CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
保護者会を開催しました♪ [2019年02月28日(Thu)]
先週土曜の夜に「卒後のことを語ろう」をテーマに
第2回保護者会を開催しました。

美味しいご飯を食べながら
3.jpg
この日のランチョンマットは、お母さんのことを思いながら
子どもたちが手がけてくれました。
6.jpg
そう!デザートのケーキも作りましたよ〜
4.jpg

さて、本題へ…
2.jpg
近い将来の卒後。一人ひとりそれぞれのカタチ。
親御さんの思いを語ってもらいました。

「にこま〜るでの活動がお家で生かされている」
「一般的な高校を卒業した子は専門学校や大学へ進学し、
働くは先延ばしで考える時間がある。我が子らは選択肢さえ限られている」etc…
5.jpg
他にも沢山意見が出ましたが、企業秘密と言うことでご勘弁下さい^^;

沢山の意見の中で個人的に印象に残ったのは
「親の一歩は大きい。奏海の杜だけでは出来ないことも一緒に動けば可能性大︎」
「にこま〜るの親はスタンバイOK!覚悟は出来ている」
とっても嬉しい言葉をいただきましたー!
今回を機に、我が子やにこまるさんの卒後のカタチを
親御さんと一緒に考えていくことに。
奏海の杜が、やりたいことを作っていく。ではなく、
親御さんやにこまるさんの思いを一緒に創っていけたらと考えています。

後日談
にこまるさんを、お迎えに来たお父さんの一言
「おやじの会を作ってください!」と熱く熱く語ってくださったとか。

保護者の皆さま、子どもたちの成長と奏海の成長を共に築いていきましょう︎ (ふ)
育ちのTANE(3) [2019年02月21日(Thu)]
自立することをどう考えていくかというのは
子どもを取り巻く大人がどう「自立」のことを
考えているか、という問いでもあります。
子どもから大人になるという感覚は、実は
あいまいです。何歳だから大人ということでもないし、
20歳だから自立すると決められているわけでもない。
ところがなんとなく「もう大人なんだから」と言って
子ども達はいつも間にか勝手に大人に「させられて」
しまいます。
それよりもまず、自分のことがわかるとか、自分は
何が好きなのか言えるとか、自分がしたいことを
選べるとか、そうした小さな「決定」ができるかどうかです。
決めたことが尊重され、認められるという経験の積み重ねが
少しずつ少しずつ「自己決定できる人間」を育てます。
たしかに大人が決めた方が「楽」で「良い」こともあり、
子どもには出来る限り「安全」を…。そんな周りの気遣いが、
実は何も選べなかったり、意思を伝えられなかったりする
原因になってしまうこともあります。「かわいい子には
旅をさせろ」という言葉は本当に納得。にこま〜るの
子どもたちの活動も「選ぶ」「決める」を大切にしています。

(生涯発達支援塾TANE 櫻井育子)

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!!】
にこま〜るくんがやってきた! [2019年02月14日(Thu)]
にこま〜るは多彩です。
子ども達も、スタッフも・・・。

にこま〜るでは、片道45キロの送迎をしていますが、
その道のりを、雪の日も風の日も、
安全運転でいつも穏やかに送迎してくださる運転手さん。
多才な彼の才能の一つが、ものづくりでした。
「にこま〜るくんって、作れませんか?」
軽いノリで重いお願いをしてしまうあたり、
毎度反省しきりなのですが、
その気持ちに500%で応えてくださる大きな心。
そして、驚愕のクオリティ!

いつもとは違う大きな車で出勤された日。
「持ってきたよ」
と彼が抱えてきてくれたのは、

IMG_6464.jpg

にこま〜るくん!!!
海の養殖のブイ2つを塩ビ管で固定して、
肌の色もピンクの頬も、作者こだわりの9枚のビカビカも、
細部にわたって忠実に再現して下さいました。
あまりの喜びに一瞬言葉を失いました。
ありがとうございます〜〜!

今後このにこま〜るくんは、
にこま〜る全体に流れる「何事も平気で面白がる感じ」の伝道者として、
大活躍の予定です。

IMG_6465.jpg

頭上に鳥居、前に賽銭箱ができるってウワサも(笑)
ご来所の折には、頭を撫でてやって下さいね。
御利益あるかも!(京)

【かなみのブログは毎週木曜日更新】
芸術のもり 〜墨絵〜 [2019年02月07日(Thu)]
1月のある日の内容は、「墨絵」でした。
「芸術のもり」は、見たことや感じたことを、
アートを通して表現する活動です。

今日の題材を当てるクイズからスタートしました。
1.jpg
「海にいて、食べられるもの」、「ヒゲがある」など
ヒントを頼りに考え、次々と手が上がります。
答えを考えていると、後ろから手が伸びてきて、
隠していた答えが、丸見えに・・・
待ちきれなかったにこまるさんが、
早々と答えを明かしてくれました。(この瞬間を撮っていなかったことが残念)

この日の題材は、なんと!
本物の「イカ」と「エビ」でした。
食べたことはあるけど、海にいるときの姿は
見たことがないにこまるさんが多くいました。
描く前に見て触って、イカとエビの正体を探ります。
「生きてる?」、「ヌルヌルする」、「くさい!」など、
五感を使って感じます。

そして、講師の先生が描く様子を真剣に見つめるにこまるさん。
2.jpg

3.jpg

にこまるさんも、どちらか選び描き始めます。
4.jpg
細部まで観察して描くにこまるさんや

5.jpg
スラスラと描き進めるにこまるさん

6.jpg
画用紙からはみ出るくらい、ダイナミックに描くにこまるさんも

皆、とても集中して描いていました。(渉)

【かなみのブログは毎週木曜日更新】
いらっしゃいませ〜! [2019年02月01日(Fri)]
20190201091527_p537.jpg     

にこま〜る おなじみの活動「にこマルシェ」
本日も開店です。
身支度を整えて 挨拶の練習をして・・・いつもの流れ 
でも 今日は 
宮城県登米総合産業高等学校からボランティアさんが!
子どもたちの表情がいつもと違い、キリっとして見えるのは
気のせい?

51280344_1364415670368144_145285214476697600_n.jpg

「マルシェ」なので コーヒーショップ以外にも
いろいろなお店が出ています。
今日は

肩たたき屋さん
51263754_737018273365044_3007035049221554176_n.jpg

カップホルダー屋さん
51136476_284292608904279_8865445843411402752_n.jpg

コーヒー屋さんは今日も盛況!
51377833_318052405494489_1069925049772802048_n.jpg

20190201091528_p538.jpg
そう!後片付けもしっかりやります!
20190201091533_p541.jpg

コーヒー屋さんは登米市内各所での開店を計画中。
見知らぬ人との交流は子どもたちにとって大切なこと。
新鮮で楽しいです。
緊張感や難しさを乗り越えて
新しい一歩を踏み出します。

どこかで「にこま〜る」のコーヒー屋さんを見かけたら
どうぞ お立ち寄りください!(西)

【奏海の杜ブログは毎週木曜日更新】