

子どもたちがふと
「あのボランティアさん今どうしてるかな?また会いたいな」
「保健センターの公園で遊んだ○○さん」…うーん誰だろう??

活動時間と予定が合えば、にこま〜るさんに会いに来てくださいね♪

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新】(美)