CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月15日

改めて、よろしくお願いします

2019年度が始まりましたぴかぴか(新しい)
この春、障がい者ベース石巻にょっきり団は
NPO法人になりました。

これまでと同様に、障がい者の目線から
「誰もが暮らしやすい石巻」を目指して
活動を続けていきます。

さらに、ヘルパー派遣の事業の開始に向けて
準備を進めていきます。
石巻地域でもヘルパー不足は深刻な問題です。
障がい者が地域で暮らしていくためには
ヘルパーの存在が欠かせません。
私たちも障がい当事者・家族の立場から
この問題に取り組みたいと思います。

事務所の裏にある桜は、4月15日時点では
咲き始めです。
私たちも新たなスタートを切ったばかり。
時間はかかるかもしれませんが、
いつかは大きな花を咲かせたいなと思います。
にょっきり団の活動へのご理解とご支援を
よろしくお願いいたします。


代表 箕田朗子

2019桜A.JPG

2019桜@.JPG

2019年03月12日

3月10日に

2011年の東日本大震災の発生から8年。
3月10日(日)に、にょっきり団事務所にて、
大阪の小西寿一さんのお話を聞きました。

小西さんは2011年の震災後にボランティアとして
宮城県に入り、石巻でも支援活動に従事されました。
にょっきり団の前身である被災地障がい者センター石巻の
時代から、毎年3月に石巻に足を運んでくださっています。

IMG_1343.JPG
 中央にいるのが小西さん。

昨年の大阪府北部地震や台風の時のお話をうかがい、
改めて災害への備えの大切さを実感しました。
災害の経験をより広く共有し、次なる災害による被害は
できるだけ小さいものであってほしい。
そのためにも、「災害弱者」である障がい者が被災の体験を
伝えることが大切で、それがにょっきり団の役割の一つでも
あると思っています。

IMG_1340.JPG

IMG_1342.JPG

小西さん、ありがとうございました。
また、被災地に、石巻に、にょっきり団に心を寄せて
くださっている皆様に、改めて感謝申し上げます。



2019年01月25日

今年初めてのお客様

2019年が始まりました。

1月21日、にょっきり団事務所に
「一歩を楽しむ石巻」代表の若山崇さんとパートナーの
盲導犬トラヴィス号が来てくださいましたわーい(嬉しい顔)

若山さんは石巻市桃生町在住。
目の不自由な方々が情報を共有したり、
自分が好きなことや楽しいことを通じて
社会とのかかわりを深めることを目的に、
昨年、団体を立ち上げたそうです。
季節ごとの行事や、目の不自由な方とボランティアのための
歩行体験講習会などを開催されています。

若山さんがこの活動を始めるにあたっての思いも
聞かせていただきました。
「いろんなことがあるけれど、せっかくの人生を
楽しみたいですね」とのお言葉、まさにその通りですぴかぴか(新しい)

これから一緒に活動できる機会もありそうです。
若山さん、トラヴィス号、よろしくお願いしまするんるん

IMG_1315.jpg
トラヴィス号は現在5歳。大漁旗でできたウェアがすてき。


2018年12月10日

GO!GO!カラオケ♪

12月9日のにょき亭は、みんなでカラオケに行きましたるんるん
忘年会って感じですね。

IMG_1280.JPG

IMG_1279.JPG

IMG_1282.JPG

懐かしい歌、新しめの歌、ノリノリの歌、しっとりした歌…
いろいろと楽しみました。
また、行きましょうわーい(嬉しい顔)

今年も、障害者週間啓発活動♪

12月3日から9日は障害者週間です。
それに合わせて、石巻地域の4つの障がい当事者団体が共同で
毎年啓発活動を行っています。

12月2日には、矢本ビッグでアドベンチャークラブが、
イオンスーパーセンター石巻東店では福祉サークルIハート(トランプ)愛が
12月8日には、NPO法人障碍児と共に歩む会が道の駅上品の郷で
メッセージ入りのポケットティッシュを配りました。

IMG_1273.JPG

IMG_1271.JPG


障がい児者の日常の生き生きとした様子を写真で紹介する
きらりphotoスケッチの展示も石巻市役所とみなと荘で行いました。

IMG_1277.JPG

これからも、この啓発活動を末永く続けていきたいです黒ハート

津波避難ビルを見学しました

11月26日のにょき亭は、石巻市大街道南二丁目にある
津波避難ビルを見学しました。

石巻市消防団にポンプ置場である建物の外に
スロープを付けて、車いすやベビーカーなどでも
屋上に避難できるようになっています。

IMG_1268.JPG

IMG_1267.JPG

IMG_1262.JPG

屋上には52uの避難スペースと備蓄倉庫があります。
倉庫には飲料水や簡易トイレ、毛布などが用意されています。

IMG_1255.JPG

ただ、屋上まで避難できても、そこは屋外であり、
寒さや暑さをしのぐことはできません。
市の担当の方によると、ここは「緊急的に一時避難する場所」。
「避難生活を送る場所」を確保するには、ここからさらに
最寄りの避難所に移動しなければなりません。
これが、障がい者や高齢者にとっては大きな困難です。
この点もしっかり考えていく必要あります。

2018年11月19日

ぽじまつり、大成功!

去る11月10日(土)、石巻にょっきり団主催のぽじまつりが
無事、開催されましたわーい(嬉しい顔)

当日はたくさんの方々に来ていただきました。
ご来場くださった皆さん、ステージにご出演くださった皆さん、
お手伝いくださった皆さん、
本当にありがとうございました黒ハート

IMG_1188.JPG
        アートパフォーマンス 

IMG_1195.JPG
      5人で合作して作品が完成しました


IMG_1198.JPG
        ボッチャの体験コーナーも

IMG_1204.JPG
        きらりphotoスケッチ

IMG_1203.JPG
        書道塾TANEの作品

IMG_1230.JPG
       ハートビートのダンスで大盛り上がり♪

おかげさまで今年も楽しいイベントとなりました。
また来年も、ぽじまつりでお会いしましょうるんるん

2018年10月15日

アートの日

10月14日(日)のにょき亭は、クリニカルアートの日。
水彩絵の具を使って、ポストカードを作りました。

音楽や言葉からイメージした色やタッチで自由に描いていきます。

IMG_1158.JPG

IMG_1159.jpg

できあがった作品は、それぞれ個性的でステキなものばかりぴかぴか(新しい)

このステキなポストカードたちに会える日があります!
それは、また後日のお楽しみということで。
乞うご期待わーい(嬉しい顔)

IMG_1162.JPG

2018年10月11日

ぽじまつり、チラシ完成!

11月10日(土)開催のぽじまつり。
チラシができあがりましたるんるん

チラシ表.JPG

チラシ裏.JPG

チラシのPDFファイルはこちら。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ぽじチラシ表.pdf
ぽじチラシ裏.pdf

ゆったりとお楽しみいただけるイベントになるよう
絶賛準備中です。
ぜひお越しくださいませ〜わーい(嬉しい顔)

2018年09月27日

みやぎアピール大行動2018

9月24日(日)、せんだいメディアテークで行われた
「みやぎアピール大行動2018」の集会に
箕田が参加しました。

今年のテーマは「なくていいいのちなんてない!
いま自由と生存を考える」。
相模原障害者殺傷事件、優生保護法裁判、国会議員の
「生産性」についての発言、行政機関における障害者雇用数の
水増し…。
暗澹たる気持ちになったり、深く考えさせられることが続く昨今。

立岩真也さんの講演や、障害やLGBTの当事者からのアピールを聞き、
「なくてもいい命もある」などと言う人たちに対して
どう処していったらいいのか…等々、考えました。

IMG_1130.JPG
立岩真也さん(立命館大学大学院教授)

IMG_1132.JPG
県内の6名からの当事者アピールがありました