CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年01月 | Main | 2015年03月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
男祭りバレンタイン [2015年02月24日(Tue)]
2月14日は、言わずと知れた女史の祭典、バレンタイン。
あぁ、もう10日も前のことになってる!
さらに、あのドキドキは30年近く前のことに・・・
まぁ、いいです。

昭和のバレンタインは、
放課後校舎の裏に呼び出してそっと・・・とか、
家の近くまで来てドキドキ・・・とか、
もっともっと神聖なものだったような気がするのですが。

恋愛感情に関係がない義理チョコはもはや定番で、
女子から女子への友チョコが今の主流とか。
男子から女子への逆チョコもあるらしいし、
時代はホントに多様化してますね。

というわけで、にこま〜るでは、
男祭りバレンタイン!
男が自分のために作るという、
時代を先取りする画期的な企画でした。
イマドキの男子は厨房に入らないとね。

DSC_2075.jpg

純和風のおそば屋さんのカウンターに、
甘い香りが漂います。

DSC_3190.jpg

チョコをバキバキ割って、溶かして、混ぜて、
型に入れてオーブンで焼きます。
バキバキチョコ割りをずーーーっと見てたAくん、
見て見て、見て見て、飽きるほど見て、
「ぱくっ!」瞬間、手をパンパンして「ごめんなさい!」って。
彼の内では、欲望と理性の激しい闘いがあったようです。
チョコって魔性〜。
でもその愛らしい瞬間に立ち会えたスタッフは役得ですね。

DSC_2081.jpg

できあがりまで、オーブンは開けちゃダメ。
開けちゃったけど。^^;

DSC_3194.jpg

甘い香りが漂う中で、
思い出の写真を撮ったり、

DSC_3200.jpg

愛のバラッドをつま弾いたり。
と、強引にバレンタインに繋げてみる。^^;
ともあれ、

DSC_3203.jpg

美味しいのが一番!
幸せいっぱいのチョコレートブラウニー。
クックパッドは支援者にも味方です。
そして!
出来る男はお片付けにも手を抜かない。

IMG_4790.jpg

机拭きも、

DSC_3207.jpg

食器洗いも「率先して」やってくれたというから、
さすが!!!

男祭りバレンタイン、春は近い!^^
ありがとうツッチー! [2015年02月17日(Tue)]
昨年の夏からボランティアで来てくれていたツッチーが、
ロングバケーションを終え、
南国の職場へ戻っていきました。

この日はツッチーありがとう集会。
まずは日頃の御礼を念入りに。三つ指ついて・・・

IMG_2342.jpg

立派です!るーちゃん!!
相手はツッチーじゃないけどね^^;

IMG_2341.jpg

当日はずっとボランティアに来て下さっているカリタスジャパンの方々も一緒に、
ありがとうツッチーのお菓子を食べました。
お皿を並べたり、お菓子を配ったり、
子ども達はかいがいしく準備を手伝ってくれましたよ。
横断幕はアッキー作、カラフルな輪っかは、姫。
この場にいない子もみんなみんな思いを届けました。

ツッチーの支援からはいろいろなことを学びました。
彼のおかげでトイレが出来た子も。

DSC_2012.jpg

斜め45度後方から、しっとり。
内助の功を彷彿とさせるこの距離感〜!^^
おかげで子ども達も生き生きと活動できました。

20_IMG_0367.jpg

みんなと一緒に活動しにくいとき、
ずっと付いてくれてたのもツッチーでした。
おかげで、みなも本人も自分を肯定できる時間を過ごせました。

実に半年近いにこま〜るでの活動では、
ずっと子ども達を尊重したゆとりある関わりをしてくれました。
自然、にこまるさんたちの信頼は絶大。
スタッフも多くを学ばせていただきました。

IMG_2345.jpg

ありがとうツッチー!
またきっと遊びに来てね。
もちろん、お仕事で来るのは、熱烈歓迎^^
また会える日を楽しみにしています〜!
おかしなふたり [2015年02月03日(Tue)]
Kさんずは、
地域小学校に通う賑やかな2人組です。
闘いごっこ、歌、ブロック、大好き。
好きなものがリンクするということは、
まぁ、それなりに火花も散るわけで。

あれ?今日は静かだなーと思ったら、
1人が1人を誘って、
絵を描き始めました。

IMG_0207.jpg

この微妙な距離!^m^
電車やテレビのキャラクターなど、
黙々と描き続けました。

絵を描くのが一段落すると、また
1人が1人を誘って、
図書室へ。
何をしているのかな?

IMG_4605.jpg

それぞれ好きな本を持って、
同じスタイルで、淡々と。
電車談義かな。

この日はいつもと違う2人に、
うふふなスタッフなのでした。

「少しだけ 思う あなたを わたしなりに」
ユニコーンの歌詞にもありましたね、おかしなふたり。
水と油、S極とS極、
いざこざもあるけれど、
お互い思っているんだよね、わたしなりに。

IMG_6205.jpg

わたし達も
彼らをずっと見ていきたいです。