CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
小さな頃に見た机の「落書き」
その時のわくわくする気持ちを
もう一度。。。

<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
心の炎は消さないで[2013年02月23日(Sat)]
今日は余暇活動DAY!でした。

本日のメニューは・・・

「みなさん来年度の余暇活動なにやりたいですか?総選挙!」
「防災安全講習」の豪華2本立て手(チョキ)

DSCF2548.JPG

各グループで発表してもらったわけですが、たくさんでました。
全部を候補にしちゃうとそりゃもう、大変な数になっちゃうので、ある程度のカテゴライズ☆
そして投票☆

DSCF2552.JPG

ちなみに投票箱は荒川の「お菓子の空き箱コレクション」を使っての作成ですぴかぴか(新しい)

結果は。。。。


1ボウリング
2ダンス
3お菓子作り

でした。
最多投票数の「ボウリング」では、皆でボウリング場でやりたい!という意見も。


DSCF2574.JPG

いろんな意見があり、今回は“投票”という形式をしましたが、少数意見は「ナシ雷」とせずに
うまく活かしてみる方向・・・企画人の腕が鳴るところでもありますグッド(上向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



第2部は、新城消防署から署員さんをお招きし「消防安全講習」をしていただきました。
DSCF2566.JPG


乾燥しているこの季節、特に火の扱いには注意したいところ。
煙草を吸うときや、ガスコンロ、暖房器具を使うときの注意点・・・
もしもの時(ない方がもちろん良いですが)119番の電話のしかたについても教えていただき、
知っているようで知らなかったこと、たくさん教えていただきました。
ありがとうございましたexclamation


寒波の波が引いては押してを繰り返していますが、皆さんお体には気を付けて、火の取り扱いには注意しましょう手(グー)



午後は、レインボーはうすスタッフ集まっての、「職員研修」。
来年度に向けての会議をしました。こちらの「火」はグラグラと燃えてますどんっ(衝撃)


大原さーーーん。
オチが弱くてスイマセンっす(T△T)
視察研修(東京編)[2013年02月17日(Sun)]
新城市地域自立支援協議会の
視察研修で
東京は調布市のクッキングハウス
行ってきました(参加者10名)。
2.JPG
「はうす」と「ハウス」、音は共通。
(何故か平仮名と片仮名)
レインボーはうすは知的障がいある人の日中活動の場、
2004年にスタート。

クッキングハウスは精神障がいのある人の日中活動の場、
1987年にスタート。
精神障がいのある人たちの居場所づくりとしては
パイオニア的な存在であることがわかります。

そして、『「おいしいね」から元気になる場』
3.JPG
日本人の腸にやさしい魚。
良く噛んで頂ける玄米ごはん。
そして、有機野菜。
1.JPG

昼食が終わったところで、クッキングハウス代表、
松浦幸子氏のミニ講演。
そして、当事者の方たちが自らの物語を。
全く異なるお一人お一人が
自らの歩みを語って下さいました。

そして、皆さんが一様に話されていた言葉が
「心の居場所」。
たとえ身体がそこにあっても、
心が安らがなければ
集まる意味はないのだということを
しっかりに学ばせて頂きました。グッド(上向き矢印)

「お腹が空いていると…」
だから「食(食事を作り、そしてみんなで食べる)」から
始まったクッキングハウス、との松浦氏のお話。

ここにも「べてる」から学んだ
「な つ ひ さ お」の「お」に通ずる実践。

そして、どんなに忙しくても
「語り合う場、話し合う場」を
必ず1日に1回(クッキングハウスではティータイム)
設定している。

新城市からの私たち参加者は
たくさんたくさんのヒントを頂き、ひらめき
帰路に着きました。

また新たな出会いに感謝です。わーい(嬉しい顔)
アメニティフォーラム17[2013年02月10日(Sun)]
2月8日(金)〜10(日)
《アメニティーフォーラム17》に参加させていただきました。
子供たちを残しての初めてのお泊りの研修ペン
たくさんの期待に胸をふくらませて3日間を過ごしてきました。
P1010093.JPG


1番の楽しみo(^o^)oは
やはり2日目
「オレンジプラザ」のアドバイザー 
[こうまま]こと荻野ます美サマが登壇する
『相談支援を充実強化させる5つの提言』


こうままの真正面 荒川支援員と5列目を陣取り
(こうままは気がついてくれたかしら(*゚▽゚*))
ひとことも聞き漏らさないように身を乗り出す二人・・・

さすがこうまま ありがたい視覚支援、写真満載。(こう君 キリッとしててイケメン(๑≧౪≦))・・・講義中の写真はNGなので写真がないのが残念
こうママが支援計画に望むこと・・・
・家族の介護力を奪わないでください。
・家族が将来をイメージできる計画をお願いします。・・・
当事者さんならではのお話が・・・『うん、うん、そうですよね』ってスーっと頭ん中に入ってきました。P1010112.JPG

午後からの『発達生涯のある人を理解する』では
・明日からできるペアレントトレーニング入門演習
のワークショップに自ら挙手し登壇志願する荒川支援員。
積極的にフォーラムに参加する荒川支援員に小林相談員も感心していました。
P1010102.JPG

就労系のお話が少なくて残念だったけど・・・(3日目の『障害者の就労について考えてみる』に登壇された厚労省の山田氏が「アンケートに就労系の講義をもっとお願いします。」と書いてください。とおっしゃっていました(^_^;))

今の自分の立ち位置と違う視線でたくさんの情報でお腹いっぱいで帰ってきました。
書籍もたくさん販売していて、すごく中身の濃ゆい研修。
P1010123.JPG

うちの就労移行は今までは知的障がいの方が大半でしたが、最近では精神障がいの方、発達障がいの方も利用されます。どの講師の方のお話の中でも、支援者のスキルがないといい支援ができないと言われました。。。すごく当たり前のコトなんですがすごく難しい大切なコトです。 
『日々勉強』 
このフォーラムに参加させてもらって本当にありがたく思います。
「子育て情報誌さくら」進化!![2013年02月10日(Sun)]
穂積市長さんのブログで知りました。
「子育て情報誌さくら」さんが、どんどん進化しています。
電子ブックNEW  おめでとうございます。
大したもんですね。右斜め上

ただ今開催中の「第11回新城節句まつり」にちなんで
アップされていました。ぴかぴか(新しい)

もちろん、そこからリンクして
レインボーの亀姫クッキー、
そして、昼食工房特性弁当の画像も。

小野田さん、ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
東三セルプ共同研修会 第2部[2013年02月05日(Tue)]
目の渇きは心の渇き。
自分は何を求めているのだろうか。


本日2回目
おおはらです。



東三セルプ共同研修会 第2部。
「交流会を楽しむ」

交流会といったら、やはりこの方。
IMG_5370.jpg
レクリエーションの帝王(笑)「鎌田さん」

今年も盛り上がりました。
大レクリエーション大会。

盛り上がりすぎて写真を撮り忘れました(笑)



で、そのあとは「情報交換会」という名の自由な語り場(笑)
IMG_9205.jpg

IMG_2798.jpg

語りつくせぬ青春の日々。
この後も交流会という名の宴は続きました。




そしてある人は今日の資料を妻の枕元にそっと置いたのでした。
おわり。




東三セルプ共同研修会[2013年02月05日(Tue)]
ドラマ
『スト○ベリーナイ○』
オープニングに出てくる“あの”
イチゴらしき物体は絶対に食べたくない。



おおはらです。



ブログへの投稿をご無沙汰しているうちに
春一番がふきました。


さて、2月2日(土)。
東三セルプ共同研修会に参加してきました。

まずは会長挨拶。
IMG_0925.jpg
甘い声に誘われて、この時「春一番」がふきました。



第1部
心の相談室with室長 心理カウンセラー
竹内成彦氏による、講演会。
IMG_2524.jpg

『話しの聴き方 応え方(傾聴とは何か?)』

激しく頷きすぎた為、若干首が痛いです。

「ある!ある!」の面白さの中に、
たくさんの「メッセージ」が詰まった、
とても素晴らしい講演でした。


本日学んだ『聴く姿勢』
大事にしていきたいです。



第2部へつづく。










ポンタの里、復活!![2013年02月03日(Sun)]
今から2年ほど前です。
基準該当生活介護事業所の指定を
高齢者デイサービス事業所が受けました。
http://blog.canpan.info/house77/archive/336


Y.Mさんのお母様の入院。
そんな時にしっかり役立ったのです。
「近場で入浴支援を受けたい。」と。
Y.Mさんが久しぶりに利用されました。
ポンタの里の入浴施設は温泉です。ぴかぴか(新しい)
まさに自然の恵みです。

基準該当生活介護事業所の指定、無駄ではなかった。
豊根村社協の荒川相談支援専門員さんからの電話、
嬉しかったです。

豊根村の社会資源づくりは、山田優さんと黒屋誠幸さんが
そのヒントひらめきを私に教えてくれました。

お二人とも今はそれぞれのミッションで
活躍してみえますが、本当に先見性のある方たちです。
感謝するばかりです。
プロフィール

rainbowhouseさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/house77/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/house77/index2_0.xml