CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年05月 | Main | 2013年07月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
楽しいお客さん時間! [2013年06月27日(Thu)]
NPO法人になってまだ4ヶ月の奏海の杜、
前身は、東日本大震災を契機に立ち上がった、
「被災地障がい者センター南三陸」です。

まだ「被災地障がい者センター」の方がしっくり来ますね・・・。
でも、
「被災地」を「ボランタリー」を抜け出すべく、
奏海の杜は成長中です。よしなに、よしなに。^^


そんな苦楽(?)を友にした
被災地障がい者センターみやこの仲間達が、
にこま〜るに遊びに来てくれましたよ。

DSC_0553.jpg

あけさんを押してくれたり・・・

DSC_0556.jpg

あけさんに襲いかか・・・いや、抱きついたり。

当日は、大阪から来てくれていたボランティアの方々も一緒で、
とても賑やかな気持ちのいい時間をいただきました。

「にこま〜る 心はいつも バリアフリー」

みなさん、ありがとうございました!!


被災地センターみやこは、
車いすの当事者が中心となって活動しているところ。
7月29日から8月9日にかけては、みちのくトライ2ndを行うそう。
障害者達が中心となって、
大震災で犠牲になった方々の追悼と、
当事者のエンパワメント養成を主な目的として、
てくてく、てくてく、歩くのです。
行程は、
陸前高田市奇跡の1本松から宮古市田老のスーパー堤防へ、
北上するとのことです。
(昨年はこの逆コースを猛暑の中歩いていました^^;)

今回は、にこま〜るさんたちも初日に参加します!
の予定。。
子どものことですからね、その辺は臨機応変に。
その後、きよはちょびっとお手伝いに残ります。
お手伝いをしてもらう立場にならないよう、
身体作り、がんばろっと。^^;;;
にこdeま〜る6月号 [2013年06月24日(Mon)]
おはようございます。
スーパームーン明け、清々しい晴天の南三陸町です。
暑くなりそう・・・
希望も込めて、寒がりきよ、今期初の半袖です!

遅くなりました、
にこdeま〜る6月号を配布しています。
(ダウンロードは↑から)

今回の目玉は、なんといっても6月2日の草刈りBBQ!
にこま〜るさんたちのキラキラを集めてみましたよ。
つくづく、いろんな関わり方がありますねー。
草刈りに勤しむ、お話をする、
犬に癒やされる、肉を食う!
どれもすばらしい。^^

意欲をもって、主体的に関わる。
自分で考えて、自分で行動する。
そういう気持ちを育てたい。
そうしたくなる環境を作りたい。

私たちが大切にしている寄り添いです。
上映会のお知らせ [2013年06月21日(Fri)]
私たちの活動を力強く応援して下さっている
東北関東大震災障害者救援本部が被災地支援活動を経て作成した、
『逃げ遅れる人々 東日本と大震災』。
被災した障害者との彼らに関わる人々の証言をまとめた
ドキュメンタリー映画です。

記録する、伝える、
そして、備える。

一緒に考えてみませんか?

今回は映画の上映とともに、
実際に被災地支援に関わった方々のトークセッションも予定されています。
皆様お誘い合わせの上、ぜひ!!

***

日時:2013年7月13日(土)
上映・討論会:@14:00~、A18:30~、(計2回 開催)
パネリスト:
  青田由幸(南相馬市 NPO法人さぽーとせんたーぴあ代表理事)
  八幡隆司(大阪市 認定NPO法人ゆめ風基金)
  伊藤清市(仙台市 NPO法人 ゆにふりみやぎ理事長)
  及川 智(仙台市 被災地障がい者センターみやぎ代表)
会場:エル・パーク仙台6F ギャラリーホール
チケット:前売り800円(当日1,000円)

お問合せ先
被災地障がい者センターみやぎ
022-746-8012

dpi_dvd.jpg
にこdeま〜る4月号、5月号! [2013年06月17日(Mon)]
ひゃーーー。
すっっっかり、忘れておりました、告知。
寝起き前の夢で、
焦ってる自分がおぃおぃ!って出てきて、
教えてくれました。
おかげで朝の目覚めのさわやかなこと!^^;

利用者の保護者の方々を中心に配布している
子ども広場にこま〜る通信『にこdeま〜る』
新年度もちゃんと配っておりましたよ。

ダメですね、アナログで配布したら、
ToDoリストからは一瞬で削除されちゃうよう。
まぁ、過ぎたことは仕方がない!
(このフレーズ、最近多い^^;;;;;)
というわけで、

にこdeま〜る4月号
にこdeま〜る5月号
↑このリンクからダウンロードしていただけます。

春の喜びに満ちた宝玉の子どもたち、
ぜひご覧ください。^^
大変!!! [2013年06月15日(Sat)]
草刈りをしたのは、6月2日。
今日は6月15日。
あっという間に6月も中旬です。

この間、
奏海の杜周辺でもいろいろなことがあって、
目の前のことに対処していたら、
あっという間に2週間。
まさに光陰矢の如し。

喧噪から離れた静かな予定地。
久しぶりに癒やされに行ったら、
敷地奥、遠景で清涼な空気が感じられる。
やっぱり緑はいいなぁ〜と惚けていたら、

IMG_2856.jpg

なんと!チビ竹の群生!!!
ち、力強い、生命の息吹。
一瞬で目が覚めましたね。

たくましいなぁ・・・
いや、ここではヤメて〜〜!
早く造成をぉぉ。。。


***追記***


みんなの思いが詰まった、
大事な大事な草刈り現場なのに、
このままではリターントゥーブッシュ!
敵(竹)も本気ですもの。

というわけで、
本日フリーのきよ、
セバスチャン@二日酔いを引きずって、
行ってきました、草刈り。

ちょびちょび生え始めていた程度の若竹だもの、
草刈り機の前に一瞬で消え去りました。
で、

まだ行ける。^^)///

って、チェンソー借りちゃったもんだから、
スイッチ入って、
勢いで敷地内の木を6、7本切りました。

IMG_0139.jpg

木は、切った後も大変なんですねぇ〜。
結局正味2時間、上着まで汗だくになって力尽き。

IMG_2928.jpg

まだ少し懸案は残りますが、
さらにずいぶん広く明るくなった気がしますよ。
今、竹は伸びる時期だそう。
造成が入ってくれるまで、定期的に草刈りメンテしないとね!



切り倒された桑の木から、
ポトポト樹液が途切れない。
涙にも見え・・・ゴメンね、ありがとね。

IMG_3412.jpg

沿岸被災地各地では、山林開発が花盛り。
でも、
人間はそういうところへ新入してるって
貸してもらってるって常に意識して、
謙虚に暮らして生きたいな。

あ、いや、ここは契約上も賃貸だ〜〜^^;


BBQのご報告。 [2013年06月09日(Sun)]
6月2日午前:曇天。
草刈りには絶好だけど、BBQにはイマイチ・・・
と、
霧雨の危機を脱した途端、贅沢になる。
のど元過ぎれば…とはよく言ったものです。^^;
そんな勝手な夢を叶えてくれた、お天道様、ブラボー!!

午後の神割崎キャンプ場は、

R0013617.jpg

晴れ!天晴れ!!
これまた絶好のBBQ日和!!
約70名の方々と楽しい時間を過ごしました。

一番人気だったのは、パン作り。
奏海予定地に群生していた竹に、
発酵の済んだ生地を巻き付けて、

R0013608.jpg

火の上へかざす。
強火の遠火で待つこと約10分。

R0013612.jpg

芳ばしい香りと美味しそうな焼き目が。
焼きたてパンって、最高ですね。
段取りしてくださった、出発のなかまの会のみなさん、
ありがとうございましたー!!!
またステキな企画、教えて下さい♪♪


BBQコーナーの向かいには、キャッチーな斜面。

R0013628.jpg

滑るしかないでしょ。

R0013634.jpg

大人の方が楽しんでいるように見えるのですが・・・

R0013635.jpg

最後はお約束の、ドーン!
転けるのが、楽しいんだよね。

そんな頃に偶然、

R0013637.jpg

セラピードックのご来訪♪♪

IMG_1266_1.jpg

今まで犬が苦手だった子も、
周りの雰囲気に紛れて、楽しめたそう!!
「初めて」が増える瞬間に関われて、最高ー!


あれ?

R0013618.jpg

斜面右に、別のパーティ・・・?

IMG_0216.jpg

のんのん!
にこま〜るのアイドル、
たこやきケンちゃんも、駆けつけてくれたのでした!

IMG_2668.jpg

今回も、カリッとろっ、
極上のたこ焼きが振る舞われましたよ。
けんちゃん、いつもありがとうございます!!!

たくさんの笑顔に会えて、
本当に本当に楽しい1日でした。

遠くから参加してくれた、
被災地障がい者センター石巻、センターみやこ、
大切な大切な仲間たち。ありがとう。
これからもお世話になりますよー。^^

DSC_0493.jpg

食材の下準備や竹とり、当日の焼き方さんなど、
裏方で動いて下さったボランティアの方々、
本当にありがとうございました。
つくづく、
私たちはたくさんの方々の温かい心に支えられてる。
幸せもかみしめて・・・

IMG_2256.jpg

次の機会を楽しみに!!
(とっておきの音楽祭は、毎年6月の第一日曜日^^;;;)
草刈りのご報告。 [2013年06月07日(Fri)]
え?
あれは、もう、5日も前の出来事!?
記憶が鮮明すぎる感動の日。

そう、6月2日は、
仙台で年に一度催されるバリアフリーの祭典、
とっておきの音楽祭っ!!!

・・・にかぶってしまった、草刈り、でした。

相変わらずイタイ。。
まず周辺調査、心して。TT


THEマウンテンな奏海予定地の開拓。
この、力業すぎる、地味すぎる、企画に集まって下さった方々、
にこま〜るさんたちのご家族や、ボランティア、地域の方々、
南は兵庫から、北は歌津地区(町内^^;)まで、
総勢なんと43名!!!

さらに。
当日朝は、東北沿岸部の夏特有の濃霧でした。
濃すぎて濡れちゃって・・・って雨でしょ。認めようよ。^^;
しかも、朝の気温は9度!
冷蔵庫の方が温かいようなレベル。。
が!
少し山へ入った予定地は霧ナシ。
結果、暑くなく雨も降っておらずの、絶好の草刈り日和になりました。


まずは、刈払機の贈呈式。

IMG_0096.jpg

尼崎のNPO法人みんなの労働文化センターの方々から、
立派な刈払機をいただきましたー!!!
今回の草刈りに合わせて送ってくださって・・・感無量であります。
みなさん本当にありがとうございます!
今回は、理事長が、
老体にむち打って、しっかり使わせていただきました。

IMG_0138.jpg

そびえ立つブッシュを前に、
哀愁の背中、
いや、果敢な勇姿っ!^^


草刈り事始めは、
にこま〜るさんたちの鎌入れ。

taketori_1.jpg

敷地に群生していた細い竹を、パチンパチン。
刈った竹は畑の支柱などとしても、
地域のいろいろな場所で生き続けそうな予感。
この日の午後のBBQでは、
早速楽しいアイテムになりましたし。(←後日ご報告♪♪)
にこま〜るでも今後何か企画を考えたいと思います。

そしていよいよ草刈り開始!
刈払機6台、チェンソー1台、

IMG_0099.jpg
R0013581.jpg

きつい傾斜もなんのその!刈る刈る刈る!
地域の若者たち、にこ父さんたち、すごいっ!!!

もちろん、にこま〜るさんたちも
立派にお手伝いしてくれました。

IMG_0157.jpg
R0013564.jpg

草刈りは機械と手作業の連動で進むものなのですね。
みなが、それぞれの経験を生かして、仕事を探して、
作業はどんどんすすみました。

R0013585.jpg

この写真、撮るとき、涙でたのはナイショ。
たくさんの方々が関わって下さって・・・。
みなさん、ホントにホントにありがとうございます!!

そして、衝撃のビフォーアフター。
約1時間の草刈りで、

R0013486.jpg

うっそうと茂った原野に、

R0013600.jpg
IMG_0204.jpg

大きな顔の大地が!!!
お互いの労働を讃えての、笑顔溢れる記念撮影でした。

R0013592.jpg

ん?あれれ?
背景に、なにか建築物が見え・・・うふふ。

次の撮影では、見えますように。

みなさんお疲れ様でした!!
感謝の気持ちを表す言葉が見つかりません。。
ケガもなく笑顔で終われた最高の草刈りでした。
本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!!!^^