CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
きみとギターとたこ焼きと(夏休み児童デイvol.6) [2012年08月24日(Fri)]
夏休み児童預かり「にこま〜る」には、
強力な助っ人が来てくれています。
社会福祉法人そうそうの杜のスタッフの方々。
みなさん大阪人なので、
利用者には関西弁が上手くなってる子もいて、
活動場所は軽く異国情緒です。

そして、大阪と言えば!?
そう、もちろん、たこ焼き!!!

IMG_1318.jpg

この日のお昼ごはんでは、
そうそうの杜のスタッフの方に、敏腕をふるっていただきました。

IMG_1319_1.jpg

本場のたこ焼き、カリッのトロッの、激ウマ!!
普段タコが嫌いという子も

IMG_1327.jpg

ご機嫌でお変わり三昧。
20個食べたという剛の者もおりました。

そして、たこやきの後には、

IMG_1353.jpg

大阪ギターの調べを。
曲目は『ドラえもん』!with大合唱!
キッチリいただきました。^^

IMG_1369.jpg

音楽好きの彼、ギターとかどうだろう。
また新しい風の予感もありつつ。。

夏休み児童預かりにこま〜るは、本日終了。
私たちスタッフもたくさんの笑顔に包まれた最高の夏休みでした。
ありがとうございました。

9月からは新生にこま〜る、始まりますよ。
ぜひ、放課後のお供に!
仙台空港ツアー(夏休み児童デイvol.5) [2012年08月22日(Wed)]
は〜るばる、来たぜ、仙台空港〜!

IMGP7139.jpg

事務所から高速道路を使って約2時間、
この日はみんなで仙台空港見学。
きよの出発を皆で祝福してくれようという温かいツアーでした。

ま、会えませんでしたがね。ぷぷ。

一行はフライト時間ギリギリに到着したので、
きよはもう機上の人だったのです。
でも、

IMGP7153.jpg

IMGP7183.jpg

み、見送ってくれてたんですねーーー!!!こんなに熱烈に。
事務所に戻って写真を見て、感涙の嵐であります。
いや、もちろん、飛行機から見えてましたとも。
みんなの顔の一つ一つまで。・・・ええもちろん。

ご一行様、その後は仙台空港をしっかり満喫しました。

IMGP7216.jpg

やっぱり男の子たちは操縦室。

IMGP7201.jpg

開放感溢れる一角で一休みしたり、

IMGP7235.jpg

きれいな画像でいやされたり、
思い思いの時間を過ごしました。

IMGP7274.jpg

みんなでランチも楽しかった!!!・・に違いない。

IMGP7256.jpg

笑顔に溢れた一日でした。
また一緒に行こうね!!
施設見学with将軍(夏休み児童デイvol.4) [2012年08月09日(Thu)]
Xデーは火曜日。

定例支援の暴れん坊将軍
今まではなるべく他の人を排除して、
彼女が落ち着ける空間を作ることに徹してきました。

この支援を続けるのは、今や私たちのライフワークのようなもの。
後発の児童デイがにぎやかに始まったからといって、
やめられるものではありません。
でも、家族のホッを作り出すための児童デイ、
保護者の要望を断るのも本意ではありません。
で、
どっちも預かっちゃえ!となり。

なせばなる。

なるんですね。

拍子抜けにあっさりと。

そして、一番の功労者は、将軍。
ホッントに穏やかで、
児童のみなさんに本を配るなど、笑い顔が絶えませんでした。
やっぱり、人は人の中で育ちますね。
私たちが仮設での個人的な見守りでなく、
ある程度広さのあるところで児童デイをしたい理由もここにあります。

午後は将軍も引き連れ、総勢12名で
南三陸町ののぞみ福祉作業所を見学しました。
作業を変更したり準備を整えて受け入れてくださったみなさん、
本当にありがとうございました!

初めての場所に不安になった子もいますが、
はじめの一歩、大きな一歩だったと思います。
これからも機会を見つけていろいろなところへ連れて行きたいです。

学校を出た後の人生、自分で選べたら素敵!
座談会 [2012年08月06日(Mon)]
私たちの昭和的事務所へ
滋慶医療科学大学院大学の助教授の岡耕平先生が、
最先端の知識を携え、
大阪から来てくださいました。

岡先生は、
知的障害のある人のガイドヘルパー,小規模作業所での作業支援,
職場内での就労支援コーディネートの経験をもとに,
障害や病気で困難をかかえた人の生活・学習・就労を支援するための,
テクノロジーの活用や環境調整による具体的な支援方法とその効果について、
研究されている方です。

oka_1.JPG

急なお誘いになってしまい、大人数ではありませんでしたが、
集まったのは意識の高い方ばかり。
だからこそ、中身の濃い素敵な時間を持つことができました。
何より、先生のお話が面白い!!
笑いあり、感嘆あり、2時間があっという間で・・・。
講演が終わってからの座談会、長いこと長いこと。^^;;;
もちろん、サンバカッパのメモ帳もびっしりです。

参加者からは、
「障害者とのコミュニケーションについて詳しい話が聞きたい」
「コミュニケーションツールとしてipadの有効な活用法を知りたい」
など、第二弾の声、多数。

先生、遠路はるばる本当にありがとうございました。
ぜひまたお越し下さい!!
みんなでランチ(夏休み児童デイvol.3) [2012年08月03日(Fri)]
暑いというから、暑くなる。
んじゃないでしょ、この熱気!
まぁ、それでも今日は幾分過ごしやすい?
いやいや、にこま〜るは熱いですよ!

今日、一番熱い女は、ふさ姉!
冷静沈着、無味無臭(?)な姉さんが、
目ランランで熱かったのですよ。
お昼ごはんの制作で。

IMG_1094.jpg

やったー!これが、ふさ姉ランチ!!
色どりも栄養も、食べやすさにもこだわって、
子どもたちも(大人たちも^^;)大喜びでした。
あ、でも、これは毎日じゃないですよ、
熱い女が来たときの、大当たり。

IMG_1099.jpg

今日もたくさんのボランティアさんがきてくれて、
大所帯でのお昼ごはん。
嫌いなトマトもしっかり食べてくれました。
やっぱり、みんなで食べるごはんは美味しいね!!

そして食後は、

IMG_1010.jpg

はみがき。
しっかり磨かせてくれる子ばかりです。
歯は大切だものね。

自分の体は自分で守ろう。
日常生活には、たくさんの学びが詰まっています。
思い思いの時間(夏休み児童デイvol.2) [2012年08月02日(Thu)]
毎日毎日、よくもまぁこう暑い日が続きますね。
でも、児童あずかり「にこま〜る」は、無敵。
だって、活動場所は、
クーラー2台快適和室なんですもの!

ありがとうございます、支援団体さま。^^

といっても、
子どもたちのパワーで、クーラーの効きは悪いよう。
まぁ、あれだけはしゃげば、内から発熱、冷房なんて意味ないですね。

でも、日によっておとなしく過ごすのが好きな子たちが集まると、
まったりのんびり、和室ならではの時間がすぎることがあります。

IMG_0897.jpg

この日は、マッサージ大会。
ふさ姉とよし姉が業務の余力を使って身につけた技術、
早速いい具合に発揮されていますよ。^^

また、快適和室を抜け出して、
猛暑の厨房でお手伝いしてくれる子もいます。

IMG_1000.jpg

この日は、お皿洗いを手伝ってくれました。
その気持ちが、うれしいなぁ〜。
「ありがとう」と言ったときの、満足そうな笑顔。くーっ!

子どもは、
したいことが出来ることになっていく。
そのキラキラした過程を見せてもらえる。

ヤクトク、ヤクトク。うふっ。^^