CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年11月 | Main | 2018年01月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
【食】そば打ち体験! [2017年12月31日(Sun)]
【本日もイレギュラー更新でお届けします】
2017年の冬休みのある日の活動はそば打ち体験でした。
にこま〜るの活動の中で、生活に欠かせない事と言えば…
「食」を考えた活動予定を入れています。

家族が家で作ってくれる温かい食事が、手間暇かけてくれている
というのを知ってもらいたいという思いもあり、「食べる」
だけでなく、「作る・体験する」を考えています。

26-1.jpg

この日は南三陸の蕎麦屋さんに協力頂き、そば打ち体験。
3班に分かれてそれぞれに先生が配合したそば粉を混ぜます。
ちなみに、つなぎに使った小麦粉は2割以下の分量の配合。
水を加えた後、班によっては混ざり方も変わるかも?と。
どんな食感になるのか楽しみですね^^
「おいしくな〜れ」
の呪文も聞こえました。

26-3.jpg

粉に水を混ぜて、まとまったら伸ばしていきます。
姫、袖を白くしながらも、伸ばしています。
伸ばしたら、麺を切っていくのですが・・・

26-2.jpg

伸ばして疲れたのか休憩中の様子。

伸ばすにもコツがあるようで、班によっては
伸ばしている途中にちぎれてしまい、
「はっと(すいとんのようなもの)ができました!」
という報告や、
「これは、アフリカ大陸です!」とスタッフの
報告も^^;正方形に綺麗に伸ばすのも、先生の
熟年の技を感じました。ちぎれてしまうと修正は
できないそうです。
麺を切るにも専用の包丁がありました。
危ない為、大人がお手伝いしながらそばを切る体験も
しましたよ〜。

26-4.jpg

先生にゆで方のコツを学ぶ、スタッフM。
単純に「ゆであがったら上に来るのか?」と
思っていましたが、ゆでるにもひと手間が必要なようです。

26-5.jpg

無事、お蕎麦が完成しましたー^^
先生のお家で育てている「ねずみ大根」というものと
大根おろしに。ねぎを薬味に。
つゆも先生の自家製のつゆでいただきます。

にこまるさんもおいしそうにペロリと完食。
食感がもちもち。
蕎麦湯も経験したにこまるさんも。

26-7.jpg

そば打ち体験を通して、そば打ちは奥が深いことを
学びました…。
にこまるさんの「また作りたいね!」もいただきました。
先生、貴重な時間をありがとうございました!

そして皆様、今年も本日で最終日。
来年のブログもお楽しみに!    (美)

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!】
※本日もイレギュラー更新をお届けしました。
お客様へお・も・て・な・し。 [2017年12月30日(Sat)]
(本日もイレギュラー更新、予約投稿しております)

2017年冬休み、年の瀬迫ったある日のにこま〜る。
にこま〜るでは季節を感じる活動や、季節の行事を
考え、活動予定を組んでいます。
昔からある行事や遊び・動作は作業療法的に
良いトレ―ニングになるそうです。
何気なくしてるぞうきん絞りの動作も。

冬といえば?
年末といえば?
ということで、まずは「大掃除」。

souzi1.jpg

ぞうきんを絞るという一つの動作もなかなか
子どもの日々の生活では少なくなっているかと思います。
「毎日家の廊下を雑巾がけ」ってそんなお家なかなかないですね。
窓拭きも便利な道具があったりしますが、にこま〜るは手作業^^;
掃除が終わった頃にはまた雪が降ってきました…。


この日の午後は関西から臨床心理士御一行様がお客様です。
にこまる流「お・も・て・な・し」。

okuyakusama1.jpg

自分の自己紹介をし、にこま〜るの活動風景を紹介。

mazikku2.jpg

お客様からもマジックショーを見せていただき、
すぐ弟子入りしたにこまるさん。
マジックの仕掛けが気になる様子。
さすが関西人、にこまるさんのハートも
「ツカミはオッケー!」ですね^^

mochituki1.jpg

たまたまこの日は「お・も・ち・つ・き」。
年末行事を意識してのもちつき体験でした。
道具もスタッフの家、段取りも経験豊かな
スタッフの話しを聞きながら準備しました。
皆順番にもちをついて、掛け声もその場にいる人みんなで
「よいしょー、よいしょー」と。
餅つきの体験がある場所、なかなかないですね。

okyakusama2.jpg

そうそう、お・も・て・な・し。
お客様へ届けるのもにこまるさん。
みんなでついたおもちは、醤油・きなこ・あんこでそれぞれ
いただきました。
「家では食べない」と聞いていたにこまるさんも、完食。
友達と一緒にいると、「食べる」ことも。
家で難しいことも友達と一緒なら「できる」という経験が
増えますね^^

okyakusama3.jpg

お客様に読んでください〜と、我らが姫が持ってきた1冊は
わざと?「義経と弁慶」。なかなか難しい文面に
「読みにくいわー」とツッコミをもらい、読みやすい本に
変えて読んでもらいました〜。良かったね、姫^^

臨床心理士御一行様、楽しい時間、ありがとうございました!
                         (美)

【かなみのもりブログは毎週木曜更新!】
2017年クリスマスの活動風景 [2017年12月29日(Fri)]
2017年もあと数日。
奏海の杜も28日が仕事納めでした。
日々の楽しい活動風景を週1回のブログだけでは
伝えきれず、活動したてホヤホヤの今を皆様にお伝えしたい、
喋りたいスタッフ(美)は、ブログを書くのです…。
そう、夏休みでも書いた【イレギュラー更新!】を致します。
12月25日のクリスマスの様子を本日はお届けします〜♪

2017年12月25日は寒い日でした。
年内に「避難訓練」しなくちゃ…という思いと、
クリスマス会も…と『共通点』を探すスタッフ。
共通点は『赤』と言う事で、この日は
『避難訓練&クリスマス会』のにこま〜るでした。

tennko.jpg

1次避難を完了したにこまるさん。
(雪の為この日は2次避難場所まで避難はできませんでした)
この日の避難訓練は、実際の場合を想定した
「スタッフ全員参加型」で、電話の掛け方・避難時の
持ち物について…など、スタッフも避難訓練のスケジュールの
組み立て段階から改めて避難時の動作確認を
する機会になりました。

housui2.jpg

小雪が舞う中にこまるさんはスタッフと一緒に消火訓練も体験し、
消火器に種類があることや

syoubousya.jpg

消防車の装備の見学や、実際の道具にも触れて消防士
さんのお仕事についても学びました。
にこま〜るさん・スタッフもしっかり学び、活動中の
避難時についてや日頃の防災を再度考えました。


・・・そんなお勉強のあとは
kannbann.jpg

にこまるさんお待ちかね、クリスマスパーティを皆で準備しました。

ke-ki.jpg

ケーキを皆でマドレーヌサイズに自分のスポンジを焼き、

kazari.jpg

部屋の飾りつけもスポンジを焼いている間に仕上げて、
昔「サンタパレード」で準備して大事に取っていた
サンタの衣装にチェンジ!

ke-ki2.jpg
自分でクリームを絞ってクリスマスケーキをデコレーション!

Mkea2.jpg

12月のミュージックケアの活動中に練習した、
「あわてんぼうのサンタクロース」を合奏しました。
もちろん、にこま〜るさんにもサンタさんから預かった
プレゼントを届けました。サンタさん、ありがとうございます。


来年のクリスマス会・避難訓練の様子もお楽しみに。(美)

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!】
※本日はイレギュラー更新をお届けしました。
第3回にこまる会議 「チーム名を考えよう」 [2017年12月28日(Thu)]
にこま〜るでは10月より始めた「にこまる会議」の第3回が
開催されました。

kaiginoyousu.jpg

子ども達の会議は、話し合いスキルを子どものうちにどう育てるか?
という考え方から自分の意見を言い、人の意見を聞くという
経験を育てる機会。
子どもたちのソーシャルスキルトレーニングの時間です。

第3回は、慣れた為かいつも合いの手が上手なお友達が
議長に立候補しました。
議長は始まりと締めにしっかり挨拶してくれました!

annke-to.JPG

今回の議題は「チーム名を考えよう」と題し、仙台で毎年6月の
とっておきの音楽祭などに出演していた「にこまる48」のチーム名を
皆で考えようという会議でした。
チーム名をにこまるさん・にこまるさんご家族・スタッフ・
スタッフ家族も巻き込んで沢山素敵な名前が上がりました!
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。


ikutukani.jpg

その中で共通した言葉は・・・?
「にこま〜る」「にこまる」と何か素敵な言葉を
合体させて作ろう!と案が出ると他にいくつか案が
あがりました。

syoki.JPG

今日も書記さん、頑張っています。
お友達も自然と書記をフォローしてくれます。

touhyou.JPG

10個ほど上がった中から皆の相談の上5つにしぼり、
現在にこま〜るに入ってすぐの所にシール投票所が
設置されています。
お近くにお越しの際は是非投票ください^^
締め切りは、2018年1月22日(月)午前中まで!

チーム名の決定は第4回にこまる会議開催後に
ご案内します〜。お楽しみに!    (美)

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!!】
科学に挑戦! 〜雪の結晶づくり〜 [2017年12月21日(Thu)]
今回の「科学に挑戦!」は、雪を降らせてみようでした!
まずは、にこまるさんに好きな松ぼっくりを選んでもらい準備しました。
「これに、どうやって雪を降らせるの?」という声が上がりました。
科学は「なぜ、どうして」という疑問を大切に、できるまでのワクワク感も大きくなります。
1.jpg
そして、ちばじろう先生が登場して実験スタート!
コップの中にお湯を入れて、謎の粉を入れます。
5.JPG
謎の粉が溶けなくなるまで溶かした後に登場したものは・・・
18.JPG
洗濯のり
19.JPG
木工用ボンドなどなど
にこまるさんから「爆発します!」という声が・・・
全て混ぜ終わり、完成した液体を松ぼっくりにスプレーして待つこと数分・・・
10.JPG
白い結晶ができてきました!
4.JPG
どんどん白くなっていく松ぼっくりに、にこまるさんもびっくり!!
「どうして結晶ができたのか?」の説明をしっかり聞いていました。
お家に帰ると、お家の人に説明してくれたにこまるさんもいたとか。

ここで、ブログを読んでくださっている皆さんにも解説したいところですが、
気になる方はぜひ実験してみてください!

にこまるさんの「なぜ、どうして」という探求心と、ワクワクを大切に
楽しい科学実験を行っていきます!(渉)

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!!】
地域へ GOー! [2017年12月14日(Thu)]
6.jpg
毎月11日開催イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに
「みんなの広場 にこま〜る」として団体登録をしました。
11月からの登録で先月は間に合わず、
今回初めて にこまるさんとPR活動をしよう!と行って来ました。

3.jpg
にこまるBOXにはたくさんの黄色いレシートが!!
にこまるさんもテンション上がる上がる!
たくさんの方々の「思い」をいただいているのだと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。
にこまるさんには、
みんなを応援してくれている人が地域にたくさんいること、
誰かに助けられて生きていること、
自分達も誰かを幸せにしていること、をつたえました。
来月店頭で私たちを見かけたらお声がけくださいね。
とびっきりの笑顔でおまちしております。

翌日、日中活動で、
生協加賀野店内で開催しているボランティアカフェ「ちょこボ」にお邪魔してきました。
二回目参加でもう顔なじみ^^
ちゃっかりサンタさん作りもさせてもらいました。

サンタ2.jpg
地域に出る!は本当にスキルがいることです。
公共の場での振舞い、
同じ場所に長くいられる、
世の中の暗黙の了解、等々。
事前にシュミレーションしていざ出てみると、
元気よく挨拶が出来みなさんに歓迎されて、
ひとり店内探検しても声をかけてもらえる関係っていいね!
関わりあうことって大事だなと感じます。

にこま〜るでは、
「出かけて出会って、楽しんで」をモットーに、
地域の活動や公共の場所での体験や交流を積極的に取り入れています。

さて、今度はどんな出会いが待っているのかな。(ふ)

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新!!】



療育の現場におけるアート活動の意味★草木染め体験! [2017年12月07日(Thu)]
本日のにこカフェは「草木染め体験」でした。
いまにこま〜るでの活動で取り入れているアート活動。
そのアート講師である齋藤寛子先生と,草木染めの体験を通して子どもたちの活動の意味を知ってもらい,さらに感じてもらおう・・・!という本日のプログラム。

まずはちょっと緊張しながら,布を輪ゴムで止めていきます。
24819299_497336990665605_900373788_o.jpg

いよいよ鍋に投入!ここで色の選択肢が色止め液によって多くなり,「えー,何色にしよう?」
「どっちに入れようか」とワイワイと悩み始めます。
24826025_497337017332269_1113248357_o.jpg

ぐつぐつ煮出し・・・。率先して鍋奉行をしてくれる方。見ている方。子どもたちも同じような役割分担が自然に生まれるんですよ・・・。
24883113_497334050665899_661416221_o.jpg

色止めして洗ったら完成!それぞれが開くと,思わず歓声があがったり,ほめ合いが始まりました。
24879437_497333503999287_1833962633_o.jpg

こんな大物にも挑戦!輪ゴムはずしに時間がかかりましたが達成感絶大。
24879384_1505479912867430_1807947780_o.jpg

子どもたちの活動の中では,優しいことばとアートの楽しさを味わわせてくれる寛子先生。石巻の放課後等デイサービスでも毎週講師をしていらっしゃいます。
にこまるさんたちも先生が大好き。
24167345_493785427687428_498166337_o.jpg

「できる」「できない」や「うまい」「へた」ではなくて,まずは表現して楽しい!やって楽しい!
というアート活動を通してわくわくする気持ち,一緒に味わえる喜びを大切にしている活動をたくさん紹介していただきました。
24167375_1941018192892024_1880774112_o.jpg

自己肯定感を育む活動なんて難しく表現しましたが,つまりそれって「評価しない」こと。「そのまんま」受け入れて「いいねえ〜!」と味わうアート活動。運動も,芸術も,本来は人間の身体が楽しいと感じる本能的な部分があるはず。でもたくさんの評価を受ける中で,「自分は苦手」と思い込んでしまい,大人になって楽しめないことが多くあるのです。支援者自身が,解放して楽しむこと。それもとても大切なことだなあとあらためて感じました。(育)
24946161_497334080665896_1859311279_o.jpg