CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年05月 | Main | 2014年07月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
のどかな昼下がり。 [2014年06月24日(Tue)]
ある日の放課後、
のどかなのどかな、南三陸町の里山、
入谷公民館和室に出現したのは、

DSCN1958.jpg

牢屋!

壁は和テイスト溢れる座布団と、
季節外れ(でもまだ油断ならないから常設)の、
ファンヒーター。
ちょっと動くと壁が倒れ、
脱獄も楽しめちゃうというオプション付です。

でも、もちろん、
手には、

DSCN1958_1.jpg

手錠。ガッチリ。
ぶっちゃけ、
学研のニューブロックですけどね^^

悪いことをしたYさんは、
警察に捕まり、
手錠をかけられて牢屋に入れられています。
そして、看守さんが放つのは!!!

DSCN1956.jpg

「いい人になるビーーーーーム!!!」

この嬉しそうな顔!
なんてステキなビームなんでしょうね。。
そして、
いい人になって釈放、ハッピーエンド。^^

身の毛もよだつ監獄も、
にこま〜るさんにかかると、
笑顔溢れる楽園です。

Yさんは、
作業所帰りににこま〜るに来て、
小学生と遊んでくれるにこまるOBのお兄さん。
お仕事おつかれさま。
いつも子ども達を優しく見守ってくれてありがとう!
がんばれ、よ、ニッポン! [2014年06月20日(Fri)]
今朝はサッカーから始まった方も多かったのでは?
がんばれ、ニッポン!
にこま〜るでも華やかに応援してました。

DSC_1638.jpg

折り紙で作った
チケットホルダー首からさげて、
リストバンドにハリセンもって、
メガホンからは、
オーオー、オオオ、オッオッオッ、オオオオオーオオ!
アクエリアスがなくてゴメンね、
な、盛り上がりを見せてくれました。

DSC_1644.jpg

のりのりのKさんにつられて、
YさんやWさんも。
オーオー、オオオ、オッオッオッ!!!
どんどんヒートアップです。
応援では気持ちが足らなくなってきて、
ニコニコうずうず。
よし、わかった!表へ出て!
シュートだゴールだ、
FIFAイン南三陸ーっ、付き合うよ!(アッキーが^^;)
という流れかと思ったら、

DSC_1649.jpg

サッカーゲーム、作成〜〜^^
長方形の紙を組み合わせてのボール、指人形の選手。
のんびり平和に、戦略を練っていました。

にしても今朝のギリシャ戦。。
次は強豪だし。。
がんばれ、よ、ニッポン!!
「日本勝ちたいのに…悔しい…です」
は、Kさんのつぶやき。
にこまるさんたちも、
こんなに熱く、心を込めて、応援しています!

DSC_1990_1.jpg

あっ、ゴルフになっちゃってる!^^;;;
今度こそ南三陸へ! [2014年06月13日(Fri)]
6月11日の河北新報宮城版に、
新築建物の記事が掲載されました。
奏海の杜も使わせていただく予定の場所です。
9月末供用開始、
いよいよ形になってきたようです!
今度こそ、南三陸へ!!

〜〜以下、河北新報オンラインニュースから転記〜〜

 高齢者や障害者らの活動場所となる「いきがいサポートセンター」(仮称)の建設が、宮城県南三陸町入谷で始まった。国際非政府組織(NGO)のピースウインズ・ジャパン(PWJ)が9月の運営開始を目指し、東日本大震災の復興支援として進める。

 センターは鉄骨一部2階、延べ床面積約340平方メートル。作業室やホール、事務室、カフェなどを備える。建設費約6000万円には、国際人道支援組織ジャパン・プラットフォームの助成金4000万円や寄付を充てる。

 地元住民を主体に設立するNPOが運営を担う。高齢者らに対する軽作業のあっせんや、PWJが扱うフェアトレード商品の販売などを手掛ける。カフェは障害者を雇用する。
同町のNPO「奏海の杜」が障害児デイサービスの拠点も設ける予定。

 同町では震災の影響でシルバー人材センターが解散し、高齢者の就労機会が減っている。住民が趣味や交流を楽しむ拠点の再建も進んでいない。PWJは日常を取り戻して地域の絆を保つには「誰もが気軽に立ち寄れる場所が必要」と考えた。

 PWJの大西健丞代表は「南三陸には高齢者や障害者の生産意欲に応えられる場所が不足していた。復興や交流のシンボルに育ってほしい。訪問者が被災地の思いをくみ取れる深い意味での観光にも活用できると思う」と話す。

 町シルバー人材センターの理事長だった勝倉弥司夫さん(80)は「高齢者が技術を発揮できる生きがいづくりの場が誕生することになりうれしい。センター復活へのステップになる」と歓迎している。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201406/20140610_11032.html
なんと事業化! [2014年06月12日(Thu)]
被災地障がい者センターとして、
ボランティアで活動して1年。
奏海の杜になって、
南三陸町の受託でお世話になって1年。
その間ずーーーっと温かく支援を続けて下さった、
たくさんの方々のお力添えがあり。
そして、このたび、
かなみのもり、
自立へ向けての一歩を踏み出すことになりました!!

7月から
放課後等デイサービス事業所「子ども広場にこま〜る」
と、
相談支援事業所「ぱらそる」
を運営していきます。

設立以来ずっと課題であった活動場所は、
課題のままで。(おぃ^^;)

放課後等デイサービスは登米市中田町で、
相談支援事業は南三陸町で、
2ヵ所での出発。
相変わらず手探りですね。。
ホントにどうなることやらですが、
まずは、始めたいと思います。

変わらぬ応援を
何卒よろしくお願いします。


放課後等デイサービス事業所「子ども広場にこま〜る」
のチラシはこちら
いろいろ準備してます^^ [2014年06月09日(Mon)]
先日行われた総会の資料と、
幻の会報「かなみ」の、
発送作業をしています〜。

photo1.jpg

ご支援いただいている皆様には、
この一年のにこま〜るが、
もうすぐお手元に。
どっさりと。
今年度はもう少し細切れにご報告しようと、
堅く堅く心に誓いながら・・・。
しばしお待ち下さい。

同時に、
7月の事業開始に向けての、準備も進行中。
今日は渾身の大掃除を。
貯蔵庫と化していた小上がりが、
なんと
小粋な相談室に!!
なったじゃありませんか!
やれば出来る。
無駄に自信取り戻したりして。
衝撃のビフォーアフターは・・・

画像撮り忘れ!痛恨!TT

こんな感じで賑やかにやってます。
にこまるさんも元気で何より。^^
とっておきの一日♪♪ [2014年06月04日(Wed)]
とっておきの音楽祭にでるぞー!
宣言したのは、今年1月。
たった10数文字の宣言ですが、
その中身は濃かったのであります。

最初の壁は、にこまる理念。
敵は味方にあり、ですよ。
だって、にこまるのモットーは、

「待つ」

だもの。
本人のやる気を「待つ」のだもの。
踊るってたぶん非日常、果たして来るのか。。。

来いよ!来いよ!と待って待って、数週間、
最終的には年度をまたいだ子もいましたが、
でも最終的にはみんな来たーー!
それぞれのペースで集まって、
できあがった「にこまる48」でした。

そして、迎えた当日。
物理的にも遠かった、仙台。
南三陸からは、バスで片道2時間なのです。

1IMG_0551.jpg

当日は、本人だけでなく、お父さんやお母さん、
家族総出で来てくれた家族もあって、
一大イベントになりました。

出演まで数時間は見学を。
天候にも恵まれ、会場は大盛況。
たくさんの障害者団体がテントを連ねておりました。
我がにこまる隊も、
出来たてほかほかのTシャツを販売しました。

テントを準備してくれたのは、
いつもいつも温かく応援してくれるコッペさん。

1IMG_7354.jpg

販売員は、にこまるOBOG。
さすが社会人、お金のやり取りにそつがない。
・・・ヒザにあった自分の財布はナゾでしたがね。
Tシャツ、10枚売れました!

2IMG_9603.jpg

まぁ、ほぼ身内ですが〜〜w

舞台出演は30ヵ所合わせて、324団体もあったそうです!
にこまる48の舞台は、
お祭りの中心部からちょっと離れたところでした。
少し早めに着いて準備をしっかりしました。
おそろいのTシャツに、
夜なべをして〜作ったオプション付けて。

3IMG_6852.jpg

かにさんも出現。ドンキで入手。
そして、出待ち・・・。

4IMG_6852(1).jpg

この時間、数分なのですが、無限に感じましたー!
バスで2時間、会場で2時間すごしたにこまるさんたち。
疲れも緊張も非日常の興奮も溜まって溜まって・・・。
ザワザワ、ヨソヨソ、本当に落ち着かなかった。
舞台に立てるのかドキドキしました。(課題^^)

そんなスタッフの緊張をよそに、
肝が据わってたのは、
にこまる鼓笛隊、の精鋭部隊。

5IMG_6912.jpg

牛乳パックと菜ばしの太鼓、かっこいいっしょ?

6IMG_0659.jpg

角度も練習してたのかしら!?
本番中も踊りの周りを走ったり、笛を吹いたり、
息の合ったパフォーマンスで、
気持ちよく盛り上げてくれました。
全部アドリブですよ、アドリブ。
アドリブって子どもが生き生きしますね!

そして、本番〜〜!!!
お手本は、タコ

7IMG_2141.jpg

・・・いや、アッキー。
練習不足のきよは前列で間違いまくりました。
アッキー、前にいてくれてありがとう。。

そして!!
忘れてならないのが、裏の立役者たち!
賑やかしのヒラヒラや太鼓なんかの小道具を
作ってくれたのは、

IMG_3398.jpg

当日行けなかったにこまるさんたちなのでした。
というわけで、
にこまる48は、
ちゃーんと48人(くらい)いるのです^^

バスで往復4時間、出番10分!
この比率にあんぐりしつつも、
みんな最高の笑顔を見せてくれて、
本当に、本当に、幸せな、とっておきの一日でした。

8IMG_2135.jpg

ありがとう、みんな、そして保護者のみなさん!
おかげで本当に楽しく意義ある一日でした。
反省会を経て、またパワーアップしたかなみのもり。
来年はもっともっと楽しめるはず。お楽しみに〜。


おまけ。
控え室にて。
タコとカニの語らい。

9_10325357.jpg

10_10414637.jpg

ふふ。^^