CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

NPO法人 奏海の杜さんの画像
NPO法人 奏海の杜
プロフィール
ブログ
アクセスカウンター
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
◆みんなの広場 にこま〜る◆
○社会生活に困り感がある子ども達、意欲を高めたい子ども達
○社会に出る前にちょっと経験値を積みたい中高生諸君
○学校卒業したけど自分の生きる道を見つめ直したい大人
○素直な子どもたちの素敵な成長をサポートしたい大人
ぜひ、にこま〜るで自分のチカラを試してみませんか?
まずはお電話0220-44-4171か、メールhisaitikouen@yahoo.co.jpを。
お待ちしています!

【情報開示:NPO法人奏海の杜について

みんなの広場 にこま〜るのご案内

◆◆ 活動を応援をしてください(賛助会員)◆◆
個人:一口3,000円、法人:一口10,000円です。ご賛同よろしくお願いします!
  【口座名義:奏海の杜(カナミノモリ)】
   ゆうちょ銀行からの場合は【ゆうちょ銀行 02250-5-135181】
   他行からの場合は【ゆうちょ銀行 二二九店 当座 135181】


【子ども広場会報誌「にこdeま〜る」バックナンバー】
2013年1月号/2月号/3月号/4月号/5月号/6月号/7月号/8月号/9月号/10月号/11月号/12月号
2014年1月号/2月号/3月号/4月号/5月号/6月号/7月号/8月号/9月号/10月号/11月号/12月号
2015年1月号/2月号/3月号/4月号/5月号/6月号/7月号/8月号/9月号/10月号/11月号/12月号
2016年1・2月号/3月号/4月号/5月号/6月号/7月号/8月号/9月号/10月号/11月号/12月号
2017年1月号/2月号/3月号/4月号/5月号/6月号/7月号/8月号/9月号/10月号/11月号/12月号
2018年1月号
〜書き初め〜 [2019年01月17日(Thu)]
2019年1月4日仕事始めの「にこワゴン」
(見逃した方は1/10のブログをご覧ください)
初めての試みの余韻に浸る間もなく、午後の活動は「書き初め」

ねらい:新年に気持ちを新たにして
     丁寧に書道の活動に取り組む

にこま〜るでは表現活動をたくさん取り入れていて、
書道もその中のひとつです。
一人一人それぞれが自分を表現する、表現しようとする
プロセスを大事にしていて、うまく書くことが目的ではないのです。
五感で感じたことを素直に筆を使って(手を使うこともあり^^)表現!

お手本を見たらスラスラと
書道1.jpg

書道2.jpg

書道3.jpg

今年の漢字一文字に思いを巡らせ
書道5.jpg

新元号が気になりますね^ ^
書道6.jpg

何文字熟語︎?
書道7.jpg

みんな一文字一文字ていねいに。気付けば1時間半集中して取り組めましたー︎

一人一人皆違った表現。
誰一人として同じはない。
とってもステキな時間をいただきました!

書き初めで書いた作品は、どんと祭でお炊き上げすると字が上手になるとか…
どんと祭.jpg

素敵な作品だったので炎に投入! はできず(苦笑)

御神火にあたり一年の無病息災、家内(かなみ)安全を祈ってきました。

今年は、ますますパワーアップしますよ!!
お楽しみに〜〜メロディ (ふ)

【かなみのブログは毎週木曜日更新】
にこワゴン! [2019年01月10日(Thu)]
2019年最初の活動は「にこワゴン」
またにこま〜るがキテレツなこと始めたんかい!
と思った方、0.1%だけ正解。(笑)

大人の階段を昇りつつある中高生が取り組む活動「にこプラス」は、
近づく「社会」というものを意識しつつ、
自分とも社会ともうまくやっていくためのちょうどいい具合を見つけて、
身につけようというもの。
生涯発達支援塾TANEの櫻井さんのご指導の下、取り組んでいます。

その活動のひとつに「カフェ」があります。
今までは事業所にいらっしゃったお客様やスタッフに
コーヒーを振る舞うという目的で、
にこま〜るの事業所内だけで行なっていました。
コーヒーを振る舞うと一口に言っても、その中には、
身だしなみを整えたり、あいさつをやり取りしたり、
様々なコミュニケーションが存在します。
それらに慣れることで、自然に社会性が身についていくのですね。

最初は様々なレベルでの参加でした。
でも活動を始めて約1年、立派に活動できる子どもが増えて、
もうにこま〜るのスタッフが感動するだけではもったいない!
と、外へ飛び出したのが「にこワゴン」なのでした。

初めての舞台は、登米市中田総合支所のお昼休みでした。

IMG_6083.jpg

キャラバン隊がパーツを持って、

IMG_6110.jpg

自分たちでワゴンを設置。

49344269_2102082473186450_8603165651072188416_n.jpg

飾りも自分たちの作品です。

IMG_0383.jpg

ロビーでコーヒーを作ってお待ちしました。

IMG_6092_2.jpg

お弁当を買った方々が、もう片方の手に、
子ども達から受け取ってくださいました。

IMG_1556.jpg

食後の一杯にいかがでしょうと机にもお邪魔したら、
たくさんの方々に受け取っていただけました。
中田総合支所のみなさん、温かいご協力、ありがとうございました!!

IMG_6999.jpg

初めてのことだったので、子ども達も戸惑い気味。
「ありがとうございます、言うの忘れた!」
「全然しゃべれなかった!」などなど。
でも、振り返りの言葉が自分から出てきたのは嬉しかったです。

ストレスに打ち勝つには、慣れがキーポイント。
今年は色々なところでにこワゴンが出没するかもしれません。
その時はぜひ、子ども達から受け取ってくださいね。(京)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】

IMG_0371.jpg
2019年もよろしくお願いします! [2019年01月03日(Thu)]
あけましておめでとうございます。
穏やかな新年を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。

昨年の奏海の杜は、
2017年度に行った組織改革を定着させようと、体制を整えた一年でした。
関わる子ども達の健康と意欲、保護者の方々の愛情やご協力、
スタッフそれぞれの自己研鑽とチームプレイ、そして、多くの方々のサポート。
みなの意識の方向が「子どもの幸せ」という一点に向いて、
バランスされて、奏海の杜は創られていることを実感した一年でした。
慌ただしさの中にも奏海wayができつつある手応えを感じることができました。
たくさんのご支援ご協力、本当にありがとうございました。

世間ではいざなぎ景気を超える景気拡大となっているらしいですが、
障害者雇用の水増しや公文書の改ざんが発覚して悶々としたり、
西日本や北海道で大きな災害があって不安が広がったり、
好景気を実感しにくいことも多々ありました。
混沌とした中でも、いかに子ども達が心身充実した時間を持てるか、
が、これからの社会の幸せに繋がると考えます。
私たちは、導くのではなく、後押しする立ち位置で、
法人理念の「障害があってもなくても誰もが自分らしく暮らせる地域」へ。
今年はやっと外へ目を向けることができそうです。

奏海の杜では、明日から子ども広場にこま〜るが再開します。
年末年始の濃い時間を経て約1週間ぶりに会う子どもたち、
どんな笑顔が見れるかな、楽しみです。

IMG_5419_1.jpg

2019年も出来ることを精一杯。
温かい繋がりに感謝して、楽しんでまいります。
今年もよろしくお願いします!(京)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】
でんきのフシギ?(サイエンスアカデミー) [2018年12月27日(Thu)]
久し振りのサイエンスアカデミーです。
サイエンスアカデミー(前身は科学に挑戦)は、
子ども達の知的好奇心をくすぐる活動として始めました。
これまで「電気パン」や、「雪の結晶作り」など
様々な化学実験を行ってきました。

今回はでんきのフシギということで、
乾電池とコンセントの違いについて実験を通して体験しました。
はじめに、にこまるさんに乾電池とコンセントで違うこと
を発表してもらいました。
全体2.jpg
「プラスとマイナスがない」「感電しない」
など、たくさん発表してくれました。

その後は、身近な電化製品が乾電池とコンセントどちらで
動いているかクイズをしました。
意外と難しかったのがCDプレーヤー。
いつもコンセントで動いているのを見ているにこまるさんは、
迷わず「コンセント」と言っていました。
乾電池でも動くことを見ると、ビックリ!
全体.jpg

そして、オシロスコープという測定器に乾電池とコンセントを接続して
電気の流れ方の違いを見ました。
オシロ.jpg
にこまるさん皆、真剣に見ていました。

にこまるさんが一番驚いていたのは、
コンセントに触っても感電しないこと。
(※スタッフが事前に確認しています)
全体1.jpg
実際に触って、感電しないことを確認しました。

サイエンスアカデミーは、これからも体験型の実験を
していきたいと思います。(渉)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】
おてだまーる [2018年12月21日(Fri)]
12月20日(木)中田町農村環境改善センターにて

初めて見るみとむ先生の技?芸?にみんなくぎ付け!

isu.jpg


さて、挑戦!
48385159_987730974750614_8354974828364562432_n.jpg


だんだんとみんなが笑顔に!

48418918_2154960481435230_8639657780573110272_n.jpg


先生と!

S.jpg


一人で!

D.jpg


48390312_793551360980360_4268162911911804928_n.jpg


これから月一回のペースでみとむ先生に来ていただきます。
そのうちどこかで「にこま〜る大道芸発表会」ができるかも
しれません。ご期待ください。

奏海の杜のブログは毎週木曜日更新です。
今週は一日遅れてしまいました。すみません。(西)
おおさかなうプチ報告会×にこまる会議 [2018年12月13日(Thu)]
CIMG3373.JPG

怪しい光輝く画面を覗く一同・・・。 
ある日のにこま〜るは「おおさかなう」の報告会でした。

その日、おおさかなう参加者できたのは1名でしたが、
出店の為の看板を描いた留守番組のにこま〜るさんも
にこまる会議に参加。
それぞれの思い、ドキドキ・わくわく。おおさかなうの
報告スライドを皆で観たのでした。

48082960_304700576832225_4170363439975235584_n.jpg

おおさかなうに参加したにこま〜るさんのスケジュール、
(実は事前説明会も見ていたメンバーも)
何を勉強してきたのか、低学年メンバーは興味津々です。
写真を交え、活動の様子をスライドで。
笑いあり、涙あり(!?)の子ども向けスライドに、
お留守番組にこま〜るさんも目を輝かせます。

48084529_870987416605089_1062102638721499136_n.jpg

スライドの中には、楽しかったこととこまったことを
参加のにこま〜るさんにアンケート。その報告も。
回収できたものからのコメントを留守番組に。
スライドの中にはケンカっぽいこともあったと
写真を交えていましたが、おおさかに行ったにこまるさんの
アンケートにもしっかり記入がありました。
※もちろんケンカはすぐ仲直りしました。

たくさんのボランティアさんとの出会いも、
アンケートに「出会えてよかった」と記入が
ありました^^

48371808_198953487718909_263625711103770624_n.jpg

プチ報告会の後は、当日の本題「にこまる会議」に。
にこまる会議では、どんな「○○なう」や、
友達とどんな活動をしたいのか?と案をあげました。

48270758_340467103420020_9186849129618210816_n.jpg

つりをしてみたい・水族館・動物園・東京に行きたい…
など、これからのことを考える子もいれば、
スライド・報告を見て、次回に向けての
ことを考えながら、すぐに言葉にできない
にこま〜るさんもいました。

参加のにこま〜るさんにアンケートを出しましたが、
スタッフも同じく報告書(^^;)を提出。
次回に向けて大人も同じく考え始めるのでした。 
来年の「○○なう」
次回の「にこまる会議」もお楽しみに!?  (美)

【かなみのもりブログは毎週木曜日更新】 
ポジティブ生活文化交流祭&おおさか☆なう [2018年12月06日(Thu)]
今年はにこまるさんと共に大阪長居公園へ
みやぎの元気を届けに行ってまいりました〜♪

11月23日初雪舞う登米から車→飛行機→バス→地下鉄を乗り継ぎ、
はるばる来たぜ長居公園♪
今年は、にこまるさん6名と共に、みやぎの元気を届けに行ってまいりました。

道中.jpg

今回の主役、にこまるさんは日頃の活動のひとつ、
コーヒー活動の発表をするべくバリスタに変身!の前に、
今回は子どもたち一人ひとりに関西医療大学の学生ボランティアさんとご対面。
初めて会ったお姉さんと一緒に活動です!

淡々と豆を挽く子、ハンドドリップで丁寧にコーヒーを淹れてくれる子、
お客さんを呼びこむ子、普段の活動では遠巻きに見ているだけの子が、
楽しそうに豆を挽いているではありませんか︎!

子どもたちの後ろでは、大阪市従業員組合公園支部のおにいさん^ ^が
お湯を沸かしてスタンバイしています。

長居公園.jpg

コーヒーを楽しみに待っていてくださった方々から「おいしいよ!」
「上手だね〜」「これいくら?」とたくさんのお褒めの言葉を頂き、
おきもちBOXにあたたかいおきもちをいただきました。
日頃の活動では味わえない生きたやりとり。
子どもも大人も沢山の勇気と元気をいただきましたー^ ^

長居公園2.jpg

東北バル(大阪ボラ協さん 自立生活センターいこらーさんお世話になりました)
開始30分で完売した銘柄を筆頭にお昼過ぎには
完売御礼の札が並びました。
どおりで公園内でご機嫌なおちゃんが多かったこと^ ^

東北バルでの収入金を「ゆめ風基金」へ寄付することが出来ました!
これまで多くの方々に支えられてきた私たち。
自分たちがいただいた恩を少しでもかえせることが、何よりも嬉しく誇らしく思えました。

バル.jpg

夜からは奏海の杜の生みの親、そうそうの杜の荒川さん、T島さん^ ^
にお世話になり、翌日は放課後等デイサービス「伝」の子どもたちと交流してきました。
さすが大阪っ子 笑いのツボを心得てること。笑い溢れるひと時を過ごすことが出来ました。
改めて、ひとりひとりを尊重し、制限をせず信じて待つ支援の大切さを学びました。
原点に帰れる場所、緊張と心地良さに心から、ありがとうございました。

2日目.jpg

子どもたちは、さまざまな困難を乗り越え、
自ら考え行動をし逞しくなり経験値を上げたことでしょう。

動物園・城.jpg

今回の目的
・奏海の杜へのこれまでの感謝の気持ちと笑顔を届けること
・にこまるさんの「社会参加」と「将来の自立」への一歩を踏み出すきっかけをつくること
・これからも繋がり続けていくこと

今回も沢山の方々にお世話になりました。心から、心からありがとうございました(ふ)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】
支援のTANE(4)〜「障害」をそれぞれがどう捉えているか? [2018年11月29日(Thu)]
「障害」という話を聞いて思うことは,みなさんでも異なると思います。どんな風に聞こえる言葉でしょうか。

「障害」という書き言葉も,「障がい」とか「障碍」という表記でその伝わり方を変えていこうという動きもあります。自分自身をふりかえって,やはりその言葉の持つ力や意味,どう感じるかをじっくりと向き合っていくことが重要だろうと思うのです。

見た目で分かる障害もあれば,分からない障害もあります。知的障害と発達障害というものも非常に分かりにくい概念でもあります。さらには精神障害,愛着障害という概念も最近では多く耳にすることが増えました。

障害がある=何かができない,何かが困っている,というのは確かなことです。もしそれさえもなかったら,障害があるとは言わなくても良いのですから。何かができない=障害がある,であれば世の中の人の多くがいろいろな場面で障害者になりうるということでもあります。

しかし,世の中は「障害者」ということばが先行するので,困っていることは何かを考える前に「大変な人たち」とか「かわいそう」と(いまだに!!)言われるのです。先に困ったことありき,解決しなければならないことありき,で考えていけば実は問題解決したら障害ではない,という方向になるはずなのです。

「障害があるからねえ」と何でもできない認定証のように,使うことはやはり違う。これからの子どもたちには「障害がある」ということばよりも「○○ができない,苦手」という具体的にできない部分や苦手な部分を伝えていけるような,そういう社会にしたいものです。

 「たくさんのことをいっぺんに言わないでよ!」
 「もうぼくを巻き込まないで!」

と,現在5歳の,来年から小学生になるある男の子が言ったのを聞いて,なんか納得しました。いま就学指導であっちこっちと母親がぱたぱたしているのです。本人たちにとっては障害とか学校とか区分とかどうでもいいこと。しあわせに楽しめて学習できればそれでよいのです。

彼のように,自分の苦手と得意がはっきりしていればこそですが,にこまるさんの困り感も最終的には自分の困り感を,自分で認識して,どうしてほしいかを伝えられるようになればいいですね!

(生涯発達支援塾TANE 櫻井育子)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】
いよいよ明日はおおさか@なう! [2018年11月22日(Thu)]
いよいよ明日は、
にこまるさん6人とスタッフが大阪へ!

メインイベントは、
「東北︎関西︎九州ポジティブ生活文化交流祭」への参加です。
この交流祭は、

〜2011年から引き続き、9回目となります。
それぞれの「東北︎関西︎九州」への思いや活動を
70以上の団体・ユニット・個人が
活動分野や地域、世代〜支援者・当事者を超えた
”双方向”のつながりから発信・表現します。
メインスペースの多彩なゲストによるライブやメッセージと
4つのプログラムを通じて、
来場されたみなさんと”双方向”にいろんな交流をしていくお祭りです。
(交流祭パンフレットより)〜

奏海の杜では、
前身のボランティア団体の頃からスタッフが参加し続け、
東北の今を伝えてきました。
それが今年は、なんと、念願の、にこまるさん参戦!

当日は、日頃のマルシェ活動の発表として、
子どもたちがコーヒーを入れて配ります。

IMG_4761.jpg

マルシェ活動では、コーヒーをツールに
立ち居振る舞いを身につけたり、社会活動を体験したりしています。

IMG_5313.jpg

声かけもお辞儀も、形だけでは伝わらない。
身だしなみが整って気持ちも入って、みな本当に上手になったんです。

おおさかなうでのマルシェ活動は、
11月23日の長居公園、13時から15時頃までの時間限定/個数限定なので、
ぜひその頃ご来場いただき、
子どもたちから、気持ちごとコーヒーを受け取ってくださいね。

当日交流祭に行けない子たちは、
POPやラベル、販売する作品で参加します。
いつものTシャツやストラップの他に
今年は子どもたちが作ったクリップ、草木染めもありますよ。
そして、
仙台のコッペさんとのコラボクッキーも販売します。
ラベルはもちろんにこまる画伯の手により、

IMG_5340-2.jpg

「ポジティブ交流祭に行ってきました」!!!
にこまる太陽の塔入り。レアですよ、お見逃しなく。

交流祭のあと、子どもたちは大阪の文化を体験にでかけます。
先日はスケジュール確認など子どもたちだけの会がありました。

IMG_5456.jpg

IMG_5343.jpg

大阪へ行く目的や注意点、持ち物などの最終確認。
真剣にメモをとったりアンダーラインを引いたり、
子どもたちの期待と喜びと少しの不安、伝わりました。
みな無事で充実した時間を過ごせますように。

この企画は、
赤い羽根共同募金会のみやぎチャレンジプロジェクトで、
奏海の杜へ募金してくださった全国の方々のおかげで実現できました。
そして、積極的に手を挙げた6人の子どもたち、
快く送り出してくれる保護者のみなさん、
現地で力強くサポートしてくださるボラさんたち、
挑戦を心から楽しめるスタッフ。
皆の思いが形に・・・(感涙)
本当にありがとうございます!

11月23日、大阪長居公園でお会いしましょう!(京)

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】


p.s.交流祭で併設する、
厳選宮城のお酒と石巻の美味しいアテがならぶ「東北バル」もご贔屓に〜。

IMG_5168.jpg
焼き芋会 [2018年11月15日(Thu)]
にこファームで収穫したサツマイモで焼き芋会をしました!
IMG_1693.jpeg

火をおこし、ロースターにイモを入れます。
IMG_1691.jpeg
温度計が付いており、中の温度は200度!
焼け具合を確認しながら、待つこと30分・・・
1.jpg

ホクホクでおいしい焼き芋ができました!
2.jpg

焼きたてを外で食べるので、おいしさ倍増です!
にこまるさんも、パクパク。あっという間に完食です!
3.jpg
おかわりしたにこまるさんもいたとか、いないとか・・・

秋晴れの下で楽しい焼き芋会でした! (渉)
4.jpg

【かなみのブログは毎週木曜日更新!】
| 次へ