CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年01月 | Main | 2018年03月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
事業所の自己評価 [2018年02月22日(Thu)]
にこま〜るは児童福祉法に基づく放課後等デイサービスの事業所です。

この度、厚生労働省が示した「放課後等デイサービスガイドライン」に基づいて
職員がにこま〜るの自己評価を実施し、
同時に保護者の方々にもアンケートにご協力いただきました。
自己評価とアンケートから出て来た課題に対して、職員全員で協議し、
事業所としての対応・改善策をまとめましたので、公表いたします。

自己評価表.pdf
このブログのプロフィールページからも常時ご覧いただけます。

にこま〜るとしては初めての試みだったのですが、
多くの保護者の方々にご回答いただけ、大変心強く感じました。
職員も、自己評価2回、全体会議2回。
「3人寄れば文殊の知恵」のところ、10人×2回×2回で寄って、
今ご提示できることは全て盛り込んだ仕上がりになりました。
今後の事業所運営にしっかり活かしてまいります。

これからも、あげていただいた声を真摯に受け止め、
誠実に子ども達の成長に向き合ってまいります。
今後ともにこま〜るを何卒宜しくお願いします!(京)

(おまけ)
IMG_1567_1.jpg
成人支援のヨガひとこま。
ポーズ名:「おせわさまでございます〜〜〜」

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】

※奏海の杜では赤い羽根共同募金の「みやぎチャレンジプロジェクト」で
745,000円を目指して活動しています!(詳細は別途ブログをご覧下さい)
2月18日現在で455,265円のご支援をいただきました。
温かいお気持ち、ありがとうございます!
引き続きよろしくお願いします!
子どもたちの夢を語ろう! [2018年02月15日(Thu)]
今回は,夜のにこま〜るです。
2/10(土)に,奏海の杜にこま〜るで初めての保護者と職員の集いを開きました。
そのタイトルはこちら。
28054171_529591730773464_50067428_n.jpg

子どもたちの夢を語ろう!というテーマで集まっていただきました。
保護者のみなさんも職員も地域の方も,一緒になって今のこと,これからのことをワイワイと話ができたらいいなあという願いから生まれたこの会。

まずは,「自分の子どもの頃の夢」を自己紹介で語っていただきました。
大人になると忘れてしまう「子どもの頃の夢」ですが,それを紐解いていくことで少し緊張もほぐれ,素敵な家族の出会いやこれからの夢などの温かい思いなども聴かせていただきました。なんだかほんわか。

そしてその後に,1月に奏海の職員研修で行ってきた,「働く」場のご紹介です。
仙台の中山にある「多夢多夢舎」さん。そして東仙台の「コッペ」さん。秋保の「サンサンファクトリー」。それぞれの仕事作りの方法や理念や具体的な仕事の内容などをご紹介してから,話は一気に盛り上がります。
27994320_1447482245375101_2088752594_n.jpg

「自主性の育つ場所が欲しい」,「役割があるということが大事だと思う」,「社会の中に,認めてもらえる居場所があるのは嬉しい」・・・そんな話から,一気にこま〜るの今後についても夢は膨らんでいきます。

「にこカフェのときのコーヒーはとても美味しい」という話から,登米市の社会資源として空いている場所の有効活用のご意見が。市役所にスターバックスならぬ「にこバックスを!」

アートにチャレンジしているにこまるさんたちのアート紹介なども突如始まり,「芸術家ぞろいだ!」「子どもの絵が何か形になって売れるかもしれないのは夢がある」としみじみ。

最近,話題になっている「注文を間違える料理店」の認知症の高齢者がスタッフになっているレストランの話にもなり,「新しい価値観を作っていくことも大事」,「社会にゆとりがあるといいな」というご意見も出ました。まさにそうなんですよね。子どもたちだけが頑張ったりするのではなく,社会も変動させることも大切です。

そして,最後には,「とにかくなんでもやってみよう!」「子どもたちが夢を持てるような活動をどんどんしていこう!」「イベントをやってみよう!」「たくさん,みんなに知ってもらおう!」とその場が盛り上がりました。
28117342_1447486298708029_1720396220_n.jpg

にこま〜るは,ともに成長する場所です。
保護者も職員も地域の方々もみんな一緒に考えながら,子どもたちのことを育て,育てられながらこれからも歩んでいきたい。そんな想いが胸に込み上げた夜でした。

最後に。差し入れ大歓迎と言っておりましたら,こんなに素敵なパーティになりました。
本当に本当にありがとうございました。そしてごちそうさまでした。
なんだか,いつでも「にこバックス」が開けそうなにこま〜るでした。
28052852_529591777440126_1357116775_n.jpg



女子高生が来た〜!! [2018年02月08日(Thu)]
地元、登米総合産業高校福祉科1年生の生徒4名が
2日間の学校のお休みを利用しにこま〜るに来てくれました。
学校の授業で障害者福祉を学び、先生の体験談を聞きそれぞれが
「私もやってみたい!」との思いを強くされたようです。
にこま〜るは常にお客様ウェルカム!熱烈大歓迎!!
おかげさまで、にこまるさんも社会性が育っています!

高校生ボラさんとご対面し早速
「はじめまして!、私の名前は○○です。○○小学校○年生、よろしくね♪」
としっかりご挨拶する子、はずかし〜とこっそり隠れる子、皆それぞれ^^;
にこまるさんたちは、おねえちゃん!と呼んであっという間に仲良しに!

ボラさんをまきこみ、節分行事の準備にとりかかります。
って、ほぼボラさんにまるなげ〜^^;
IMG_5570.jpeg
とっても可愛いオニたちが出現!
オニの口に豆(新聞ボール)を投げ入れる、にこまる流豆まき。
よ〜く見ると、豆じゃなくて頭つっこんでるし、ボードの間に身を隠していたり...
IMG_5601.jpeg

IMG_5602.jpeg
新聞を破る、丸める、テープで止める、的を狙う、順番を待つ、相手を応援するetc...
たくさんの発達要素がある楽しい遊び。
皆の笑顔が最高!!にこま〜るにはたくさんの○があふれています。

楽しかった後には...お別れが...。
27707899_1976230656037444_1279422041_o.jpg

27745055_1976230672704109_1986112150_o.jpg
姿が見えなくなるまでお見送り。
「おねえちゃんたちと遊んで楽しかった〜、また遊びにきてね〜♪」と、にこまるさん。
子どもたちの応援団が増えたことが嬉しかった2日間でした。
ありがとうございました(ふ)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】

※宮城県共同募金会「みやぎチャレンジプロジェクト」へのご協力のお願い
奏海の杜では赤い羽根共同募金の「みやぎチャレンジプロジェクト」で
745,000円を目指して活動しています!(詳細は別途ブログをご覧下さい)
期間は3月31日までです。皆様の温かいご支援をよろしくお願いします!
書く×描く=??? [2018年02月01日(Thu)]
1月初めに送った会報は、会員の皆様届きましたでしょうか?

arigatoB.jpg

会報の中で、子どもたちの日々の活動を伝えよう!と思い、
子どもたちが書いた「ありがとうシール」で封をしました。
たくさん描いた絵をスタッフが加工してシールになった子、
絵をシールに描いて自分で仕上げた子など活動の中での
「ありがとうシール作り」という活動で作ったシールです。

にこま〜るさんもその日の気分で
kaku1.jpg

絵を描きたい子。
字が書きたい子…といろいろその日の思いがあります。

スタッフが当日の活動予定の「シール作り」を伝え、
スタッフが試作で作ったシールを見せると、

arigato@.jpg

「私(僕)が文字を書く!絵をお願いね!」
と、自然と流れが出来る日も。
絵を描いているにこまるさんに文字を書いたにこまるさんが
シールを届けます。
流れ作業も自然とにこまるさんが段取りをして始まっていました。
書く→集める→届ける→描く…と、
スタッフが教えたでもなく、にこまるさんが自主的に。

arigatoA.jpg

arigato4.jpg

字を書き終わったにこまるさんは、絵担当のにこまるさんが
描き終わるのを待っていました。

arigatoD.jpg

次回会報の発送は3月上旬の予定。
にこまるさんたちの書く×描くシール作りは
140枚を目標に誠意作成中。
本日のブログは現在作成中の様子より。

『凸凹があっても○』
皆で力を合わせれば140枚もきっとできあがります。
お手元への到着もお楽しみに^^
※会報のシールの現物が欲しい方は是非賛助会員に!
 お問い合わせもお待ちしています!      (美)
【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!!】