CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年03月 | Main | 2013年05月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
土曜にこま〜るのピザ [2013年04月24日(Wed)]
土曜日のにこま〜るは、
長い時間を一緒に過ごせるので、
「今度は何をしようかな!」
スタッフもウキウキです。

先週末は、ピザ作りを。

まず、
小麦粉と水をボールでまぜます。

DSC_0343.JPG

プンワリプワプワの生地が、
気持ちいいんだよねぇ〜。
ちゃんと手、洗ったかしら。
って、イマゴロ?^^;

そして、
みみたぶくらいの堅さになったら、分けます。
「1つを6つにしよう!」
「まず2つにして・・・」
算数教室 by みゆっち先生。

同じ大きさ(たぶん^^;)になった生地を伸ばして・・・。

DSC_0326.JPG

今回は強力粉でなく、
薄力粉とベーキングパウダーのなんちゃってピザ。
切れやすい生地を薄く、薄く。
あとはホットプレートで焼いてできあがり!

具は、
コーン、ツナ、ピーマン、ハム、ウインナー。
「好きなものを乗っけてね!」
ええ、みんな「全種類ピザ」にしてました。。

DSC_0357.JPG

美味しい!美味しい!
お家の方へのお土産も、自分で食べちゃったそう。
生地もソースも「にこま〜るver.」だけど、
みんなで食べるってのが、最高のスパイスですね!

DSC_0358.JPG
DSC_0361.JPG

お片付けまでがピザ作り。
にこま〜るのみんなもお手伝い。
それも、自然に、自分から、楽しそうに。

えらいなぁ〜。

普通のことを、いつも、普通にする。
単純だけど、とても難しいこと。
私も心がけなくちゃ!^^
新年度のにこま〜る [2013年04月21日(Sun)]
桜が咲いて春の喜びを2回続けてお伝えしたのに、
でも、今日は、

IMG_2036.jpg

なんと雪が降ってます−!本気降り。さすが東北です。
桜と雪。これは美しい。。
でも、当然、めっちゃ寒いっ!花見は全然ムリ。。。^^;


新年度、にこま〜るが始まりました。

スタッフは2名が入れ替わりました。
居住地を移動せざるを得なかったり、
復興関連で新しい生活を始めたり。
震災で、不便になったり、人が居なくなったりしているので、
生活パターンのちょっとした変化で、
大きな変革の必要がでてしまう。。

被災地生活は、まだまだ落ち着きません。
きよもギリギリです。体力つけなくちゃなー。ひゃー。


DSC_0307.JPG

卒業したMちゃんが、遊びに来てくれました。
お母さまから嬉しいお話。

「にこま〜る、にこま〜る!!
 って、とても行きたがっていたんですよ」

私たちを見たとたん、
満面の笑みですり寄って来てくれたMちゃん。
彼女がホッと出来る場所になっていたのかも?
何よりのプレゼントです。
作業所の方々からは「立派な戦力!」と太鼓判をいただいている彼女。
甘えながらも社会人オーラ、嬉しいひとときでした。

そして、最近のイチバン!

DSC_0320.JPG

ク、クララが立った〜〜!!

スタッフ的には、そのレベルの一枚。
昨年秋までは車いすだったMちゃんが、
一緒に、歩いて遊んでいます。
満面の笑みで。

あぁ、成長って美しい!!
切なくて、愛おしい。

雪の中の桜みたいに。
バス停満開! [2013年04月17日(Wed)]
新年度のにこま〜るが始まりました。
支援学校組の帰りが早いので、
今週は11時過ぎから送迎に出ます。
事務所からバス停まで約1時間。
帰りはとっぷり暮れてます。。

早く拠点を南三陸に置きたいな。

・・・まぁまぁ諸々ありますね。
でも、前に進んでいる!!!と信じて!

というわけで、
今のきよは、
役所関係の書類で脳みそが膿んでます。
まだまだ日本は、紙社会、ハンコ社会ですね。

そんなブツクサきよを迎えてくれたのは、
満開〜!!

IMG_2033.jpg

多くのボランティアさんをお迎えし、お見送りしたバス停。
「ありがとうございます!」
「お気をつけて〜!」
ずっと見てたんだな、桜。

満開ですよー。

確実に時間は経過している。
変わるもの、変わらぬものがある。
優劣なんてない。
どれもあるがままで、いいね!
春がきた!!! [2013年04月16日(Tue)]
今、にこま〜る隊が送迎に出て行きました。
お見送りに事務所を出たら。

ぽっかぽか〜。

でも、こういう日は、3月にもあったんです。
しかも何度も。
もうコートをクリーニングにだそうとして、
「出さなくて良かった」何度思ったことか。
やっと春?
今度こそ?って。
もうだまされないぞ、三寒四温!
と、
天候の神にも疑心暗鬼になってきたきよでしたが、
今日は、
今日こそは、ホントです。

だって、ほら、

IMG_1947.jpg

紛れもない、春の使者−!
やっときたー!!!!

冬の寒さが厳しい分、体感気温は3倍増。
私は東北へ来て春の喜びを知りました。
今は、梅と菜の花と桜が一緒に咲いています。
景色は命の躍動に満ちています。
この季節、東北は最高ですよ、ぜひお出かけ下さい!!

そして、にこま〜るでも。。

IMG_1888.jpg

にこま〜る軍団へプレゼント。
奏海の杜を応援してくれる仲間が、手作りしてくれました。
私たちから、また1つ年を重ねたみんなへ、
お祝いと感謝を込めて。
今日から、ふさ姉と、みゆっちと、みどりさんが配ります。

春といっしょに。^^
再建への兆し(南三陸町2013卯月) [2013年04月10日(Wed)]
仙台で開花宣言がありましたが、
我らが南三陸は、
IMG_4020.jpg
ザ・未開花!
今日は風も冷たい普通の冬でした。^^;

ここは海まで数百メートル、
津波からも生き残った花見の公園です。
やがて今年も華やかな姿になるはず。わくわく。

町にも花開こうとする兆しが、見えつつあります。
2年前の津波の後、

GRL_0037.JPG

生活の跡で溢れていた地域には、

DSC_0301.JPG

道が出来ています。
同じような変遷が、町内の至る所であります。
そして2年を経て、
広がっているのは、

IMG_3940.jpg

無機質な、風景。
縦横に伸びる道のおかげで、
地面が累々と横たわるようにも見え・・・。

まずはゼロに戻すことから再建は始まります。
でも、2年を経ても、
まだまだ南三陸町はツボミも固い。

IMG_3676.jpg

一方で、その風景の端では、
崩れたJRの路盤を修復するユンボ。
BRT専用の道路を作っているのかな。
ありがとう。。。
ゼロからイチ。
これは地味だけど、大きな変化。

大輪じゃなくていい、
生活の、人間の臭いのする町に、
早く戻って欲しいです。
たこ焼きパーティ [2013年04月08日(Mon)]
長期休暇にこま〜るの定番となった
たこ焼きパーティ。
いつも大阪からのボランティアさん達がいてくれて、
本場仕込みのカリットロッうまっ!をいただけていました。
でも今回は不在。
期待は、大阪育ちの新スタッフ、みゆっちに。

でも流暢な標準語使ってて、
バッタもんのきよより関西人らしくないみゆっち。
普段見せない関西ソウル、
今こそお披露目なのか?みゆっち!
と、思っていたら、
岸和田から救世主が!
その名も、たこ焼きけんちゃん。^^

DSC_0309.JPG

「腕が鳴る〜〜〜!」
と、ひたすら焼いてくれていました。
ってか、手伝いなさい、男子ま〜る!^^

IMG_2816.jpg

材料のお買い物は前日に近くのスーパーへ。
粉、タコ、キャベツ・・・次々と見つけ、
ミッションクリアしていく買い物部隊。
難関は、紅ショウガと卵でした。

確かにタコ、買いましたよ、立派なアシ、一本。
でも、さぁ焼くべーとなったら、ない!!!
大部分を食べ尽くした犯人は、女子ま〜る2人。
あぁぁぁぁ。。。
まぁ、美味しかったんだもの、それが一番か♪♪
それに・・・

DSC_0312.JPG

急場しのぎの
モチ焼き、コーン焼き、ウインナー焼きが、大好評!
おかげで、たこ焼き粉までなくなって、買い足して。
なんて嬉しい誤算。
あっっ、もちろん、
けんちゃんの焼き方が良かったのは言うまでもなく。

IMG_6932.jpg

みんなお片付けも上手になりました。
洗い物まで率先してくれて・・・
タコのペナは帳消しね。^^

毎回、いい香りに包まれて、
美味しい笑顔に囲まれて、
たこ焼きパーティって、ホントに幸せ。

今回手伝って下さったけんちゃんは、
大船渡へ被災地派遣で来られているとのこと。
お仕事忙しいでしょうが、
ぜひまた時間を見つけて、
にこま〜るなみんなに会いに来て下さいね!
ダンボールって、すごい [2013年04月02日(Tue)]
春休みにこま〜る、前半の企画は、
ダンボールで遊ぼう。
付近のスーパーやドラッグストアからかき集めたダンボールで
満員御礼のにこま〜る軍団、
思い思いの作品を作っていました。

DSC_0411.JPG

当日はボランティアさんもいっぱい。
16畳に総勢25名!
熱気むんむん。

DSC_0447.JPG

優しいYくんはかわいいペットを。
背中のシャラシャラがポイント。
さすがYくん、作品まで穏やかでした。

DSC_0446.JPG

にこま〜る軍団の先鋒Kくんは、
やはり敵に備えていました。
自らに鎧を着け、今回も戦闘態勢。

IMG_0306.jpg

一番はまっていたのは、Rちゃん。
囲いがあるだけで楽しいんだもの、
まさに、平和な箱入り娘。

今回はたくさんのご助言をいただき、
新企画が実現しました。
ダンボールって、すごい。
子どもの想像力で息をするんだもの。
無骨な茶色が輝きはじめるんだもの。
子どもたちの笑顔を思い浮かべながらの準備は、
本番に負けないほど楽しかったし。。

またしよう!
今度は、
もっと楽しいコーディネートを考えよう!

安全安心を第一に、
でも、
子どもたちの成長を大切に、
これからも楽しい企画を考えたいと思います。
「これは!」と思う案がありましたら、
ぜひぜひご一報下さい。
よろしくお願いします!!