CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年06月 | Main | 2013年08月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
ナイナイ?にこま〜る [2013年07月31日(Wed)]
悲しいね、にこま〜る。

トミカがない!
プラレールもない!

トミカ、プラレール、
子どもたちの心をわしづかみにするタカラトミー不朽の名品。
にこま〜るでも小学生組が大好きです。
が、
アイテムが少ないですね、客観的にみても。^^;
でも、
そこは、にこま〜るさんたち。

DSC_0618.jpg

ほら!トミカのガソリンスタンド!

DSC_0622.jpg

ほら!プラレールの線路。駅もある!

次々におもちゃが出てきます。
なんて素敵なんでしょう。
なんて頼もしいんでしょう。


ナイナイにこま〜る?


ノンノン!


みんな、頭に心に可能性に、
無限の世界を持ってます。


・・・でもさ、
やっぱり少ないね、トミカ。
みんなの大好きな、トミカ。
よっしゃ!買おう!トミカ!

DSC_0626.jpg

の、本。^m^


想像力は創造力!!

みんなのおかげで、
にこま〜るはリッチです^^
TRY応援!ちょびっと参加! [2013年07月30日(Tue)]
行ってきました!
みちのくTRY!!!の、応援^^;

連日の記録的な豪雨。
さらに2013年の東北地方では梅雨明けの声も遠い7月29日。
冷たい雨降りの天気予報に一瞬ひるむも、
「まぁ、行ってみるさ」
いつもの出たとこ勝負で、陸前高田へ。

南三陸の歌津地区からは約1時間。
結構近いんですね、岩手県。

道中、国道の脇は至る所で土砂崩れが起きていました。
最近全国でも流行のゲリラ豪雨が来たら
帰途は内陸経由だなぁとか、
一番効果的な応援場所はどこだろうとか、
時間配分、子どもの体調、諸々諸々頭の中は忙しく、
でも安全運転で参りましたよ。

途中2度ほど、
にこま〜るポリスに注意を受けましたが^^;;

陸前高田の津波現場は、広大。
山が迫った南三陸町とは全く違う印象です。
殺風景な荒野が広がり、
耳には遠くの重機の音が響いて、
なんというか、とてつもなく、心もとなく。
復興って本当に果てしない。。

と、遠い目の大人を勇気づけてくれるのは、
今日も元気なにこま〜るさんたち。
しかーも、

IMG_8184.jpg

晴天!ブラボー!!
人のニオイがしない風景に、
人がいるって、歩いているって、話し声って、
なんてホッとするんでしょう。


さぁ、
にこま〜る隊の参加具合をご報告。

まずは、

IMG_5017.jpg

クラフト組の思いをがっちり届け、
続いて当日参加組が、

TRY_niko.jpg

先輩たちにならって、てくてく、てくてく、
歩きました。
「疲れた?」の問いには、ハッキリ「疲れた」と応え、
でもまだ行くと前を見据え。
相変わらず彼らに習うことは多いです。。

・・・でもね、

photo.jpg

やっぱり、疲れたーって。ぷぷ。^m^
小1時間、ペースを守って、みんなよく歩いたね。
がんばったね。本当にお疲れさま!!!


「もし何かをちゃんとやりたいんなら 自分でやるべきだよ」
スヌーピーも応援してるって。^^

snoopy09.jpg
TRY応援グッズ作り〜♪♪ [2013年07月26日(Fri)]
奏海の杜の前身は、ご存じの通り、
東日本大震災を機に立ち上がった「被災地障がい者センター南三陸」です。
その同志である
「被災地障がい者センターみやこ」が総力を結集して(?)催す大企画、
みちのくTRY 2nd

期間:7月29日〜8月9日
コース:陸前高田市奇跡の1本松 → 宮古市田老のスーパー堤防

を、てくてく、歩きます。
歩きながら(たぶん)考えていることは・・・

1:追悼
東日本大震災では、多くの人命が犠牲になりました。失われた多くの命に対する追悼と、残された人達の未来を切り開くために、私たちは歩きます。
2:バリアフリー
今ある建物のバリアフリーチェックをして改善を求めると共に、新たな街づくりに対して誰もが安心して暮らせるバリアフリーの街を求めて、私たちは歩きます。
3:防災
東日本大震災による障がい者の死亡率は、健常者の2倍ということです。障がい者は災害に遭うと逃げ遅れる事も多く、また被災後も避難所や仮設住宅も利用できないことが多いのです。障がい者も参加した新たな防災計画を求めて、私たちは歩きます。
4:アクセス
駅舎の改善や低床バスの導入など、障がい者や高齢者が自由に移動できる公共交通を求めて、私たちは歩きます。
5:沿岸部ではヘルパー利用をし、自立生活をする障がい者がほとんどいません。福祉の受け手としてだけの障がい者ではなく、障がい者自身が力を付けて自分達の権利を獲得できるように、私たちは歩きます。
(以上、みちのくTRYチラシより)

そう、何しろ歩くのです。大きな志と共に。

ここに、我らがにこま〜るも便乗参加しようかと。
昨年は、日程的にも体力的にも余裕なく、
遠くから応援するだけになってしまいましたが、
今年は、なんだか行けそうな感じです。
夏休みに入って、数日後に迫ったTRY .
にこま〜るでもムードが高まって来ましたよ。

IMG_0500.jpg

ウチワを賑やかに貼って、
折り紙でにこま〜るを作って、
にこま〜るクラフト組が張り切って。

IMG_7199.jpg

このにこま〜る折り紙、
みゆっちのオリジナルなんですよ。
折り方をお知りになりたい方は@みゆっちへ。
にこま〜るの気持ちも一緒にゴール出来ると嬉しいな。

あとは雨が降らないことと、
(今日の豪雨はすごかった!TT)
突発的なナニカが起こらないことを祈って。
まぁ、
イレギュラーは日常だったりもしますが。^^;;;

にこま〜るinTRYは、7月29日お昼頃。
キラキラの笑顔で、
先輩達をビシッと応援してきます!
造成入り〜! [2013年07月25日(Thu)]
「明日、入ろうかなと思って」

突然の電話は、午後6時。
造成をお願いしている業者さんから、
工事開始のご連絡でした。
場所はもちろん、草刈り現場、奏海の杜予定地。
でも、

「はい、どうぞ」

とは行かない、田舎のルール。
土地をいじる時には、お清めが必要です。
委細詳細不明のきよ。
いつもの準備不足で・・・

・・・以下、
周章狼狽、右往左往、素人最強・・・

で、お清めを済ませることが出来ました。^^;
朝っぱらから助けて下さった地域の方々に、
多大なる感謝を。。

そして、本日。
もう、ビシッと入っちゃって下さい!
どんな土色が飛び込んで来るかと、
どんな開拓が眺められるかと、
ワクワク現場に行ってみたら、

IMG_3513.jpg

チーン。
高原の静寂。

重機は入った「だけ」だったみたい。
そして本日おヤスミ、またあした〜。

本格的な工事は26日からですって。
そして31日で終了の予定。
すごいですね、重機、文明の利器。

とりあえず、竹との戦いは終結しそう。^^
おだずもっこ [2013年07月24日(Wed)]
南三陸の志津川弁で、
面白く滑稽なことする人のことを
「おだずもっこ」と言います。
関西弁では「おちょけ」くらいかな。

我らがにこま〜るのふざけ人は、
この志津川弁がぴったり!
Kくんのかけ声に合わせて、
自然発生的に集まって、
リズムに乗ってオウ、オウ、オウ!

ザ・おだずもっこ3人衆!
ドーン!

DSC_0580.jpg

きよ的一番のツボは、理事長の扇子でしたが。^^;

この日初めて夏休みにこま〜るに参加した姫も、
終始ご機嫌で笑顔満開でした。
いつもはキレイに片付いた事務所しか知らない彼女。
絵本あり、ブロックあり、ペンも画用紙もはさみだって!
刺激一杯の会場でしたが、
お家芸の「破壊」で断片になったのは、
ブロックの説明書だけでしたよ。

ま、これで多大な被害を受けた男児もいますがね。^^;
大丈夫、みなで貼付けて箔がつきました。ふふ。



そして突然、
今日のお弁当コーナー!!!

DSC_0576_1.jpg

だって感動したんだもん。^^

おだずもっこKくんとは別のKくん(にこま〜る、Kくん多い!^^;)
のお母さん。
愛ですね、愛!TT


夏休み始まり〜! [2013年07月23日(Tue)]
南三陸、連日20℃を下回る梅雨空。
いや、今年はホント、涼しい。。。

昨年7月は、
あぢーぃー!って夏三昧、プール三昧で始まったにこま〜る。
なんだ、この、セピア色は!
あれから1年も経ってしまったのですね。

今年は、スタッフも、関わっている子どもも、倍増。
楽しい企画も盛りだくさん、
昨年の数倍充実した時間を過ごせそうです。
足りないのは、そうね、
プールにはあと10℃くらい欲しいですね。
ぼちぼち本気出して!>太陽

というわけで、
梅雨空の第一週は、インドア企画、紙すきから始まりましたよ。
「紙すき、しよっかなぁ〜」
いそいそと準備を進めるスタッフに、
「なになに?」と集まる子、目の端にも入らない子、いろいろです。

IMG_3445.jpg

昨年度はマイロードを歩み続けていたKさん。
部屋から出ようと、哀愁の背中。
今回も孤高の人を決め込むのかなぁと思っていたら、

IMG_3489.jpg

自分から入って来たんですわ、
「きみたち、何やってんのかな?」って。
興味を持つって、第一歩ですよね、きっと。
子どもたちの変化に、狂喜乱舞の大喜び!!!
を、グッと押さえてアイコンタクトのスタッフ。
だいぶ上手になりました。^^

その後も、和やかに、テキパキと、調子よく、
作業は続きました。
そろそろやばい、材料足りるかなぁ・・・
スタッフが心配した頃、
ズバリ、杞憂と知るわけで。

DSC_0563.jpg

「そして誰もいなくなった」by W ぷぷ。
Wさんは、最後まで作業をしていました。
かすかに残った紙もキッチリ取り外して、
なんて丁寧な仕事でしょう!
来年度は町内の作業所へ行く予定。
大きな戦力、間違いなしですね。

紙すき、はがき作り、どっかのパクリ?
ええ、もちろん。
まずはマネからでしょ!(と、開き直り^^;)

でも、できあがりは、
にこま〜るさんオリジナルの思い出が詰まった
唯一無二のステキになる予定です。

お楽しみに♪
おめでとう!ヒメ!! [2013年07月20日(Sat)]
7月某日。
奏海の杜事務所は、
あま〜い香りと歓声に包まれました。

DSC_0753.jpg

なんてったって、姫のお誕生日〜!
お家でもごちそうを食べてお祝いしたそう。
何歳になっても誕生日は特別。
生まれてきたこと、育ててもらったことに感謝して。

IMG_5140.jpg

って!
鼻に生クリーム付いてるよっっ!!ぷぷ。

IMG_6378.jpg

関わった方々からメッセージをいただいて、
写真と一緒にプレートを創りました。
歌を歌ってケーキを食べて。
特別なことはないけれど、
一緒にお祝いできるって嬉しいですね。

だれですか、
暴れん坊将軍!なんて呼んでた人は。^^;
ええ、
女性はあるとき蝶になるのです。

我らが姫、花も恥じらうお年頃。
お姉さんの口紅や、
ネックレスの石が気になるお年頃。
今年の目標は、女子力アップ!
って、ヒトゴトじゃ、ないですけど。^^;;;

また一年、楽しい毎日を送ろうね。
あなたの笑顔は最高です。

Wishing you a wonderful year, our lovely princess.
chu♪♪
にこdeま〜る夏休み直前号 [2013年07月17日(Wed)]
毎日暑いですね。

いや、寒いですよ、南三陸。
昨日は18度ですから。最高気温。^^;;;;

7月も後半に突入し、
夏休みも目の前なのに、
なんでしょう、この涼しさ、寒さ。
特に沿岸は濃霧も相まって、
なんだかとっても、どよよんな感じ。。

でもでも、にこま〜るは元気いっぱい!
昨日も汗だく、新陳代謝がハンパナイです。^^

そんなてんこ盛りのにこま〜るを伝える『にこdeま〜る』。
少しでも多くのことをお伝えしたいと、
限られた紙面にギューギュー詰めてました。
が、小さい字がツライとのご指摘を受け。あらら。
というわけで、
紙面一新!今月号からは新生にこdeま〜るです。

って、文字がちょこっと大きくなっただけですが。。。
こちらから、どうぞ。
今月はお客さまが多くて、さらに賑やかな月でした。

そして、
今週末からは、いよいよ、夏休み!!!
支援物資など満載だった荷物もスッキリして、
お掃除も完璧。
IMG_8488.jpg
蜂の巣駆除だって!
勇ましいでしょ、姉さんかぶりの、ふさ姉、みゆっち。
(とどめを刺したのはきよ。きゃー。)
準備万端です。

さぁ、暑い夏!
にこま〜るに遅れをとるなよ〜!
ありがとうございます、地域再生コミュニティビジネス推進協会さま! [2013年07月14日(Sun)]
一般社団法人 地域再生コミュニティビジネス推進協会さまから、
ご寄付をいただきました!!!

このお金は、
パルシステムの組合員様、会員生協様が、
2012年秋から2013年3月にかけて取り組まれた
「新しい明日カンパ」の一部で、
今回は、南三陸町の復興に向けて取り組む5名に
届けられたとのことでした。

奏海の杜を選んで下さって、
本当に本当にありがとうございます。

いろいろ、いや見事に、いろいろ、いろいろあります。
公私ともに。
被災地は生活自体大変なんです。はい。^^;;;
でも、
こうして奏海の活動を認めて応援して下さる声が届くと、
信じた道を進もうと、また一歩踏み出せます。
よし、明日もがんばるぞー!・・・あ、やすみだ。^^;

このご寄付、
実はもう、使い道を考えてたりして。ふふ。

「物より思い出」

震災を経験して深く腑に落ちた言葉のひとつ。
にこま〜るさんたちのワクワクに化ける予定です。
後日、
溢れる笑顔と一緒にご報告いたしますね、乞うご期待。


ありがとうございます、
地域再生コミュニティビジネス推進協会さま!
本当に、本当に。。
そして、
これからも私たちの活動を、
南三陸の復興を、見守ってください!
よろしくお願いします。
静かな水曜日 [2013年07月12日(Fri)]
にこま〜るへ来て下さったお客さんが
口を揃えておっしゃるのは、

「いやぁ〜、元気だねぇ〜!!」

って言葉。
特に、小学生組が多い日に来たお客さまは、
感嘆符5つくらい加算されてます。
軽く汗も見えたりして。

そう。
学校でも家でもないにこま〜るでは、
特有の時間が流れているよう。
障害の程度も年齢もごちゃ混ぜだから、
自分でちょうどいい距離を見つけるしかない。
スタッフは安全安心に配慮しながら、
それぞれの自分流の過ごし方を尊重しています。
子どもって、管理しないと、悟るんですねぇ。
こういう経験を重ねて、地域で生きるスキルを磨いて欲しい。
ついついクチや手を出したくなるのですが、
子どもを信じて極限までガマン!

こんな風に子どもの成長を見守ることで、
私達はココロが育っているなぁと感じます。
おかげでにこま〜るは、

スタッフもいい人だぞー!(誰も言ってくれないけど^^;;;)

・・・あら。本題を忘れるところでした。

というわけで、
そんな元気なにこま〜るなのですが、
水曜日はエアポケット。
IMG_2052.jpg
高校生以上が多いからか、しっとりじっくり。
雨がよく似合う感じなのです。

BGMは、
IMG_0731.jpg
Wくんのオルガン。
昔懐かしい音色が、田舎の和室に響いています。

ココロを育てたくなったら、
あなたもぜひにこま〜るへ。

水曜日がオススメです。-^^-
| 次へ