CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年09月 | Main | 2014年11月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
お墨付き!!! [2014年10月31日(Fri)]
本日、宮城県より1枚の通知が届きました。
こういうペラ紙は
「不採用のお知らせ」とか「ご縁がなかった」とか、
あまり嬉しくないことも多いのですが・・・
今回は、

IMG_8847_1.jpg

先日の実地指導に関しての通知でした。
放課後等デイサービスの事業所として適正かどうか、
県の担当者のヒアリングと、
たくさんの書類を調査してもらった結果の、

「改善を要する事項は認められませんでした」

です。やたっ!!!^^)////

なにもかもほぼゼロから活動を始めて3年、
今までを認めてもらえたようで、
ホッとしています。
同時に、
ビシッと気が引き締まりました。

引き続き
「関係法令を遵守し、適正な運営」
心がけます!

もちろん「楽しんで」ね。
昨日はにこまるハロウィン。ご報告は後ほど。^^
ひめいく [2014年10月30日(Thu)]
かなみのもりのアイドル、姫。
かつてこんな感じで青春爆発だったことが、
セピア色のよき思ひ出に感じられるほど、
今は落ち着いていて、作業出来る時間も増えてきました。

そんな彼女。
気分の乗っているときはやたらおしゃべりになります。
スタッフは彼女が時折発する言葉が、
ずっと気になっていました。

「おけしょう」とか、
「だいやもんど」とか。

ええ、もちろん、
桶職人の屋号でも、
タイヤ販売店の名前でもなく、
「お化粧」と
「ダイヤモンド」
です。

うら若き乙女、オシャレに興味があるお年頃。
そこで、口紅、アイシャドーを準備すると、

IMG_8372_1.jpg

この真剣なまなざし!
関わってやがて3年、最大級な集中を見ました。
そして、

DSC_2404_1.jpg

そこにいるのは室生佑月?きゃー!
スタッフ歓喜の発見も。

まぁ、
ユズキはいつの間にか
オバQになっていましたが。。。

次の課題は「適度」で。^^;;;

ちょうどいいお化粧して、
似合うオシャレして、
いつか気取ってお出かけしようね!
非日常満載の一日 [2014年10月16日(Thu)]
奏海の杜の前身は、言わずと知れた被災地障がい者センター。
震災というキングオブ非日常から始まった奏海ですが、
遅々とした復興も4年目ともなると、
それなりに日常が来ているようです。
非日常な今日を振り返ると、日常の平和が際立ちます。

そう、今日は,非日常満載の一日でした。

始まりは、なんと、空き巣未遂!!
詳細は、語り出したら長いので、
ぜひいつかスタッフの肉声で。^^;

IMG_8546.jpg

警察による現場検証は1時間半に及びました。
ホワホワと指紋とるやつ、
あのでっかい耳かき、3Dで初めて見ました。

IMG_8560.jpg

その辺を触った可能性のある人は、
指紋提供でご協力。
リアル「相棒」にドキドキ。

IMG_8555_1.jpg

「身体を触られる」ということがわかった!とか、
出された指示通りに自分の指が動かない!とか。
利用者さんの気持ちに触れた指紋採取でした。
どこにでも学びは潜んでいますね^^

幸いわたし達は被害にあいませんでしたが、
いや、100均のゴミ箱は昇天されましたが、
周辺では実被害も出たとか。怖い!!
殺風景だった事務所もそれなりに物が増えていますし、
大切な情報や作品も山盛り。
というわけで、急遽セキュリティ強化月間です。

そして、次の事件は、にこま〜る。
男児ガチのいざこざがっ!!
・・・いや、これは日常の範疇か。。^^;
とはいえ、毎回異なるシチュエーション、
子どもの成長は日進月歩。
ある意味、にこま〜るは非日常の連続かもしれません。
臨機応変に対処するスタッフ、
ホントにホントにお疲れさま。。

そしてそして、午後は県の実地指導!

・・・(約1時間半経過)・・・

いろいろ教えていただきました。
おかげさまで、
呆然も号泣も絶叫もなく(ないでしょ)、
ねぎらいの言葉までいただいて、
平和におえることが出来ました。
さらには、
具体的にしっかり仕事をみていただけたおかげで、
少し自信も付いたような。
法人ってこうやって育っていくのですね。
ふぅぅぅ・・森羅万象にありがとう。(謎)

というわけで、
これからも誠実に楽しくやっていこう
と、誓った一日なのでした。

ビバ!平穏な日常!!
スキマタイムズ [2014年10月15日(Wed)]
かんさい☆なう初日に、南三陸のKさんズがお世話になった
日本自立生活センター(JCIL)さん
そこの広報誌「スキマタイムズ」に、
当日の夏祭りの様子が掲載されました!!

sukima42.jpg
(本紙PDFはこちら

ジツは、本人達から聞けた感想は、二言三言。
全力で楽しんでいたんでしょうね〜。
小学生の親は、
まだまだ子どもの事を知りたいお年頃。
でも子どもらの成長を目の当たりにしていたので、
まぁいいかぁと納得してくれていたのですが・・・
やっぱり活動の様子がわかると嬉しいですね!

「スキマタイムズ」は写真も豊富で、
当日の楽しい雰囲気がとても伝わってきました。
さらに、
他の写真や動画も郵便で届いたりして−!!
スタッフも楽しませていただきます〜〜^^

JCILさん、ありがとうございました!
もし東北へ企画することがあれば、
ぜひぜひかなみも関わらせて下さい。
そしてまたいつか、第二弾を!!
これからもよろしくお願いします。
南三陸町福祉まつり! [2014年10月10日(Fri)]
今年も南三陸町の福祉まつりに参加させていただきました。

hukushi.jpg

今回のテーマは、

〜みんな生き活き!円結び〜

生活は生きるにつながっていて、
縁は円につながっている。
たった10文字にたくさんの意味が込められています。
漢字と平仮名がある日本語って表現力豊か〜。

さて、そんな福祉まつり、
今年も南三陸町の郷土芸能の大森創作太鼓や、
イベントでは欠かせない餅まきから始まりました。

DSC_2367.jpg

降ってくるのはお餅だけじゃないんですよね。
みんな大好き。

その後会場は室内に移ります。
かなみのもりも1つブースをいただき、

5_DSC_2361.jpg

にこまるグッズの販売とともに、
今年は「広島の災害募金」を行いました。
「もうもらうばっかりじゃないよね」
「届けてね」
温かい言葉とともに集まったお金は4572円。
ゆめ風基金を通して広島の被災地域に送られます。
ご協力ありがとうございました!!!

そんなブースを横目に、
我らがにこまるさん達は、

1_DSC_1874.jpg

お隣のおもちゃの図書館ブースで遊ぶ

2_DSC_1882.jpg

遊ぶ。

3_IMG_8301.jpg

ブースの外でも。

4_DSC_2360.jpg

外でも。えースタッフもー?^^;

6_DSC_2377.jpg

他の方の舞台を、鑑賞したり、

7_IMG_8318.jpg

飛び入ったり。
にこまるさん達は、どこでも人気者です。

もちろん、祭りの締めくくりには、

10515326_586826964762854_1378200534031537005_o.jpg

南三陸町の音楽「おすばでサンバ」
本来の舞台も立派にこなしましたよ。

町内の福祉事業者が集まっての祭典。
目に見える交流ができて、
子ども達の魅力をお伝え出来て、
本当に楽しい一日でした。
ありがとうございました!!



***おまけ***

8_DSC_2382.jpg

お天気がよかったので、おひるは外で。
ぽかぽか芝生気持ちよかった!
食べた後はのんびりまったりして、
午後のステージに備えました。

でも、
そんなのどかな昼食の背景は、

9_DSC_2386.jpg

高台移転の造成。
ここはやっぱり復興ど真ん中なのです。。

福祉まつり全体写真.jpg
はり灸レンジャー来訪! [2014年10月06日(Mon)]
9月23日、
今年度もはり灸レンジャーが来てくれました!!

はり灸レンジャーは、
鍼灸治療とセルフケアの提案により、
被災者とその支援者の心身の苦痛を取り除き、
関連機関と連携した継続的な支援を目指す
ボランティアグループ。
(詳しい活動ははり灸レンジャーのblogをご覧ください)

2011年5月から定期的に被災地を訪れ、
仮設住宅を中心に鍼灸治療を行ってくれています。
レンジャーはその都度入れ替わりがありますが、
丁寧なカルテが引き継がれているので、
継続的な治療を受けることが出来ます。
でも同じくらい素敵なところは、
施術をしながらの語らい。
声にならない身体の声を聞くことができ、
柔らかな雰囲気の鍼灸師さんとの時間は、
復興の日々でささくれだった心も癒やされるようです。。

11回目のご訪問となる今回は、
乳幼児のママサークルにお声がけをさせていただきました。
当日集まったのは大人11人と子ども9人。
大人数にもかかわらず、時間をオーバーして、
今回もみなに丁寧な施術をしてくださいました。

IMG_8166.jpg

最初にローラー鍼やせんねん灸の使い方についてのお話を聞きました。
どの方も真剣に耳を傾けていらっしゃる姿が印象的でした。
子どもとの時間を少しでも楽しく安心に過ごしたい。
そんなお母さんたちの愛情が、セルフケアという形で表れそうですね。

IMG_8170.jpg

その後、実際に親子で施術を受けました。
身体のちょっとした不調を訴えるお母さん、
生活の悩みをお話するお母さん、
皆さん思い思いの癒やし時間を過ごしていらっしゃいました。
また、大丈夫な子は子どもも施術を受けていました。
先生方のやり方を見ることが出来て、
セルフケアがいっそう身近になったのではないかと思います。

今回いらっしゃったのは6人のレンジャー。
顔なじみの方も初めての方も、復興の現場を見て下さいました。
震災から3年半が経ちましたが、
まだまだ先の見えない復興。
でも、もう3年半も経ったのです。
していただくだけでなく、
何かこちらからも出来ることを考えたいと思いつつ。。
今回も本当にありがとうございました!!

はり灸レンジャー、次回の来訪は3月の予定です。
お楽しみに〜。

***

今回場所をお借りしたのは、
建ったばかりのくつろぐはうす。

DSC_1794.jpg

にこま〜るでも時々お借りしています。
一角にはおもちゃや絵本もあって、
待ち時間も退屈せずに遊べました。
くつろぐはうすの申込みは、となりの「いりやど」から。
日当たり抜群で木の香りが気持ちいい空間、
おすすめです〜〜!
朝晩涼しくなりました。 [2014年10月01日(Wed)]
朝晩すっかり涼しくなった南三陸です。
日中も、日差しは強く、紅葉も平地は今一歩なのですが、
空気はひんやり。
秋は見えないところから来るのですねぇ。。

そんな初秋の日、いつものように姫ご到着。
やけに指先を丸めているなぁと思っていたら、
おもむろに、ホットカーペットのスイッチオン!

DSC_2288.jpg

至福の時を自ら創設しておりました。
冬のホットカーペットって、楽園なんですよね。
ごきげんの鼻歌は、
アルプス一万尺、ならぬ、自動車屋さんのCM
この辺ではアルプスよりアベカツの方がなじみ深いんです。^^

にこまるさんたちの遊びも、
秋仕様にシフトしつつあります。

DSC_0055_1.jpg

何のお話してるのかしら。
怪談話?興味津々ですね。
ちょっと季節は過ぎたけどね。

野球も室内で楽しめちゃいます。

DSC_2294.jpg

新聞紙のボールはデフォルトですが、
ハエタタキのバットは新顔?
手の届く範囲で最大級の満足を得る。
大人も学ぶところが多いです・・・。

と、感慨深く見ていると、
おもむろに、運動会が開催されたりして!!

DSC_2327.jpg

種目「ほふく前進」なんてレア!
しかも、にこま〜る杯は、
若干のズルも規程内だったりする^^;;;


にこま〜るさんたちは遊びながら、
マイルールでも周りと上手くやれる範囲、
自分の中のちょうどいい、
を、探しているようです。

活発に動きまわる夏が過ぎ、
秋は、にこまる観察にいい季節。^^