CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年10月 | Main | 2018年12月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
支援のTANE(4)〜「障害」をそれぞれがどう捉えているか? [2018年11月29日(Thu)]
「障害」という話を聞いて思うことは,みなさんでも異なると思います。どんな風に聞こえる言葉でしょうか。

「障害」という書き言葉も,「障がい」とか「障碍」という表記でその伝わり方を変えていこうという動きもあります。自分自身をふりかえって,やはりその言葉の持つ力や意味,どう感じるかをじっくりと向き合っていくことが重要だろうと思うのです。

見た目で分かる障害もあれば,分からない障害もあります。知的障害と発達障害というものも非常に分かりにくい概念でもあります。さらには精神障害,愛着障害という概念も最近では多く耳にすることが増えました。

障害がある=何かができない,何かが困っている,というのは確かなことです。もしそれさえもなかったら,障害があるとは言わなくても良いのですから。何かができない=障害がある,であれば世の中の人の多くがいろいろな場面で障害者になりうるということでもあります。

しかし,世の中は「障害者」ということばが先行するので,困っていることは何かを考える前に「大変な人たち」とか「かわいそう」と(いまだに!!)言われるのです。先に困ったことありき,解決しなければならないことありき,で考えていけば実は問題解決したら障害ではない,という方向になるはずなのです。

「障害があるからねえ」と何でもできない認定証のように,使うことはやはり違う。これからの子どもたちには「障害がある」ということばよりも「○○ができない,苦手」という具体的にできない部分や苦手な部分を伝えていけるような,そういう社会にしたいものです。

 「たくさんのことをいっぺんに言わないでよ!」
 「もうぼくを巻き込まないで!」

と,現在5歳の,来年から小学生になるある男の子が言ったのを聞いて,なんか納得しました。いま就学指導であっちこっちと母親がぱたぱたしているのです。本人たちにとっては障害とか学校とか区分とかどうでもいいこと。しあわせに楽しめて学習できればそれでよいのです。

彼のように,自分の苦手と得意がはっきりしていればこそですが,にこまるさんの困り感も最終的には自分の困り感を,自分で認識して,どうしてほしいかを伝えられるようになればいいですね!

(生涯発達支援塾TANE 櫻井育子)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】
いよいよ明日はおおさか@なう! [2018年11月22日(Thu)]
いよいよ明日は、
にこまるさん6人とスタッフが大阪へ!

メインイベントは、
「東北︎関西︎九州ポジティブ生活文化交流祭」への参加です。
この交流祭は、

〜2011年から引き続き、9回目となります。
それぞれの「東北︎関西︎九州」への思いや活動を
70以上の団体・ユニット・個人が
活動分野や地域、世代〜支援者・当事者を超えた
”双方向”のつながりから発信・表現します。
メインスペースの多彩なゲストによるライブやメッセージと
4つのプログラムを通じて、
来場されたみなさんと”双方向”にいろんな交流をしていくお祭りです。
(交流祭パンフレットより)〜

奏海の杜では、
前身のボランティア団体の頃からスタッフが参加し続け、
東北の今を伝えてきました。
それが今年は、なんと、念願の、にこまるさん参戦!

当日は、日頃のマルシェ活動の発表として、
子どもたちがコーヒーを入れて配ります。

IMG_4761.jpg

マルシェ活動では、コーヒーをツールに
立ち居振る舞いを身につけたり、社会活動を体験したりしています。

IMG_5313.jpg

声かけもお辞儀も、形だけでは伝わらない。
身だしなみが整って気持ちも入って、みな本当に上手になったんです。

おおさかなうでのマルシェ活動は、
11月23日の長居公園、13時から15時頃までの時間限定/個数限定なので、
ぜひその頃ご来場いただき、
子どもたちから、気持ちごとコーヒーを受け取ってくださいね。

当日交流祭に行けない子たちは、
POPやラベル、販売する作品で参加します。
いつものTシャツやストラップの他に
今年は子どもたちが作ったクリップ、草木染めもありますよ。
そして、
仙台のコッペさんとのコラボクッキーも販売します。
ラベルはもちろんにこまる画伯の手により、

IMG_5340-2.jpg

「ポジティブ交流祭に行ってきました」!!!
にこまる太陽の塔入り。レアですよ、お見逃しなく。

交流祭のあと、子どもたちは大阪の文化を体験にでかけます。
先日はスケジュール確認など子どもたちだけの会がありました。

IMG_5456.jpg

IMG_5343.jpg

大阪へ行く目的や注意点、持ち物などの最終確認。
真剣にメモをとったりアンダーラインを引いたり、
子どもたちの期待と喜びと少しの不安、伝わりました。
みな無事で充実した時間を過ごせますように。

この企画は、
赤い羽根共同募金会のみやぎチャレンジプロジェクトで、
奏海の杜へ募金してくださった全国の方々のおかげで実現できました。
そして、積極的に手を挙げた6人の子どもたち、
快く送り出してくれる保護者のみなさん、
現地で力強くサポートしてくださるボラさんたち、
挑戦を心から楽しめるスタッフ。
皆の思いが形に・・・(感涙)
本当にありがとうございます!

11月23日、大阪長居公園でお会いしましょう!(京)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】


p.s.交流祭で併設する、
厳選宮城のお酒と石巻の美味しいアテがならぶ「東北バル」もご贔屓に〜。

IMG_5168.jpg
焼き芋会 [2018年11月15日(Thu)]
にこファームで収穫したサツマイモで焼き芋会をしました!
IMG_1693.jpeg

火をおこし、ロースターにイモを入れます。
IMG_1691.jpeg
温度計が付いており、中の温度は200度!
焼け具合を確認しながら、待つこと30分・・・
1.jpg

ホクホクでおいしい焼き芋ができました!
2.jpg

焼きたてを外で食べるので、おいしさ倍増です!
にこまるさんも、パクパク。あっという間に完食です!
3.jpg
おかわりしたにこまるさんもいたとか、いないとか・・・

秋晴れの下で楽しい焼き芋会でした! (渉)
4.jpg

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】
ららら♪ミュージック [2018年11月08日(Thu)]
 ららら♪ミュージック

 7日(水)に「ららら♪ミュージック」をしました。
音楽に合わせて体を動かしたり、手をたたいたり、
鈴や鳴子を鳴らしたりします。
大きな布をみんなで上下左右に動かし、その動きを
楽しむこともします。最後に大きな布の上に輪になって座り、
シャボン玉を楽しみました。
 子どもたちはリズミカルな曲もゆったりした曲も大好きです。
音楽に合わせて鈴や鳴子を鳴らすのですが、鳴らすところ以外は
鳴らしません。一人で静かなところ(自分の場所)で遊ぶことが
好きな子が、気付くと輪の中に入ってにこにこしていることもあります。
 にこまるさんたちは音楽が大好きです!
 音楽って素敵ですね!

☆鳴子の音が響きます!☆
4.jpg


 ☆みんなの息がぴったり!☆
3.jpg


 ☆指を順番に! 1・2・3!☆
2.jpg

 ☆輪になって! 楽しく!☆
1.jpg
【地域交流】にこまるハロウィン♪ [2018年11月01日(Thu)]
2018年10月31日(水)は、平成最後のハロウィンの日!
最近はクリスマス商戦よりもハロウィンの方が売り上げがいい
業界もあるとかないとか・・・?

渋谷ほどの盛り上がりはありませんが、
にこま〜る流ハロウィンも今年も、地域に出て開催しました♪

最近忘れがちな、『集合写真』よりスタート。
45026515_264398314219910_6425164589691830272_n.jpg

9月の終わりから作ったそれぞれのマントを装着し、
座敷童・タコ・怪人・伊達正宗・カッパ・にこま〜る君・
祭りの大将!・花嫁さん・うさぎ・ネアンデルタール人!?
個性豊かな仮装のにこま〜るさん。スタッフも
楽しんで仮装しました。
あれれ?建物の中に…?

気を取り直して、
45243710_332584850869835_8550569902472167424_n.jpg

いざ、出陣!
総勢20名の大所帯で出発。
にこま〜るに近い建物から襲撃!?(事前にお願いに伺っています^^)
3か所に伺い、ハロウィンカードにシールを集めてきます。

1件目、にこま〜るから歩いてすぐの
「登米市社会福祉協議会」さんへ。
昨年はデイサービスのおじいちゃん・おばあちゃんの見送りに
間に合ったので1番に向かいましたが、今回は間に合わず^^;
事務所にいたスタッフさんが楽しいマジックと共に
暖かく迎えてくださいました。ありがとうございました。
にこま〜るさん、逆にマジックショーに驚かされました^^
シールをもらう時、「ありがとう」と小さな声で伝える子も。
聞こえたかな?

45071997_186073555607706_4279384458865410048_n.jpg

2件目はすぐ隣の農村環境改善センターへ。
職員さんが温かく迎えてくれていました。
ありがとうございました。

3件目は、登米市中田庁舎へ襲撃。
「こんにちは!にこま〜るです!」
元気にあいさつ。フロアに激震!?
こちらでお忙しい中、にこま〜るさん1人1人に職員さんが
「シール貰っていない子はいない?」
と声をかけてくださり、にこま〜るさんも普段なかなか
会わない担当の保健師さんと挨拶しました。

…そして3か所伺い、にこま〜るに帰ると
なんと!
45206457_347004735878157_9053673446583566336_n.jpg

馬にハロウィンカードのチェックを受ける!
するとおやつが…!
馬が怖くてお菓子がもらえない子もいたり、
馬の顔が触りたくて仕方ないにこま〜るさんもいたり!!

それぞれに帰りの準備中や車の中で今回の感想を話しました。
来年も楽しみだね♪


今回のにこま〜るハロウィンのお菓子は

CIMG3190.JPG

パーラーJ−遊さんからご支援いただいたものを中心に準備しました。
当日は登米市社会福祉協議会さん・農村環境改善センターさんからも
温かい気持ちと共にお菓子をいただきました。
毎日のおやつとしていただきます。
みなさまありがとうございました。

来年のハロウィンもお楽しみに!?  

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!】 (美)