CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年10月 | Main | 2013年12月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭 [2013年11月30日(Sat)]
行ってきました、ポジ祭

さかのぼれるのは数年程度なのに、
すごい前のことのような、ついさっきのような、
毎年変な感覚になるイベントです。

今年は前日の夜に、ちょっと真面目な報告会。
バタバタのまま宮城を出たきよ、
前日の夜に作業しようと思っていたのに
あろうことかパソコンを忘れて、(←どんだけギリギリ^^;)

hokoku.jpg
必死で段取り考えてる、まさに瀬戸際な図。^^;
でも、その後の交流会でいろいろな方が声をかけて下さり。。
外でお話をさせていただく機会が増えて思うことは、
結局、普段から思ってることしか伝わらないってこと。
これからも一日一日を大切に活動を続けたいと思います。

とはいえこれからは、
家を出る前のパソコン確認、必須の方向で。^^;;;


IMG_5859.jpg
ポジ祭当日は快晴!

IMG_6946.jpg
にこま〜るの活動や南三陸の風景とともに、
今回はのぞみ福祉作業所のタオルと
応援してくれるママ達が作ってくれたにこま〜るストラップを、
販売しました。
そして完売!

IMG_9972_1.jpg
センターみやぎ代表の車いすにも、
ほらっ!
完売の立役者は、そうそうの杜のだじひぐさん。
さすが、商売の国の人。ふさ姉ときよでは半分も難しかったかも。
本当にありがとうございました〜〜〜!

あ!楽しみにしてたまめぶー汁の画像がないっ!
どっかの誰かが差し入れて下さって、
しっっかりいただきました。
やっぱりおかずかおやつか微妙だったけど、
めっちゃ美味しかった!
東北イメージ上がった!(当社比)


そんな賑やかなポジ祭の前後には、
お世話になっているところへのご挨拶まわりにも行きました。
限られた時間に出来るだけ多くの方々とお会いしたいと、
本当にバタバタと歩き回ったので慌ただしくてすみません。。

みんなの労働文化センターのポレポレハウスで会ったのは、
IMG_9842.jpg
「ありがとうさんかめさん」
請求書に貼っているんですって。かわいー。
ネーミングの大切さ、やることの尊さを感じました。

出発のなかまの会のみらくるちっぷで発見したのは、
IMG_9828.jpg
どっしりとめっちゃ目立つ、隠れ家。
新聞紙を丸めるのが上手な子、
隠れるのが好きな子、
子どもたちと一緒に創り上げているのがステキだな。

そうそうの杜のkawasemiで感動したのは、
IMG_3254.jpg
安寧芋スイーツ。
あ、半分なのはふさ姉と分けたからですよ、念のため。^^;
街のど真ん中にありながら、喧噪から離れた空間。
相変わらず居心地がよく、
現実逃避したい衝動と闘いながら後にしました。

そして、最後にお会いできたのが
大阪市手をつなぐ育成会の皆さん。
草創期にしばらく交代でボランティアに入ってくれていた方々と、
嬉しいですね、また会えるって。。。
IMG_2360.jpg
新世界で串カツ。
ザ・大阪を堪能させていただきました。


今回も超劇的に充実した3日間でした。
1回目の2011年は初めて障害者の介助をさせてもらったのでした。
2回目の2012年はNPO法人への設立総会が終わって、気持ちも新たに参加させていただき、
そして、3回目の参加だった今年。

人生山あり谷あり。
法人生にも同じように。
「ずーっと続けてく」って大変。
利用者さんの安心安全、スタッフのいい精神状態、
地域での立ち位置、お金の問題も含めて、
「続ける」っていろいろな要素がいいバランスでないとね。
だけど、特に人の人生と関わる福祉においては、
「続ける」自体がとても大事なことだなと、
また気持ちを新たに出来ました。

「ずーっと続けてく被災障害者支援
 東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭 」

次はいい報告ができるといいな、
日々を精一杯楽しんで、来年も楽しみにしよう。

いつもありがとう、これからもよろしくです、大阪!!
たからもの [2013年11月21日(Thu)]
Mちゃんの描いてくれたにこま〜る。
image.jpg

Yくんの描いてくれた法人ロゴ。
image.jpg

たからものです^^
ポジ祭準備中〜。 [2013年11月18日(Mon)]
今週末は、
ずーっと続けてく被災障害者支援
東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭

ですよ!

*****
2013年11月23日(土・祝) 11:00〜16:00
[会場]
 長居公園自由広場(大阪市東住吉区)
[アクセス]
 地下鉄御堂筋線長居駅より徒歩3分。JR長居駅より徒歩5分
[入場料]
  無料
*****

東北⇔関西の交流スペースでは、
じぇじぇじぇなまめぶ汁があるとか。

宮城県在住の私たち、隣の県ですが、
まっっっっったく知らないまめぶ汁。

先日楽しんだいも煮でも、
宮城県と山形県では味も中身もだいぶ違うし、
つくづく、東北の文化は、混じってません。
それぞれに唯一ですね。
大阪でいただく久慈の味。楽しみ!(←食べる気まんまん^^;)

奏海の杜からは、今年もふさ姉ときよが参ります。
東北の今をお伝えし、
大阪の今をお聞きして、
私たちの今後につなげて行く機会にしたいです。

3回目となる交流祭。
これまでは私たちは販売をしなかったのですが、
今回はお世話になっている南三陸町の生活介護施設「のぞみ」が作っている
モアイ柄タオルと手すきはがきを持って行きます。
IMG_0313.jpg
南三陸とモアイ?
不思議な感じがするかもしれませんが、
1960年のチリ地震による津波以降チリとは交流があり、
モアイは町民に馴染んだ存在でした。
今回も津波で流されたモアイを復活させるべく、
壮大なプロジェクトがあったのです。
ぜひリンクをご覧ください。

このタオルのモチーフになっているモアイは、施設利用者の絵。
ぼくとつとした姿が、南三陸の人となりを表しているようで、
きよは大好きです。

そして、われらがにこま〜るからは、
IMG_9793.jpg
どーん、にこま〜るストラップ、限定数10!
完全手作り、早い者勝ち。
南三陸町のママ達が応援してくれました。
太陽のように明るくあたたかいにこま〜るの雰囲気を、
伝えられたら嬉しいです。

ではみなさん、11月23日、
長居公園でお会いしましょう!!
デカにこま〜るが目印です。^^


p.s.前夜には、
岩手・宮城・福島〜それぞれの現在として、
東北被災地障害者センターのの活動報告会があります。
被災地の変化に合わせた私たちの活動を、
何とかしっかりお伝えしたい、と、準備しています。

2013年11月22日(金) 16:30-18:30
[会場] 長居スポーツセンター

こちらも合わせて、ぜひ。
そして、
報告会終了後は、東北関西交流会〜!




顔出しパネル [2013年11月15日(Fri)]
南三陸に顔出しパネルが出来ましたよ。
そして、もちろん、
ためし済。

顔出しパネルの引力ってすごいですよね。
素直なにこま〜るさん達も例外なく、
すーっと吸い込まれて、

photo.jpg

はい、モアイ。^^

photo(1).jpg

はい、二個め。^^

もっと笑ったらいいのに。
いや、笑ったモアイはコワイか。

そして、さんさん商店街には、

photo(2).jpg

タコだよ。にこちゅー。
ともちゃん [2013年11月12日(Tue)]
元気そうでなにより〜。

先日、たすけっとのともちゃんが、
南三陸を訪れてくれました。

被災地障がい者センター時代の、
不安で落ち着かない日々の私たちを、
ほんわり柔らかな空気で癒やしてくれた、ともちゃん。
体調が良くないと聞いたけど、
南三陸まで来れるようになったんだね。
うれしい。。
時は、自然な効き目の特効薬。
ゆっくり、ゆっくり、ね。

さてさて。
私たちは会えなかったのですが、
みゆっちの馬力(?)で、
にこま〜るのKさんは会えたそうで。

またその画に、ジーン。
いろんな角度から、
なんだか涙腺だだ漏れです。

DSC_0585.jpg

Kさん、自分から車いすに手をかけて・・・
8月にみちのくTRYに行った時は、

「子どもだから押したらいけません」
「大人になってからです」

と頑なに拒否していたのに。。

人の役に立つって、
ありがとうって、嬉しいね。

お互いね。
ハロウィ〜ン [2013年11月05日(Tue)]
ハロウィンって、何の日?
収穫を祝う日?
悪霊退散する日?
聖なるカボチャの日?

いえいえ、

にこま〜るで、初めてかぶり物をした日、です。

思い起こせば、1年前、
のぞみ福祉作業所をお借りして放課後にこま〜るを始めた頃。
そうそうの杜のN西さんが揃えてくれたグッズ。
あの写真、どこいっちゃったんだろう。
・・・って残念がってましたが、姉さん、見つけましたよ!

2012halloween.jpg

な、なつかしい。なんだろこれ、既にセピア色。
子どもたち大きくなったなぁ〜。

・・・あ、ハロウィンの話でした。

準備は、にこま〜るさん達と一緒に。
1DSC_0465.jpg
共同作業で、華やかなグッズや、
2DSC_0870.jpg
衣装を作りました。

当日は直前まで小雨が降ったりしてドキドキしましたが、
晴れ男のにこま〜るくん、ちゃんと雨を上げてくれました。
南三陸ポータルセンターの駐車場で、小悪魔に変身。

3DSC_0517.jpg
4IMG_7820.jpg
かぶり物が最後まで頭の上にあったのは、3割ほどでしたが。
このビニールのポンチョ、お役立ちでした。
少し肌寒かったので温かかくて。
・・・いや、3名ほど大汗かいていましたね、走りすぎ。^^;

そして、
10名の小悪魔と、
9名のスタッフ&ボラさん、19名ご一行さま、
いざ、いざ、さんさん商店街へ!

トリック オア トリート!!!

気合い入れて戸口でかけ声かけると、
店主さんが出てきてくれて、
お菓子をくれました。

6IMG_5012.jpg
おかしもらったら、出てねー、
あとがつかえてま〜す。

大〜〜騒ぎでさんさん商店街を一回り。
平日の夕方、比較的空いてる時間でよかった。
お菓子もらってからも駆け回って、戦いごっこして、
いや、マントきたら、闘うでしょ、
むしろそっちがメインだった子も。^^

7IMG_5788.jpg
そして商店街中央フードコート。
この日はこの場所で、おやつタイムでした。
楽天のPVもここでしてたなぁ。(ユーショーオメデトウ!)

5IMG_3517.jpg
「あら、この子知ってるわ」
「お姉ちゃんと買いに来てくれるね」
かけてくれる声があったかかった。

最高の笑顔で迎えてくださった、
わたやさん、雄新堂さん、
阿部茶舗さん、BARBER MIYAKAWAさん、
ありがとうございました!!!

みんな、みんな、地域の子。


***

おまけ。

今回のオチは、にこま〜るの人気者、きっくー。
変装小道具をたっぷり持って駆けつけて、
最終地点で隠れてて、
ウキウキワクワクで来た子どもたちを脅かそうと。

「いたずらする子はダレだ〜」

軽くなまはげ入ってますけど。^^;

きゃはきゃは言いながらお菓子のやり取りをして、
一瞬で変装ばれて、小道具を取られ、こたこたにされ、

8IMG_8665.jpg

「いたずらしないって、言ったじゃないか」

力なく抗議していたのがツボでした。
おもちゃの図書館 [2013年11月01日(Fri)]
南三陸町では、
毎月第4土曜日に「おもちゃの図書館いそひよ」があります。
いそひよは、
おもちゃの図書館全国連絡会という団体の会員で、
南三陸町では20年近く続いている楽しい交流会です。

〜〜〜「おもちゃ図書館」は
「障害のある子ども達におもちゃの素晴らしさと遊びの楽しさを」
との願いから始まったボランティア活動です。
おもちゃ図書館がスタートした当時は、
障害のある子どもとそのきょうだいのための活動でしたが、
現在は障害のある子どももない子どもも、
ともに遊び交流し育ちあう場となっています。
そして、一人ひとりの違いを認め合い、
共に生きる地域づくりをめざしています。
(上記、おもちゃの図書館全国連絡会HPより抜粋)〜〜〜

あぁ、
思いを共有する場所がある、なんて嬉しいんでしょう。
同じです、にこま〜るの目指すとこ。
ちっちゃい私たちですが、志はでかく。
これからもよろしくお願いします!!

photo1.jpg

たくさんのカラフルなお魚にワクワク。
この日は、
愛媛県の方々の手作りおもちゃを、
埼玉県の方が届けてくださったとのことでした。
四国→関東→東北!
つながってますねぇ〜〜!

その中の1つに釘付けになったのは、Kさん。
黄色い手袋と、数点の可愛いマスコットのセット。
題材は三匹のこぶた。

DSC_0851.jpg

手のひらいっぱいに、こぶたワールドが広がります。

DSC_0852.jpg

手を閉じると一転、オオカミ!
全てはマジックテープで付け外し出来るようになっていて、
左手がミニシアターになる優れものでした。

DSC_0855.jpg

Kさんは、これらを取り出すと、誰に教えてもらうでもなく、

「わらのおうちを、
 おおかみさんが、
 フゥーッと飛ばしました」

「2番のおにいさんは、
 木のおうちを、作りました」

よどみなく、時にタメながら。
実に味のあるナレーターぶりでした。

DSC_0863.jpg

震災でおうちが流されてしまったKさん。
お母さんは避難所で配られた絵本2冊を、
何度も何度も読み聞かせたそうです。
それが三匹のこぶた。

Kさんは全部覚えていました。
きっといろんな思いとともに。