CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«手をつなぐ3月号 | Main | とっておきの音楽祭!!»
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
にこま〜るが生まれ変わります! [2017年06月01日(Thu)]
6月1日から、南三陸の仲間と登米の仲間が、
地域を超えてにこま〜る中田で一緒に過ごします。

中田の子どもたちにとっては新しいお友達が一気に増える6月。
南三陸の子どもたちにとっては片道45キロの長い送迎が始まる6月。
どちらも大きな変化。変化はストレス。
その事実を謙虚に真摯に受け止めて、
子どもたちの平穏のため最大限の心を遣いたいと思います。

南三陸の親御さんにとっては遠くなるにこま〜る。
不安にさせてしまって本当にすみません。
そして、それでも選んでくださった方々、本当にありがとうございます。
この距離と時間をかけても、
「にこま〜るに行ってよかった」と言っていただけるように、
スタッフ一同背筋の伸びる思いで準備をして来ました。

そして2017年度から、にこま〜るは、
支援の内容・体制・広報・環境4つの面で生まれ変わっていきます。

1)支援の内容
支援コーディネーターのチカラを借りて、職員の支援力強化を図ります。
放課後等デイサービスでは発達年齢により支援内容を分け、
低学年には遊びの中で意欲を育てるようなプログラムを、
高学年には生活力を高め一人でできることを応援する場所を創ります。
そして自主事業として、
様々な困難を抱えた子供たちの一歩を支える活動を広げます。

2)体制
子どもとの時間は、瞬時のやりとりや横の連携がキモ。
支援者が一丸となって同じように対峙することが、子ども達の安心と成長に繋がります。
そしてそのチーム力は、責任を持っていい支援を続けるためにも大切な土台。
個人の資質向上とともに、強いチームになるために体制を整えます。

3)広報
改新したパンフレットを携えて、職員全員が看板になって地域に出ます。
毎月発行しているにこdeま〜るも広く地域の方々にも届くよう取り組みます。
そうそう!停滞気味だったこのブログも、
職員が交代で子供達の笑顔や奏海の杜の取り組みを毎週発信していく予定です。

4)環境
ボランティア団体だった2011年からずっとお借りしている中田事業所。
大家さんの温かいご配慮で大幅な改築が実現しつつあります。
ヤマモト木材さん、本当にありがとうございます!
無垢材の柔らかな床、温かい光の差し込むロールカーテン、
創作意欲がくすぐられるキッチン、外に屋台も出しちゃったりして^^
子ども達の「やりたい」を後押しできるような場所になります。
https://www.facebook.com/kanami2012/videos/1689275341087015/

全ては、
一人でも多くの子どもが「にこ」「まる」な笑顔になれるように。
いい支援を長く楽しく続けるために。
そして、
障がいがあってもなくても誰もが自分らしく暮らせる地域へ。

できることを、できることから、せいいっぱい。
これからも子どもたちの輝く未来に真摯に寄り添ってまいります。
新生にこま〜るを、どうぞよろしくお願いします!(京)

【かなみのもりブログは、毎週木曜日更新!】
コメントする
コメント