CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
事例提供者の気持ち【西部福祉会館】[2018年11月27日(Tue)]
昨日 新城市地域自立支援協議会
日中活動部会にて
『インシデントプロセス法』の研修が行われました。

IMG_3812.jpg

事例提供者は今年8月の異動により西部に配属された
藤原支援員

ヘルパー歴は長いですが
生活支援員としては日々奮闘中ですあせあせ(飛び散る汗)

レインボーはうすの長坂所長の司会で
問題のあった(支援員が困ってしまった)事例を挙げ、
参加者たちが自分だったらどうするかを考え
それを全員で議論していく形の
【インシデントプロセス法】

IMG_3810.jpg

事例提供者の藤原支援員は
『参加者の前で発表したのでとても緊張したが
いろいろな人たちの意見を聞くことができて
自分の中にない引き出しを増やすことができた。』

『事例提供をすることで、自分自身の支援を見直し
伝えているつもりでも、文字に起こすと伝わってないことが
たくさんあると新たな発見をすることができた。』
と感想を述べ、

IMG_3811.jpg


一緒に参加をした酒井支援員は
『「解決型の思考」を身につけるという
自分のようないつも困っている人間にピッタリの研修でした。』
と感想を話してくれました。


平日の日中の研修に
2人の男性職員を送り出すことは
西部にとってはとても痛手ですが・・・たらーっ(汗)


『自分の中にある困り感を人に話すことで、
ひとりで悩むことがなくなり、気持ちが楽になった。』
と藤原支援員

『これから困った時にはひとりで抱え込まず
これを実践し、ほかの人の様々な意見を聞きたいと思います。』
と酒井支援員

2人ともとても大きな収穫を得て戻ってきたので
送り出した職員たちも大満足です。わーい(嬉しい顔)
クッキー完売です(*^^)v 【西部福祉会館】[2018年11月26日(Mon)]
昨日 新城市の名物
軽トラ市が拡大版で行われ
レインボーのお菓子やさんも出店させていただきました。るんるん

今回はうち
西部福祉会館が販売担当で

自ら手を挙げてくれたブルースターズの
Rさん Nさんがめちゃくちゃ頑張ってくれました。グッド(上向き矢印)

な・なんと1日の売り上げ¥44820
ぴかぴか(新しい)完売ですぴかぴか(新しい)

最初は緊張していたお二人ですが
「クッキー食べてください」と試食をおすすめしたり

IMG_3802.JPG

「ありがとうございます」と商品をお渡ししたり

IMG_3805.JPG

終わりごろにはとてもイキイキして販売してくれていました。

寒い中、本当に 本当にお疲れ様でした。

クッキーを買ってくださったお客様にも
心から 感謝申し上げます。揺れるハート

今年も「レインボーのお菓子やさんの」
クリスマスクッキーのご予約も
たくさんいただいています。

まだまだ予約受付中
お待ちしております。わーい(嬉しい顔)
2018年度健康講話【新城福祉会】[2018年11月21日(Wed)]
働く職員へ向けて、法人の産業医の米田先生から健康講話をしていただきました。
SKM_C364e18112116370.jpg

「老いる」主な原因は酸化と糖化。
酸化とは、身体がサビていくこと。それを防ぐにはビタミンCを摂ること。
糖化とは、身体がコゲていくこと。それを防ぐには糖分の摂取を少なくすること。

糖化は、ちょうどホットケーキがこんがりと焼けて美味しそうに褐色になるイメージです。
ホットケーキは美味しそうに見えますが、身体の中がホットケーキのようにこんがり焼けると(取り込まれた糖が体温でゆっくりたんぱく質などと反応し、身体の中で内臓や血管などと結びついて)老化が進んだり、糖尿病などの様々な病気の原因になるそうです。

勤務時間の関係で参加職員も少なく、また短い時間にもかかわらず、身近なことで説明してくださり、とてもわかりやすく学ぶことができました。米田先生ありがとうございました。


第11回市民福祉フォーラム[2018年11月20日(Tue)]
11月17日(土)
第11回市民福祉フォーラムを開催いたしました。
メインテーマは『人は人を浴びて人になる』

そう。
あの夏苅郁子先生の著書のタイトル。

11回目にして初めてとなる、
精神保健領域をテーマとした市民福祉フォーラム。
会場は満席(400席)。
このテーマに対する関心の高さが伺えました。

まずはじめに、
新城市長 穂積亮次様より、ご挨拶を頂きました。
「全ての人たちが等しく、孤立せずに生きていけるような
社会づくりを皆さんとともに進めていきたい」
との、力強いエールを頂きました。

IMG_0499.jpg


第1部は『夏苅郁子氏』を講師にお招きしての基調講演。
『心病む人が自立するために必要なこと』
〜当事者・家族・精神科医の立場を持つ私から伝えたいこと〜

IMG_0500.jpg

当事者4割・家族4割・医師2割の立ち位置で、
お話しをしてくださいました。

恨みを原動力として医師になったことから、
母親とご自身のことを「公表」することによって
変化した人生。


夏苅先生にしか語れない、夏苅先生の物語。


物語を語ることが回復へと繋がること、
それを聴いてくれる人と出会うことの大切さを学びました。

まさに『人は人を浴びて人になる』かと。

診療所をオープンした理由をお話しされている際、
先生の目には光るものが。
終始穏やかな口調であられましたが、
もの凄く大きなエネルギーを感じました。

IMG_0503.jpg

このほかにも
「共同意思決定」
「質問促進パンフレット」
「精神科医のコミュニケーション能力調査」
(当事者・家族が医師を評価)
について等、たくさんのお話しがありました。
ただ、おおはらの力ではお伝えしきれない為、
ワードだけでも載せさせて頂きます。


第2部はシンポジウム。
『リカバリー(回復)って何?』
〜病気になってもこの街で安心して暮らし続けるために〜
パネリスト
浅尾 拓朗氏(新城市民病院 精神科医)
浅井 洋代氏(愛知県新城保健所 健康支援課 課長補佐)
森藤 好章氏(新城市民生委員児童委員協議会 会長)
村澤三千代氏(社会福祉法人やまなみ会 やすらぎの家 所長)
コーディネーター
渡辺 竜夫(新城市基幹相談支援センター センター長)
 
IMG_0501.jpg 

いきなり「まとめ」的になってしまうかもしれませんが。

「リカバリー(回復)は個別で流動的なもの」
夏苅先生から頂いたコメントです。

そのコメントを聞いて、
リカバリー(回復)を語れるのはご本人のみであり、
自分たちにできることはそれを認める(理解する)ことなのだと。
そんなことを思いました。

何を言いたいかといいますと、
それぐらい難しいテーマのシンポジウムだったということ。

パネリストの方が最も力を込めて発言されたであろう
部分(おおはらセレクト)をご紹介致します。

IMG_0502.jpg

浅尾氏
「治療者である前に、相談者としてありたい」

浅井氏
「誰でも精神疾患にかかる可能性がある。
 病気をかかえながらも地域で暮らしていくことへの
 理解を深めていくことが大切」

森藤氏
「何でも結構ですから相談してください。
 民生委員で解決できないことは関係機関へ繋ぎます!」

村澤氏
「ひとりぼっちにさせないことが大事!」

最初の穂積市長のお話しの中にあった、
「理解」することの大切さ。
そこと繋がり、新城市が向かうべき方向が見えたように感じました。

ご登壇頂いた皆様、ご来場頂いた皆様、
そして長文にお付き合い頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

最後に、
夏苅先生の著書を購入することができなかった方々へ朗報です。
なんと、先生の直筆サイン入り『人は人を浴びて人になる』

IMG_0504.jpg

近日中に再度販売予定です。
詳細は新城福祉会ホームページにて公開予定です。
お見逃しなく!!
ご案内【お菓子やさん】[2018年11月10日(Sat)]
今年もこの季節がやってきましたるんるん
そう、一年に一度のお楽しみぴかぴか(新しい)

DSC_0326.jpg

レインボーのお菓子やさん『クリスマスイベント販売』スタートですぴかぴか(新しい)

今年も、予約のお客様には、
アンティークセット¥750¥600exclamationそして・・・
ホワイティ―セット¥1300を¥1000にて販売させて頂きますわーい(嬉しい顔)

DSC_0327.jpg

ご予約は12月1日までダッシュ(走り出すさま)
お渡しは12月4日〜12月25日(但し日曜月曜は定休日)

素敵なクリスマスを迎える前に、お得な商品をゲットして・・・・笑顔と一緒にプレゼントしてはいかがでしょうグッド(上向き矢印)

さぁ〜早い者勝ちですexclamation×2ご注文は、TEL/FAX、ご来店、いずれもOKわーい(嬉しい顔)お待ちしてま〜すグッド(上向き矢印)
夢と魔法の王国【グループホーム】[2018年11月10日(Sat)]
天高くマツバラ肥ゆる秋
ホームのマツバラです晴れ
ようやく秋めいてきたかな?なんていう気候になってきましたが、早くもクリスマスムード満点のあの場所に行ってきました〜るんるん

そう、夢と魔法の王国こと「東京ディズニーランド」ですexclamation×2

石田ホームに入居しているOさんは2年前から年に1回、個人レクリエーションとして世話人さんと一緒にディズニーに出かけていたのですが、今回は「息子も一緒に行きたい!」とのことで、平井ホームで生活しているYさんとマツバラも一緒に行くことに!

自分自身ディズニーに行くのは23年ぶりあせあせ(飛び散る汗)
何も分からずただただモリシタ世話人のプラン通りにお供するようなかっこうあせあせ(飛び散る汗)

正直「この年になってディズニーかぁ。Yさんも楽しめるのかなぁ?」などと、少々マイナス気味な気持ちでいたのですが、いざ入場するとサスガは夢の国exclamation×2
あっという間に魔法にかかってしまいました(笑)
DSC_0576.JPG
「イッツ・ア・スモールワールド」に癒され、パレードにキャーキャー言って、「ジャングルクルーズ」ではゾウに水を浴びせられそうになり…
DSC_0584.JPG

DSC_0001_BURST20181109134133140.JPG

DSC_0605.JPG

「プーさんのハニーハント」では、普段は照れ屋で引っ込み思案のYさんの喜びが爆発ひらめき
最上級のニコニコ顔で周りをキョロキョロわーい(嬉しい顔)
そんな息子さんの姿にお母さんも大満足!るんるん

とってもとっても楽しい一泊旅行になりましたexclamation

「地域で当たり前の生活」を送るグループホーム。こんな家族旅行も「当たり前の生活」の大切な一場面ですひらめき
そんな大切な一場面をサポートできた今回の旅。
Oさん親子にとっても支援者にとっても、とてもステキな経験でしたぴかぴか(新しい)

1541745804887.jpg



いざという時、人というのは・・・【西部福祉会館】[2018年11月09日(Fri)]
今回、西部の防災訓練は
新城市役所の永瀬氏に来所していただき
熊本地震のお話をしていただきました。


IMG_0505.jpg

【人というのはいざという時は机の下にもぐれない!!あせあせ(飛び散る汗)

とのことで、とっさに手を頭に持っていき
頭を守ることができると良いとお聞きし
みんなで練習しました。

IMG_0504.jpg

その後は
ペットボトルを用いてお皿
牛乳パックを用いてスプーンを作ってみました。レストラン

IMG_0540.jpg

IMG_0543.jpg

2回にわたっての地震の訓練
避難もどんどんスムーズにおこなえるようになっています。ひらめき

IMG_0491.jpg

備えあれば憂いなしexclamation

今後もいろいろな場面を想定して
防災訓練をおこなっていきたいと思います。







恒例になってきたハロウィン【レインボーはうす】[2018年11月01日(Thu)]
今年もSさんが恒例のハロウィンハロウィン衣装で来てくれました!かぼちゃのバケツにたくさんのお菓子を詰め込んでわーい(嬉しい顔)
Sさんのハロウィンに乗っかり、第3グループの利用者さん&職員もプチ仮装して一緒に盛り上げることにグッド(上向き矢印)

20181031_130553.jpg

20181031_131604.jpg

朝の給食当番と配達のお仕事をしながら、「ハッピーハロウィンハロウィン!
お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ〜ならぬ、
「お菓子を受け取らないと、いたずらしちゃうぞ〜!」
と言いながら、いつもと違う装いでレインボー内を練り歩きました。

20181031_130231.jpg

20181031_093410.jpg

午後からも再び参上し、皆さんを少しだけ驚かせながらまわりました。
やっぱり、みんなでやると楽しいですねわーい(嬉しい顔)黒ハート

20181031_153801.jpg
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml