CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
◆奏海の杜で働きませんか?◆
奏海の杜を一緒に創り上げてくれる仲間を大募集します!
 ○障害者福祉の経験が有る方
 ○パソコン操作ができる方
詳細は、奏海の杜事務局まで(電話0220-44-4171、メールhisaitikouen@yahoo.co.jp)
ご連絡お待ちしております。よろしくお願いします!

【情報開示:NPO法人奏海の杜について

子ども広場 にこま〜るのご案内

◆◆ 活動を応援をしてください(賛助会員)◆◆
会員のお願い(PDF) / 入会申込書(PDF)
一口1000円から、出来れば3口から、大歓迎です。よろしくお願いします!
  【口座名義:奏海の杜(カナミノモリ)】
   ゆうちょ銀行からの場合は【ゆうちょ銀行 02250-5-135181】
   他行からの場合は【ゆうちょ銀行 二二九店 当座 135181】


【子ども広場会報誌「にこdeま〜る」バックナンバー】
2013年1月号/2月号/3月号/4月号/5月号/6月号/7月号/8月号/9月号/10月号/11月号/12月号
2014年1月号/2月号/3月号/4月号/5月号/6月号/7月号/8月号/9月号/10月号/11月号/12月号
2015年1月号/2月号/3月号/4月号/5月号/6月号/7月号/8月号/9月号/10月号/11月号/12月号
2016年1・2月号/3月号/4月号/5月号
ジャズピアニストの矢野さまご来訪 [2016年05月27日(Fri)]
5月18日、にこま〜る南三陸で、
ジャズピアニスト矢野美恵さんが演奏して下さいました。

IMG_1689.jpg

ピアノも楽器も楽しいアイテムも、
全て準備してくださり、上げ膳据え膳コンサート。
スタッフもひとときの清涼剤をいただきました。

IMG_1698.jpg
IMG_1686.jpg

オーガンジーのカラフル布を身にまといご満悦のUかさん、
ウインドチャイムにご執心のJさん、
得意のフサフサで微妙にリズムをとっていたKっち、
みな思い思いの様子で音楽の空間を楽しんでいました。

目が離せなかったのは、
ピアノの前でかぶりつきだったラタさん。
音に敏感な彼は、
素敵な音色を聞き分ける力も人一倍なのかもしれません。

突然の振りにも笑顔で神対応してくださった矢野さん。
子ども達の好きな曲のパレードは、本当に楽しい時間でした。
矢野さん、Fご夫妻、Mさん、ありがとうございました!!!
子ども達の笑顔嬉しかった−。音楽の機会、もっと創ってあげたいな。。

そして我らが姫は、

IMG_1694.jpg

ダンスでフィーバー!
安定のパフォーマンスでした。^^

***

そうそう!
とっておきの音楽祭、今年も出ますよ!
3回目の今年の新曲は・・・
6月5日、13時15分から定禅寺ビル前でのお楽しみ!

おこしやす。ダンスウィズアス!^^
草刈り [2016年05月24日(Tue)]
IMG_6174.jpg

初夏を思わせる青空の下、
今を盛りに勢いづく雑草の向こうに、
一軒家を見つけました。



ではなくて。



IMG_6183.jpg

現役の子ども広場です。あおま〜る。
原野すぎて車が入れません。

明日は雨だっていうから、草刈り。
正解なのかどうなのか。
いや、でも、もう限界なので。


IMG_6182.jpg

がんばれ、細腕2人。
心ある男子、求む。← 手伝えわたし。^^;;;
まるまるにこまる [2016年05月23日(Mon)]
きぃちゃんは、まるを描くのが好きです。

IMG_1634.jpg

描かせるのも、か。^^;

自分で、まるまる。
スタッフの腕を持って、一緒にまるまる。
スタッフが、描いてる
に、描かせてる紙の下に手のひらをあてて、まるまる。
感覚を楽しみながら、カラフルに無限に続くまるの世界。
「まるを描く」だけでも、
楽しみ方っていろいろあるんですね。

そんなきぃちゃんのわくわくを分けてもらっちゃおうと、
にこま〜る中田には、まるの世界が広がっていますよ。
きぃちゃんのまるが、

IMG_1550.jpg

3月はおひなさまに、
4月はこいのぼりに、
そして、来月は、

IMG_6154.jpg

かたつむりと虹に!
パステルの柔らかな色彩と、
ふんだんな余白のゆったり感がまた、
彼らしさたっぷりでした。

そうそう、
今回は、1年生になったばかりのりゅうちゃんも
あじさいで参戦したとか。
嬉しい〜!
出来ることで出来るだけ。
自分のペースで集まるのがにこま〜る流。
次はどんなコラボが見れるかな。

自分で創る世界はどんな場所より楽園ですね。


【おまけ】

きぃちゃん、

IMG_1922.jpg

私たちの様子をみて、
はさみにも挑戦してるそう!ブラボー!
台湾への募金を南三陸町へ届けました [2016年03月09日(Wed)]
2月14日のセミナーでお預かりした
岸和田の方々の思いを、
南三陸町へ届けました。(やっと^^;)

届けてくれたのは、にこまる4人部隊です。
立派でした。その姿にも嬉しい。

IMG_5147.JPG

みなが笑顔で素敵な時間。
あぁ、優しい思いのやり取りは、
なんて気持ちいいんでしょう。
わたし達は、
全国の方々のこんな思いに支えられて
今日までやってこれました。
改めて感謝も込めて。

台湾の地震で被害を受けた方々に、
一日も早く平穏が戻りますよう。

IMG_5148.JPG



世界平和は、
こういうやり取りの積み重ねなんでしょうね。
奏海もがんばろう。
3/1 夜8:00からのハートネットTV [2016年02月28日(Sun)]
震災後、全国からの支援を被災地に繋いだ
「被災地障がい者センター」
その宮城での中核を担った「CILたすけっと」
その流れの中で被災地で生まれた「奏海の杜」
緊急支援から日常支援へ。
奏海も、全国からいただいた温かい気持ちを、
地域でつなげ続けたいと踏ん張っています。

NHK Eテレ 3月1日20時からの
ハートネットTVは

シリーズ東日本大震災から5年 
第1回 当たり前の暮らしを求めて ―障害者たちの“震災復興”―

被災地で障害者支援に取り組む人々の営み
ぜひご覧下さい!



今年もよろしくお願いします! [2016年01月04日(Mon)]
あけましておめでとうございます!

IMG_1262.JPG

志津川湾、サンオーレ袖浜からの初日の出。
優しい朝日に輝く海、
穏やかな1年であることを祈らずにはいられません。

2015年は、
震災後ずっとお世話になっていた救援本部が活動を終了しました。
その3ヶ月後、奏海は、念願の南三陸拠点を開始することができました。
まだまだ不安定な寄付金や助成金に頼る経営ですが、
自力事業の兆しも見えてきて、
やっと自分の足で歩き始めた年と言えます。

始まりの時というのは、様々なことが起こるもの。
特に下半期は、
スタッフみな目の前の対応に追われていたように思います。
でも、個々が誠実に対処するなかで
年末にはだいぶ落ち着き、地力自体が高まりました。^^

子ども達の笑顔や保護者の皆様のご協力に支えられて。

奏海のサポーターはみな素敵な方ばかり。
皆様、本当にありがとうございます。

NPOは、地域の課題に地域の力で立ち向かう組織です。
求められている以上は続ける義務があり、
地域に必要でないなら、
自分達が出来ないなら、去るだけでしょう。
今年も、一日一日を大切に、
わたし達に与えられた使命に誠実に、
活動を続けて参ります。

IMG_0558s.jpg

今年はガッツリミーティングから始まりましたよ。
頼もしい奏海スタッフは総勢20人。
昨年に引き続きチャレンジは続きます。

今年もよろしくお願いします!
りんご狩り〜◎^^◎ [2015年11月28日(Sat)]
ポカポカ陽気だった三連休から一転、
冷たい雨が続いた宮城県ですが、
本日晴天!
予てより計画していたリンゴ狩りに行きました。
たえ姉、顔ひろ〜!企画ありがとう!^^

IMG_1068.jpg

時期が遅いのでは?と
素人は心配してましたが、
見て!このたわわな実り〜。
テンション上がりますね。

申請書書きで悶々としていた私の元へ
実況画像が送られてきて、
私もまた元気をいただきました。
ふさ姉、やさし〜!ありがとう!

IMG_1066.jpg

かわいいリンゴほっぺにも、きゅん。
いもほりハロウィン [2015年11月07日(Sat)]
にこま〜る恒例になったさんさん商店街ハロウィンパーティ。

仮装の衣装は、カラービニールから布素材が主流になり、
かぶり物も増えて、年々豪華になっています。
子ども達も慣れてきて、自分から身につける物を選んだりして。
楽しめるのが何よりですね!

2年前は、
スタッフがお菓子を準備して、
4つのお店にさくらになっていただいたハロウィンパーティ。
去年は、
お菓子を準備して下さるお店もあって、感激しました。

IMG_1278.jpg

そして今年は、
なんと、お店側のハロウィン企画にご招待されたのでした!
しかもお菓子のつかみ取り。なんて魅惑的で嬉しい日だったことか。

IMG_1275.jpg

「今年もやるんだよね?」
お電話いただいて本当に感激でした。ありがとうございました!!!
これからも地域の方々と一緒ににこま〜るさんたちの成長を喜びたいです。
何卒よろしくお願いします!

・・・そして、
今年が例年と違う点は、もう一つ。。

IMG_1285.jpg

ハロウィンパーティは土曜日午前中だったので、
商店街のフードコートでお弁当を食べて・・・

IMG_1288.jpg

イモ掘りへ!!
畑のおじさんの都合で同じ日になってしまったのです。
が、そこは、ダブルブッキングなんて楽勝!
無敵の管理者シン兄の段取り力、さすがです。

IMG_1290.jpg

IMG_1293.jpg

無事(?)立派な安寧芋をたくさんいただきました。
お忙しいなか、子ども達に素敵な体験をさせてくださって、
本当にありがとうございました!!!


今年のにこまるさんは、
カボチャじゃなくてサツマイモでハロウィン!・・・だったかな^^;
にこまる祭、賑やかに晴れやかに開催! [2015年10月28日(Wed)]
平成27年10月10日!
賑やかに晴れやかに、にこまる祭が開催されました。
たくさんの温かい気持ちに包まれて、
心から楽しく幸せな時間でした。
お越し下さった方々、遠くからお気持ちを届けて下さった方々、
奏海の杜に関わって下さっている方々みなさまに感謝を込めて。
今までありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします!

***にこまる祭ダイジェスト***

2_IMG_0075.jpg

前日までの嵐が一転!爽やかな秋晴れに祝福されて、にこまる祭が始まりました。

4_DSCN4617.jpg

会場は2015年6月に南三陸町入谷地区に完成した晴谷驛(ハレバレー)
「子ども広場にこま〜る南三陸」の新しい活動場所です。

7_DSCN4595.jpg

8_IMG_0053_2.jpg

前日までにこまるさん達を始め、たくさんの方々が準備に関わって下さいました。
もちろん職員も。
当日も、遠方から駆けつけて下さった方々がたこ焼き焼いてくれたり、
展示を手伝ってくれたりと裏方に。
おかげで手作り感あふれる温かい会になりました。m(_ _)m

9_にこまる祭-20151010_331.jpg

10_IMG_5577.jpg

華やかなお花やお祝いがたくさん届き、
にこまるグッズとともに会場を賑やかに飾ってくれました。
今回はのぞみ福祉作業所とのコラボ商品のポストカードが人気でした。
(のぞみの利用者さん達が透い作ったハガキに、
にこま〜るの子ども達が描いた絵がプリントしてあります。
現物は、11/23のお祭りでも販売させていただきます〜!)

11_にこまる祭20151010_2783_2.jpg

12_にこまる祭-20151010_7875.jpg

開会!被災地障がい者センター南三陸当時をしのびながら、
職員渾身のくす玉が割れて盛大に!

影になり影になり(?)、
奏海の杜を支えて下さったお三方から、
温かい祝福のメッセージをいただきました。

16_にこまる祭-20151010_2920.jpg

乾杯の発声はもちろん我らが姫。
にこやかなリハーサルから一転!!
テンション低すぎてビックリしたり、姫らしすぎてホッとしたり。

17_DSCN4620_2.jpg

軽食には、
志津川湾が養殖発祥の銀鮭が入った鮭汁、
南三陸町入谷産の宮城が誇るササニシキの新米ごはん、
世界の漁場三陸産、今が旬のサンマ煮と、
本場大阪(の方々が焼いてくれた)たこ焼きが並びました。

【ご好評だった激ウマサンマ煮の作り方】
水1L, 醤油300cc, 砂糖100g, 生姜50gと、
うまみ調味料を適量入れた汁に、
内臓を取ったサンマ10尾をぶつ切りにして入れ、
3時間弱火で煮る。
食べてみて骨まで柔らかかったらできあがり!(超簡単!^^)

18_DSCN4626.jpg

19_DSCN4637.jpg

奏海の杜の4年半を振り返るスライドショー、
大阪発ベリーダンスのショー、
東京発の口腔ケア講座と様々なジャンルで楽しみ、
かなみのもりらしい時間になりました。
みなさま本当にありがとうございました!

20_IMG_5713.jpg

その後はおきまりのにこまる48。
2曲を大熱演で終了する予定が、
本人達リクエストにより3曲を疲労、いや披露。^^

21_にこまる祭-20151010_7367.jpg

会場が一体となって楽しい雰囲気に包まれながら閉会に。
あっという間の2時間半でした。

23_IMG_5559.jpg

当日は100名近い方々が、駆けつけて下さいました。
が、集合写真を撮り忘れ。。痛恨です。。TT

相変わらず出たとこ勝負的な奏海の杜ですが、
これからも何卒よろしくお願いします!!
にこまる祭、開催です! [2015年09月28日(Mon)]
平成27年6月、
念願の「子ども広場にこま〜る南三陸」が開所しました。

宮城県本吉郡南三陸町入谷地区にある新拠点は、
2年7ヶ月にわたり和室をお借りし、
温かくご支援いただいた入谷公民館にほど近く、
国道沿いで通いやすい場所です。
お借りしている建物はハレバレーといい、
赤と青の外観に高い天井、開放感があってワクワクする空間です。

奏海の杜がこれまで活動を続け、
念願の南三陸町に拠点を設けられたのは、
スタッフを育ててくれたにこま〜るの子ども達と、
寛大に協力して下さっているご家族のみなさま、
そして、遠くから近くから、陰になり日なたになって、
わたし達を支え続けて下さっている温かい方々のおかげです。
・・・あ、あと、スタッフの努力も追記で。

そんなにこまるサポーターの皆様へのお礼とご報告の会として、

にこまる祭を開催します!

当日は、にこま〜る利用の子ども達や
今まで関わってくださったボランティアの方々にも出席していただき、
奏海の杜の4年を振り返りつつ、にぎやかな会にしたいと思います。

当日飛び入り参加も大歓迎です!!
子ども広場にこま〜るがギュッと詰まった2時間、
ぜひ遊びに来て下さい〜。

        記

日時:平成27年10月10日(土・祝)
   11:00 〜 (2時間くらいを予定しています)
場所:晴谷驛(ハレバレー)
   宮城県本吉郡南三陸町入谷字鏡石4-1
参加費:無料(軽食あり)
申込み・お問い合わせ:
子ども広場にこま〜る南三陸 0226-28-9071(担当:佐々木)

271010式次第.pdf
| 次へ