CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
夏休み、障がい児を預かります! [2012年06月22日(Fri)]
私たちが活動を始めてやがて1年。
この間、南三陸町を中心にたくさんの人と関わらせていただきました。

現地は、依然として瓦礫や荒野が広がっているし、
先日の台風ではしっかり国道が冠水しちゃったし、
まだまだ震災感満載ですが、
人の話題や悩み、生活自体には、明らかに変化が見られます。
震災後の急性期のばたばたから比べると、だいぶ落ち着いたような。
これから必要なのは、きっと、日常を取り戻すための支援。

日常への支援って何だろう。
私たちが出来ることって何だろう。

ずっと考え続けて、出した答えが「児童の預かり」です。
私たちの身の丈の、ちっちゃい、ちーっちゃい預かりですが。
障がい児を持った家族が、
少しでもより安定した生活へ踏み出すお手伝いをしようと。
町の復興は家族の復興からだもの〜!

・・・まぁまぁ、サンバカッパ自体ヒサイシャ。
自分達の生活が落ち着いているかといわれると、果てしなく微妙ですが。f^^;

スタッフは3人。
でも一緒に動いてくれるボランティアさんが+2人。
寛容な心で見守ってくれている支援団体はもちろん、
そのほかにも
預かりのノウハウ、
支援の為の物資、
送迎の為の車、
そして、支援をする場所まで。
たくさんの人が助けてくれます。

私たちは、3人じゃ、ない!!

みなさん、本当にありがとうございます。
たくさんの感謝を胸に、
現地で感謝されるような活動をしよう。

というわけで、思いは以上。詳細は後日!^^;
南三陸町へ行きたい。 [2012年06月05日(Tue)]
私たちサンバカッパは、全員、南三陸町民。
そろって被災者で、うち2人は登米市の仮設住まいです。
事務所は登米にあるので通勤は楽ですが、
南三陸町で多くの支援者とつながっているので、
実際の支援は南三陸町。
ただ。
事務所から支援場所まで、片道平均30キロ、
この移動距離がネックになっていました。

近くに拠点をもって、
もっともっとみなさんのお役に立ちたい。
南三陸町へ行きたいー。TT

昨年来、事務所候補地をずっと探していますが、
なかなかめぐり合いません。
だいたい津波の被害が甚大なところで、
使える土地自体が少ないのもありますが。

土地(もちろん建物付大歓迎!)貸してくださる方、
いませんか?
悩めるカッパに愛の手を!!!
にょっきりvol.2 [2012年06月03日(Sun)]
被災地障がい者センター石巻と県北の、
総力!?を結集して作っている『にょっきり』
の、第二号ができましたー!
3月の創刊から3ヶ月、

まにあったよ、季刊誌。^^;

オンラインデータは、

http://dl.dropbox.com/u/57974329/nyokkiri_vol2.pdf

からダウンロードできます。
新緑を意識した爽やかな誌面。
のはず。。。

ぜひぜひご覧下さい。^^