CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«支援のTANE(4)〜「障害」をそれぞれがどう捉えているか? | Main
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
ポジティブ生活文化交流祭&おおさか☆なう [2018年12月06日(Thu)]
今年はにこまるさんと共に大阪長居公園へ
みやぎの元気を届けに行ってまいりました〜♪

11月23日初雪舞う登米から車→飛行機→バス→地下鉄を乗り継ぎ、
はるばる来たぜ長居公園♪
今年は、にこまるさん6名と共に、みやぎの元気を届けに行ってまいりました。

道中.jpg

今回の主役、にこまるさんは日頃の活動のひとつ、
コーヒー活動の発表をするべくバリスタに変身!の前に、
今回は子どもたち一人ひとりに関西医療大学の学生ボランティアさんとご対面。
初めて会ったお姉さんと一緒に活動です!

淡々と豆を挽く子、ハンドドリップで丁寧にコーヒーを淹れてくれる子、
お客さんを呼びこむ子、普段の活動では遠巻きに見ているだけの子が、
楽しそうに豆を挽いているではありませんか︎!

子どもたちの後ろでは、大阪市従業員組合公園支部のおにいさん^ ^が
お湯を沸かしてスタンバイしています。

長居公園.jpg

コーヒーを楽しみに待っていてくださった方々から「おいしいよ!」
「上手だね〜」「これいくら?」とたくさんのお褒めの言葉を頂き、
おきもちBOXにあたたかいおきもちをいただきました。
日頃の活動では味わえない生きたやりとり。
子どもも大人も沢山の勇気と元気をいただきましたー^ ^

長居公園2.jpg

東北バル(大阪ボラ協さん 自立生活センターいこらーさんお世話になりました)
開始30分で完売した銘柄を筆頭にお昼過ぎには
完売御礼の札が並びました。
どおりで公園内でご機嫌なおちゃんが多かったこと^ ^

東北バルでの収入金を「ゆめ風基金」へ寄付することが出来ました!
これまで多くの方々に支えられてきた私たち。
自分たちがいただいた恩を少しでもかえせることが、何よりも嬉しく誇らしく思えました。

バル.jpg

夜からは奏海の杜の生みの親、そうそうの杜の荒川さん、T島さん^ ^
にお世話になり、翌日は放課後等デイサービス「伝」の子どもたちと交流してきました。
さすが大阪っ子 笑いのツボを心得てること。笑い溢れるひと時を過ごすことが出来ました。
改めて、ひとりひとりを尊重し、制限をせず信じて待つ支援の大切さを学びました。
原点に帰れる場所、緊張と心地良さに心から、ありがとうございました。

2日目.jpg

子どもたちは、さまざまな困難を乗り越え、
自ら考え行動をし逞しくなり経験値を上げたことでしょう。

動物園・城.jpg

今回の目的
・奏海の杜へのこれまでの感謝の気持ちと笑顔を届けること
・にこまるさんの「社会参加」と「将来の自立」への一歩を踏み出すきっかけをつくること
・これからも繋がり続けていくこと

今回も沢山の方々にお世話になりました。心から、心からありがとうございました(ふ)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】
コメントする
コメント