CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
引き締まる♪[2014年01月25日(Sat)]
DSCF3585.JPG
こんにちは。
朝はぐっと冷え込んで、布団からの脱出に苦労している荒川です。
でも、朝早い空気は好きです。

今日は今年最初の余暇活動です。
今年最初なので「かきぞめ」をしました。
テーマは“ことしの目標”です。事前に考えた目標を
皆さんに書いてもらいました。

DSCF3550.JPG

こちらはお菓子やさんで働くYさん。
下書きをじっくり見ながら、丁寧に書いていた姿が印象的でした。
彼女の目標は「おしごとをがんばる」だそうです。
まっすぐな気持ちが伝わってきますね。

その他にも仕事のことや家での役割のことを書いてくれた方が
たくさん見られました。

他には、

「鹿を見に行く」
「お風呂屋さんにいく」
「早寝早起き」
「がんばりすぎない」
など、渾身の目標もあり。
字ではなく、絵で表現した方もいらっしゃいました。

DSCF3586.JPG

お菓子やさんの指導員のSさん。素敵です。
あなたの笑顔にみんなが癒されてますよ★

筆に触れる機会がなかなか少ない昨今。しかし筆を握ると
いつもの食堂の空気が、凛としたのは気のせいではないはず・・・
今年1年のパワーを充電できたようなプログラムでした。

DSCF3593.JPG

−5キロ!!
みなさん、お久しぶりです。[2014年01月23日(Thu)]
最近のマイブームは、プラズマ乳酸菌。
もはや、乳酸菌に頼らずにはいられない。


フロンティア おおはらです。


みなさん、お久しぶりです。



突然ではありますが、
IMG_4725.jpg
酔路私苦。



そうなんです。
GTO再び(近くの小学校で交流会前の事前授業)。


今日のテーマ(毎回同じ(笑))
「レインボーはうすってどんなとこ?」
(細かい内容については省略(笑))

グレートな子ども達ばかりで、
あっという間の時間でした。
交流会が楽しみです。


おおはらはこの活動を
「種まき活動」
だと思っています。

そう。
「イイまち」っていう花を咲かせるための。

この前、避難訓練でレインボーはうす周辺を歩いていると、
以前に交流会をした子どもたちとすれ違いました。
その際、利用者の方の前にとことこっと来て、
「こんにちは!頑張ってください」
と笑顔で声をかけてくれました。

少しづつではありますが、
きれいな花が咲いてきています。

なーんて、
かっこいい感じにしてみた1月23日の夕暮れ。










2014.1.10東三河北部相談支援専門員連絡会[2014年01月12日(Sun)]
新しい年が始まりました。NEW
今年もよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)

ということで、去る1月10日(金)
平成25年度第5回東三河北部相談支援専門員連絡会を
開催しました。
参加者は馴染みの顔ぶれで
前半は事例報告ということで、
各相談支援事業所より、決められた時間の中で、
丁寧に報告が行なわれました。
小林部会長より質問やアドバイスが
行なわれ、3時少し回ったところで休憩。
そして、後半はいよいよ田原市の総合相談センター長の
新井さんが、「基幹相談センターとは」という私たちの
オーダーに応えて、田原市の相談支援体制の
構築の実践をパワポを使用して、丁寧に、
そして熱く講義をしてくれました。手(グー)
2014.1-1.JPG
私なんぞは正直、その内容に圧倒されまして、
時々天井を見上げてしまうほどあせあせ(飛び散る汗)
田原の仕組み、本当に見事です。
そして、何よりも日本国憲法をベースに
根っこの部分を繰り返し、繰り返し語る
新井センター長。
生きづらさを抱える人=障がい者である前に、
国民であると腕まくりをしながら語るパンチ
参加したM相談員は、感動して涙を流していました。
東三河北部圏域として大きな宿題を頂きました。
新城以北には基幹相談センターはありません。
しかし、人材育成、OJTという側面からすると
田原の仕組みはとても魅力的。ぴかぴか(新しい)
そして、各関係機関(なんと教育も!)との連携が
物理的にも取り易い基幹相談センターの環境。
しかも、来年度には地域包括も成年後見センターも
同一フロアーにセッティングされるとのこと。
これだけの情報を頂き、当圏域としてどう答えを
出すのか。新城市として基幹をつくるのか、
北部圏域全体として基幹をどう考えるのか。
赤羽根町、渥美町を合併して田原市と存在する
渥美半島。
新城市、設楽町、東栄町、豊根村として
自治が存在する北部圏域。
私自身の力の及ばない行政という壁を
どうして行くのか、実は圏域アドバイザーを
受けた時からの大きな課題でした。サーチ(調べる)
そんな思いを持ちつつ、相談の部会を広域化し、
次には日中活動部会を広域化して来ました。
私の到達点は残念ながら、今はそこまでです。
圏域として6万人ほどの人口で、面積としては
愛知県の5分の1を要する地域。
ただ、偶然の産物からもしれませんが、
1市2町1村にまずは相談の窓口があることは、
新城市を中心にサテライト的に機能することを
目指す動機付けにはなっています。ひらめき
新井さん、答えを出して、形をつくるには
もうしばらくかかります。
ただ、それまでにも出来ることはありますので、
個別の事例に丁寧に向き合い、とにかく
この地域で暮らすことが、
時に通院等、諸々不便であったとしても
不幸ではないと言えるように、
皆で力を尽くしたいと思います。グッド(上向き矢印)

それでは講師の立ち位置から見た
新井さんの報告をぜひ、ご一読ください。
次項有「基幹相談支援センター考」
Happy New Year[2014年01月06日(Mon)]
あけましておめでとうございます
お正月なのにお餅を全然食べられなかった荒川です。

さて、長いお正月休みが終わり、今日からレインボーの
日中活動グループはスタートをきりました。
そう!1日目は恒例の新年会です!
ランチビュッフェにいってきましたexclamation

DSCF0490.JPG

こちらは豊川稲荷メンバー。一足先に出発して“商売繁盛”を祈願してきました。
青空が澄んでますねグッド(上向き矢印)

DSCF0526.JPG

こちらは準備万端のKさん。
スプーンの持ち方がかっこよすぎます。

DSCF3434.JPG

中央は新年会初参戦の北川サビ管です。
気合がみなぎっています。
比べて両隣の方々はリラックスモードですねぴかぴか(新しい)

DSCF3458.JPG

12月は大忙しだったお菓子やさんのみなさん。
ワイングラスが揺れています黒ハート素敵です。

86人が集っての新年会。
ゆったりとそして刺激的に新年を迎えられて、よいスタートダッシュができました。

Blog読者の皆様、今年も何卒、よろしくお願いいたします!
初もうで〜[2014年01月02日(Thu)]
明けましておめでとうございます晴れ
サポートホームの松原ですわーい(嬉しい顔)
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、新年1発目の記事は、新年らしく初詣での一コマをお伝えしますわーい(嬉しい顔)

サポートホームは元日から通常営業。半数以上の方がホームで年越しをしました。
そこで、ホームで正月を迎えた入居者さんたちと一緒に正月気分を満喫するために、矢部ホームは1日に、万福ホーム・長篠ホームは2日にと、それぞれ初詣でに出かけましたグッド(上向き矢印)
CIMG0184.JPG

CIMG0804.JPG

初詣でとは本来お参りをするのが目的のものですが…しかしながら皆さんの頭の中は屋台の食べ物でいっぱい(笑)
お参りもそこそこに屋台でほしい物をゲットexclamation×2
満足顔の皆さんでしたるんるん

今年はホームに入居されている皆さんがより楽しく、より潤いのある生活が送れますように…ぴかぴか(新しい)
そんなお願いを込めた初詣ででしたわーい(嬉しい顔)




プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml