CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
ペアレントトレーニング概要研修 [2014年02月28日(Fri)]
ペアレントトレーニングの研修会を主催させていただきました。

***ペアレントトレーニングとは?
軽度発達障害フォーラムHPより抜粋)

子どもが「してほしくない行動」をとった時、
つい感情的になって子どもに怒ってしまったり、
はたまた諦めて放っておく、
などといったことが多いのではないでしょうか。
このような対応では、
「してほしくない行動」は減るどころかますますエスカレートしたり、
あるいは反抗的になったり、親子関係そのものが悪くなってしまうでしょう。
「してほしくない行動」を目にすると怒りやイライラがつのり、
親や家族自身もストレスを抱えます。
また子どもも絶えず怒られる中でストレスを抱えることでしょう。

ペアレントトレーニングは、
親が子どもの行動変容における心理やパターンを理解・分析し、
問題行動を適切な対応で減少することのできる技術
を獲得することを目的としています。

*****


IMG_6124.jpg

講師は、
宮城県発達障害者支援センター「えくぼ」の相談員、熊谷さんです。
今回はトレーニング自体ではなく、
ペアレントトレーニングとは何か、
実際のトレーニングの流れなど、を知る導入研修でした。

DSC_1624.jpg

町内各所の支援者を中心にご案内を差し上げたところ、
学校、幼稚園、保育所、行政などから
20名弱の方の参加がありました。ありがとうございました!

本来は何時間もかけて行うものを短い時間に凝縮していただき、
楽しく教わりました。
まだ概要を知っただけですが、
このプログラムは、
現状を把握し、分析し、プラスの方向を見つけ
その子どもに合った関わり方を考えるということを、
具体的に実践的に行うもののようです。
「教えてもらう」のではなく
「自ら見つける」「見つけ合う」というイメージでしょうか。

そして、
結果として見つけたもの自体ももちろん有効ですが、
子どもと向き合う、意見を出し合う、プラスの引き出し方を考えるといった過程が、
親だけではなくて、私たちのような支援者にも、
とても大切な回路だなと思いました。

宮城県発達障害者支援センター「えくぼ」のみなさん、
資料などの準備、また遠路お越しいただき、
本当にありがとうございました。
今回は概要の研修でしたが、
機会を見つけて本格的に勉強していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!
ありがとう、ツッジー! [2014年02月24日(Mon)]
大阪から来た17歳のお兄ちゃん、ツッジー。
東北の冬、それも大寒のこの時期を狙って、
かなみのもりへやってきた。
極寒修行を兼ねていたに違いない。

目的通り、身体鍛錬出来たかな?
いや、それは、深くは尋ねまい。。^^;;;

DSC_1552.jpg

月曜から土曜のにこま〜るにフルで入ってくれ、
後半寒さ(と不摂生!ヽ(`⌒´メ)ノ)で若干風邪気味になっていましたが、
そこは現役バリバリ無敵の体力で乗り切った。
ツッジーとガチで遊んだにこまるさんは、
もれなく、

DSC_1556.jpg

夢の世界へ。。
まぁ、たまに、本人も、

1392775080087.jpg

夢の世界の住人でしたが。
ていうか、定住?
ふふ。車の振動って誘うよね。

DSC_1548(1).jpg

こちらは、姫のお昼寝のおつきあい。
立派に業務遂行中の一枚です。

DSC_1571.jpg

彼の子どもたちとの関わり方は、
尊重していて穏やかで、
スタッフも見習うところが多かったようです。

ありがとう、ツッジー!
機会を見つけてまたぜひ来てね。
東北の母ちゃんたちんとこへ!^^
洗車機の中 [2014年02月20日(Thu)]
あれは平成26年が明けて1月、余裕の会話。
「今年は雪が少ないねぇ」
「暖冬かしら」
なーんて、地球温暖化まで思いを馳せていたら、
立春を過ぎてまさかのドカ雪。
そして、
にこま〜る号が走るのは工事現場の南三陸町。

土埃 + 雪 + 融雪剤 =
ドロドロドロドロドロドロドロドロ

もういくら洗っても洗っても、泥ま〜るです。
いやむしろ、今の南三陸町では、
キレイな車の方が恥ずかしい。
・・・それは、ないか。^^;;

ともあれ、洗ってもすぐ汚れるのですが、
融雪剤が着きっぱなしも車が傷むらしいですね。
明日も明後日も雪予報だけど、
・・・え〜い、行っちゃえ!!
と、洗車機へ。
そう、今の南三陸町で車を洗うのは、
諦めと勢いが必要なのです。

この日はお迎えに行く前に洗車出来なくて、
にこま〜るさん達も一緒に洗車機の中へ。

DSC_1548.jpg

爆音をとどろかせて行ったり来たりする洗車機。
興味津々だったり、呆然だったり。

DSC_1550.jpg

でも、やっぱ、前に後ろに気になるんだよね。
そしてこの密室感。ドキドキするね。
実は洗車機、子どもたちに人気スポットだったりします。
日常の中の些細な非日常。
いろんな場面を経験して、広い社会を感じたい。。

さて。
洗車を終えて国道を走る、
ピカピカニコニコにこま〜る号。
車で10分、公民館に着く頃には、
はい、ちゃーんと、

泥ま〜る。^^;
季節はくぶつかん開館! [2014年02月17日(Mon)]
「おんなのひと、きて〜〜」

え?わたし?
いそいそと向かったスタッフ達に見せてくれたのは、

IMG_2971_1.jpg

おひなさま。
いくつになっても、桃の節句は女の子のお祝い。
・・・ということで。^^;

今日はここから創作意欲に火がついて。

IMG_2652.jpg

季節博物館、オープン!!
4時15分って刻んできたのは、おやつの時間を考慮して。
その辺、抜かりはありません。
ここにはチケットショップも常設でして、

IMG_2663.jpg

女性用、男性用、
個人名の通年パスもありました。

いつもの入谷公民館、

DSC_1577.jpg

メイン会場は、人気のオルガン付近。
さぁ、ようこそ、にこまる季節博物館へ!

IMG_0285.jpg

IMG_0291.jpg

IMG_4023.jpg

IMG_4599.jpg

IMG_0130.jpg

IMG_6046.jpg

画伯自らのご案内は、行きつ戻りつ、
丁寧な毎月の説明付き。

いいヤツだよねのオニ、
上弦の月でのお月見、
全部ありでしょ、かわいいもん。

あれ?でも、4月とか10月とかないね?
他の月はどこへ行っちゃったのかな。
すると、ひとこと、

「やすいので」

安いチケットだから、
ここまでしか入れないんですってー。
VIPかと思いきや。

にこまる季節博物館、
ほんわかほわほわウットリだけど、
根底に流れるのは、リアリティ。^^;
大雪ですよー! [2014年02月13日(Thu)]
2月8日午後から降り出して、
夜中降り続いた雪。
石巻では91年ぶりの積雪量だったとか。
南三陸も相当降りました。
9日が日曜でよかった・・・のか悪かったのか。
一日中雪かきしてた人もいましたね、きっと。

奏海の杜事務所での雪かきは、
明けて月曜日。

IMG_7232.jpg

雪に埋もれて、遠い、遠い、事務所!!

DSC_1552.jpg

今年はついに、雪かきスコップ買いました。
ちりとりで雪かきしてた頃が懐かしい。。。
というか、無謀すぎ、ですが。^^;

そして、雪をかいて、かいて、5時間超〜!

DSC_1553.jpg

なんとか車が入れるようになりました。
ふさ姉、ツッジー、おつかれさまー!!!
つくづく、
車が動いての、にこま〜る。
今日も3台フル稼働で出て行きましたよ。
みんな、運転気をつけて!!

そして、今週末も、雪予報。。。TT
まめまき週間 [2014年02月10日(Mon)]
にこま〜るは曜日によって利用する子がいろいろです。
だから、節分周辺の数日は、まめまき週間。
こんな賑やかな企画だもの、
全員に楽しんで欲しいから。
・・・という大義名分で、お祭り^^

「わりごと すっごは いねが〜!」
ハロウィンの時にも出ましたが、
にこまるの相手には、やっぱり軽くなまはげが入ります。

勇敢に立ち向かうにこまるさんたち!!

DSC_1462.jpg

「オニは〜そと!!」
タカッシオニをやっつけろ!
世間では大豆や落花生が主流ですが、
にこま〜るでの豆は、

DSC_1480.jpg

新聞紙。
いたくな〜い!!!
かつて力一杯投げつけられ、オニも学習したようです。

でも、やっぱり、オニは強いでしょ、

DSC_1474_1.jpg

次々に連れ去られるにこまるさんたち。
カムバ〜〜〜〜〜ック!!!
と、口だけのスタッフ陣に、
にこまるさんたちは、自衛策を考えましたよ。

DSC_1358.jpg

押し入れ^^
古今東西、押し入れは子どもの聖地ですね。

そんな大騒ぎの男子達を尻目に、

DSC_1493.jpg

ひたすた豆を回収するRちゃん。
さすが女の子!きれい好きだなぁ〜〜〜、
と思ってたら、隅っこの方で、

DSC_1504_1.jpg

派手に豆まきしてました。
やっぱりさすが。^^


オニはきっと心の中に。
自分の中のオニ、やっつけられたかな。
また素敵な一年が始まるね!

***

おまけ。
可愛いオニたちのベストショットをプレゼント。

DSC_1476.jpg

ピヨピヨオニ
頭に巣、飛びそうだね^^

DSC_1484.jpg

ファイティングオニ
勇ましい〜〜!

DSC_1508.jpg

カメハメハオニ
絶対なんか出してるわ!


DSC_1525.jpg

そしてスタッフいちおし、
あらン♪オニ^^
口腔ケア講座、延期です。。 [2014年02月07日(Fri)]
明日、2月8日に予定しておりました、

「みんなで守ろう!お口の健康
〜スペシャルニーズへの対応〜」
http://blog.canpan.info/hsc_kenpoku/archive/208

スタッフもとても楽しみにしておりましたが、
大雪予想のため、
泣く泣く、延期にさせていただくことにしました。。

東北の冬は、
雪や寒さで、突発的なことが起こります。
予定変更もよくあること。
でも、東北の人は、
そういう事態も笑って受け入れる人が多いような。
自然と一緒に生きているな、って思います。

「いゃんべにしらい」(いい塩梅にしたらいいよ、ほどほどにね)

と、いうことですね。

でも、加賀谷先生、
次回を約束して下さいました!!!
リベンジは、春休みです。
お楽しみに〜!
白いのは雪と・・・ [2014年02月06日(Thu)]
今朝、南三陸町の最低気温はマイナス10度!
冬の中の冬、の、さらにまっただ中って感じです。

昨日は大雪、一面の銀世界でした。
工事でただでさえ埃っぽい南三陸町、
融雪剤も加わって、スカイブルーのセレナも真っ白。
にこま〜るくんも、

13916_1.jpg
すっかり泥ま〜る。。↓↓

でもね。
一番驚いた「白」は、
断熱材とは断絶してる極寒かなみ事務所で、
寝泊まりしているツッジーの顔。
出勤したスタッフに見せた顔が、蒼白!!!
ハイティーンの血気盛んなやろっこの顔が真っ白で。
驚いたのなんのって。

でもでもよくよく考えてみれば、
ジャンバー着ないし、
スニーカーソックスだし、
身体は生粋の大阪人だし、
冬仕様が何〜にもないんだもの。
当たり前と言えば当たり前な結果でした。
それでも一夜で復活する当たりは、さすが。
この時期を選んだのは、
そういう修行がしたかったんだな、きっと。^^;

彼は上手に関わってくれています。
若干8才のにこま〜るさんに、
「大きくなったな!!」って褒められたりしつつ。

DSC_1415_1.jpg

2年前の夏に会った時は、歩けなかった女子と。
久々の再会では、
自力で歩く姿を見せることが出来ました。

ツッジーの長期滞在も折り返しです。
日常とは違う人と環境の中に1人身を置いて、
何かを見つけたら、嬉しいな。
そして何より、
残りも健康で楽しく過ごせますように。

みんな応援しているよ!
初舞台へ!!! [2014年02月03日(Mon)]
いつもの公民館、いつもの和室。

・・・に、ダレカ イル!

時々ありますよ、ダブルブッキング。
公の所ですもの、アリでしょう。
そんなとき、職員さんが貸してくれるのは、
2階、大研修室。
「今日はこっちかぁ」って
にこま〜るさんたちも柔軟になりました。

そこには、音響設備や教壇、ひな壇もありまして。
一段高い所、すなわち、舞台。
テンション上がりますね。

DSC_1312_1.jpg

あなたたちはなぜ踊るのか。って聞かれたら、
にこまるさんたちは、
「そこに舞台があるから」って言うでしょう。
身体が自然に動き出す感じ。
心のエベレストは、
結構身近なとこにあるのかも。^^

子どもたちは、踊りや音楽が大好き。
で、にこま〜る、
実は壮大な野望を持っております。

DSC_1407.jpg

連日、計画進行中。
いざ、初舞台へ!!!