CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ポジティブ生活文化交流祭へ | Main
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
療育の現場におけるアート活動の意味★草木染め体験! [2017年12月07日(Thu)]
本日のにこカフェは「草木染め体験」でした。
いまにこま〜るでの活動で取り入れているアート活動。
そのアート講師である齋藤寛子先生と,草木染めの体験を通して子どもたちの活動の意味を知ってもらい,さらに感じてもらおう・・・!という本日のプログラム。

まずはちょっと緊張しながら,布を輪ゴムで止めていきます。
24819299_497336990665605_900373788_o.jpg

いよいよ鍋に投入!ここで色の選択肢が色止め液によって多くなり,「えー,何色にしよう?」
「どっちに入れようか」とワイワイと悩み始めます。
24826025_497337017332269_1113248357_o.jpg

ぐつぐつ煮出し・・・。率先して鍋奉行をしてくれる方。見ている方。子どもたちも同じような役割分担が自然に生まれるんですよ・・・。
24883113_497334050665899_661416221_o.jpg

色止めして洗ったら完成!それぞれが開くと,思わず歓声があがったり,ほめ合いが始まりました。
24879437_497333503999287_1833962633_o.jpg

こんな大物にも挑戦!輪ゴムはずしに時間がかかりましたが達成感絶大。
24879384_1505479912867430_1807947780_o.jpg

子どもたちの活動の中では,優しいことばとアートの楽しさを味わわせてくれる寛子先生。石巻の放課後等デイサービスでも毎週講師をしていらっしゃいます。
にこまるさんたちも先生が大好き。
24167345_493785427687428_498166337_o.jpg

「できる」「できない」や「うまい」「へた」ではなくて,まずは表現して楽しい!やって楽しい!
というアート活動を通してわくわくする気持ち,一緒に味わえる喜びを大切にしている活動をたくさん紹介していただきました。
24167375_1941018192892024_1880774112_o.jpg

自己肯定感を育む活動なんて難しく表現しましたが,つまりそれって「評価しない」こと。「そのまんま」受け入れて「いいねえ〜!」と味わうアート活動。運動も,芸術も,本来は人間の身体が楽しいと感じる本能的な部分があるはず。でもたくさんの評価を受ける中で,「自分は苦手」と思い込んでしまい,大人になって楽しめないことが多くあるのです。支援者自身が,解放して楽しむこと。それもとても大切なことだなあとあらためて感じました。(育)
24946161_497334080665896_1859311279_o.jpg
コメントする
コメント